【ザギンdeホワイトニング 銀座】|レビュー

ホワイトニング de la カワイイ!

セルフホワイトニングとは

銀座に歯のホワイトニング癒しが融合したサロンができたと聞いた・・・。

ところで、まずホワイトニングをセルフでって?・・・(知っている人は次項目へ)

まず、歯医者に行くと「掃除しときます?」って言われるときがあるが、これは歯垢・歯石除去のこと。通常は保険適用なので自己負担は1,000~3,000円程度。一方のホワイトニングは歯を漂白すること。ブリーチともいうから、白くしちゃう!という感じ。これは保険が利かないので高い。ざっと数万円~。ちなみにワタシの通っている歯医者に聞いたら「1本3,000円から」だって。1本

ふつう歯医者で「歯、キレイにします?」と言われたらクリーニングのこと。いきなりホワイトニングを始める医者は、まずいない、はずw

では、と調べてみるとホワイトニングには3つの種類があるようだ。

①オフィスホワイトニング=歯科医院で行なう
②ホームホワイトニング=歯科医院で薬剤をもらい自宅で自ら行なう
③セルフホワイトニング=医療機関ではないサロンなどで行なう

この③にあたるのが今回レビューのサロン【ザギンdeホワイトニング】。最寄り駅は銀座一丁目。

実は、このセルフホワイトニングのサロン、増えているんだとか。その流行にメンズ癒しをプラスするという発想、面白い!って単純に思う。では実態は・・・

その前に、歯科のクリーニングってなぜか女性(歯科衛生士?)が担当することが多い。そして美人と相場が決まっている。これ、ほぼほぼ基本w でも彼女たちは大きなマスクにゴーグルのようなメガネをしているのでその恩恵?にあずかれない。残念!

その点セルフホワイトニングは『治療』ではないため直接施術(?)しない。口腔内は医師か歯科衛生士の資格が必要なので『施術』といった方がいいのだろう。あくまでもホワイトニングの仕方をフォローするという立ち位置。だからマスクもゴーグルもしなくていい。これポイント!

そのサロンとセラピストは・・・

さて。HPを見ると「ホワイトニング」と「フェイシャル」がメインのメニュー。オプションで手と足のリフレが選べるが、ボディケアではなくメンズの見た目の美が基本。そういう時代なのだと思う。

まあ、見た目はいい方がイイに決まってはいる。ただ自分にはあまりに敷居が高い。それでも興味はむくむくなので、レビュアーとして物見遊山的に電話をしてみた。

まずはホワイトニングをちょこっと、というつもりで予約。電話でも丁寧に説明してくれて「はじめにカウンセリングで20分ほどご案内しますから」と安心できるお言葉。話を聞いてコースやオプションを選択すればいいとのこと。優しいしゃべり方も嬉しい。

 

サロンに到着するとセラピストさんが登場し部屋へ案内。ここはメンズエステと同じ。なのに何故か超ナーバスになっている自分がいた。柄にもなく焦ってもいた。冬なのに顔面汗まみれ。

それは、驚天動地美人可愛いセラピストさんだったから。マジ緊張っす!

正直な話、美人には慣れっこのはずの自分。なのに汗が吹き出る。レベルが違うのだ。キッパリ!そしてこう思った。

しまった、どこかでフェイシャルとホワイトニングしてから来ればよかった!

 

写真のルーム(ここはカップル用。他の部屋が埋まっていたようだ)に入り、奥のデスクでカウンセリングがはじまる。

(HPから拝借)

丁寧にわかりやすく、笑顔で説明してくれた。でもあまり理解していなかった。脳の指令が記憶・理解よりも視覚を優先していた。

こりゃ普通の美人とはちょっと違う。これほど可愛いのにお高くない。フレンドリーでさえある。そしてときどきはにかむ

キュートすぎるっしょ!

そのせいでセラピストさんの名前を聞いたのに覚えていない。あとでHPの写真を見たが誰かわからない。むむ!失敗した。

ちょっとビビる、もろもろで・・・

とりあえずホワイトニング20分とハンドリフレをお願いする。フェイシャルはいかが?と言われたが、さすがに今回は(いい年して)恥ずかしいので遠慮した。

これで支払いは合計5,000円。ホワイトニング4,000円とリフレ1,000円。指名はフリーのため無料。すると彼女がこう言った。

「何回か通うようにチケット販売するサロンも多いんですよ。ここでは1回ごとの料金しかいただいていません」

そ、そうなんですか~。でも、また来たいから20分(1セット)でいいですぅ。

「でもせっかくだから今日、白さを実感されたいでしょ?」

は、はい~。でも今日はお試しで。次また来ますぅ~。

「はい、わかりました。大丈夫ですよ(笑)」

本当はフルコース(3セット、全オプション)と思っていたのだが、説明を聞くうちにビビってしまう。それはのちほど。では施術の段取りと内容は、ほかのレビュアーさんやブロガーさんが紹介してくれるでしょうから、かなりザックリと。

・うがい。唇にクリームを塗る(唇割れ予防)
・マウスオープナー着用(かなりガイコツ顔になる)
・歯に専用ジェルを塗る(塗った部分が白くなる)
・リクライニングソファに座りサングラスをかける
・特殊なライト(青色LEDらしい)を照射する
・最後にうがいと歯磨き


(マウスオープナー。サロンのインスタより拝借)

このマウスオープナーで口をガバッと開けて固定する。このときにビビる。おチョボグチなんである。大口開けるのが苦手なんである・・・この説明でビビったのである!・・・でも大丈夫だったw

この間、セラピストさんは施術説明と補佐をする。直接口腔内に接触することはない。なるほどこれならセルフホワイトニングという名称もうなずける。

ハンドリフレで癒される

オプションのハンドリフレはLED照射中にケアし、ヒジから手の平までをクリームでマッサージ。そして色々と話しかけてくれる。でもこちらはマウスオープナーでガイコツ顔。

「ライトまぶしくないですか?」

「ぶぁい・・・」

「マッサージの強さはどうですか?」

「ぶぁいぼぉゔ」

癒され感の強いハンドリフレにほよよ~んとなりながら、あっというまに20分経過。

口おっぴろげ~だった痛みはまったくなし。ライト照射の違和感のようなものも皆無。ガイコツ顔を見られっぱなしだったのがやや恥ずい。歯医者なら平気なのに、何故か今日は・・・もちろんセラピストさんが、あまりにキュートだったせい。嬉し恥ずかし。

施術が終わるとこれで歯の色チェック。

歯の色見本?な器具。照射前が赤で施術後が青。正直に言えば、あんま変わらない。でも3セットとか何回か通うと色がはっきり変わるんだそうだ。人によるそうだけど。

以上でレビューは終了。

完全個室でセラピストさん以外とはまったく会わないので、メンズエステのノリで行ける。彼女いわく、「セルフホワイトニングは本来の歯の白さを取り戻します。LEDなので痛みもありません。できれば3セットで本当に実感できます。そのあとは週1回から月1回のケアでキープできますよ」と。

なるほど納得の内容だしリーズナブル。それにやっぱり、すこぶるキュートなセラピストさんなのが何よりだ。現在3名在籍だが、たぶん絶対全員カワイイ。しかも半端なく!

そこが言外のコンセプト(のはず)である。間違いない!!!

 

銀座 ザギンdeホワイトニング
https://www.zagin-whitening.com/
◆体験日:2019年2月
◆体験コース:「20分コース+オプション」¥5,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。