【Vita(ヴィータ) 港南台】|レビュー②

スペシャリティなスキラーセラピ!

4年ぶりに訪問するサロン

横浜・根岸線にある港南台駅。新宿から湘南新宿ラインで、[横浜]→[港南台]←[大船] どちらもほぼ同じ時間で着く。そこにあるのが今回のサロン。レビューは2回目、訪問は3回目だ。そう、プライベートでも行ったことがある【リラクゼーションサロン Vita】

最初のレビューは4年前で、あれからシステムがずいぶんと変わっていた・・・ちょっとわかりにくかったので表組にしてみた。

<ボディケアコース>はベース。いわゆるただの揉みほぐしコース。これに違う要素、オイルトリートメント、リンパドレナージュ、Deepリラクゼーションに変更ができる。ただ、もし細かい金額が知りたかったら電話して聞く方がいい。コースによっては割引もあるし。

さて、ここで気付くのがの価格上昇率が激しいことw でも実はこれだけではない。入会金だ。

基本1,000円だが、⑧⑨は、なんと5,000円!この上昇率と入会金の差、ナニかあるに違いない。そう思うのはワタシだけじゃないだろう・・・ということで電話した。一応リピーターなので。でもシステム変更前の会員なので剥奪されているかも?

 

「あら、お久しぶりですね、吉井さん」

覚えてくれていた。となると電話でアレコレ聞くのもナニなので予約した。

 

当日。サロンにて・・・。

担当セラピストは小川さん。プライベートで受けたときの人。もちろん指名したのだがその指名料がセラピストによって違うらしい。この小川さんが最高額の2,000円。エースということだ。それにしても、相変わらずスレンダーでお美しい。キリリッな雰囲気もステキです!

コースは⑧のDeepコース。さらにHPにはないがオプション5分2,000円がある・・・あらまあ!

ちなみにこのオプションはリピート(3回目から)じゃなければ受けられない。う~ん、やっぱ謎・・・

結局、自分の場合は入会0+⑧15,000+指名2,000+オプション2,000で19,000円。これが新規だったら24,000円ってこと。う~ん、やっぱ高杉さん!その入会金の謎は・・・最後に。

いきなりズバッ!と

ではシャワーから。脱衣してガウン(!)に着替えてタチヒロシでバスルームへ。チビTにはき替えて施術はうつ伏せスタート。

背にタオルをかけてズバッ!と親指がボディに刺さり、拳骨でゴリゴリ、掌底でズズズン!

彼女の手技の表現は擬音がすべて濁音になる、そういうイメージ。

このいきなりのアプローチに言葉が止まる。小川さん、圧の強弱や部位のリクエストも聞かない。彼女にかかればアレコレ言わずとも全部わかってしまうのだ。これはもはや(ほぐ)ではない。経絡秘孔を突く、解し神拳である!

そしてオイル。このDeepコースは水溶性がデフォルト。またアロマも選べたが無香料にした。すると「アロマお好きでしたよね?何かちょっと入れておきますか」と言うので任せると、ラベンダーとオレンジを薄めに添加。香りはほとんど感じなかったが癒し効果がある精油チョイスをしてくれた。

ふくらはぎ、ヒザ裏、太もも、尻。これもズリズリ、ズババッとトリートメントする。圧は強いが深さを感じるので効いてる感が強い。これをいとも簡単に、世間話をしながら、鼻歌交じり(のよう)にw軽くこなす。知ってたけど、スキルありすぎのスキラーセラピスト

そして尻にも手指が到達し、山あり谷あり火口あり。スピードとリズムが際立っているのでケアされ感が強い。もちろん鼠径部にも到達するが、これが本物のドレナージュってやつ。

続いて片足をカエルにして鼠径へのアプローチがこれまたガッツリ。温かいオイルをたっぷり塗布しているのだが、密着感と強さ≒深さのせいか、ほんのわずかに皮膚が引っ張られるような。尻側から腕も差し入れての鼠径ケアを受けながらこう思っていた。

『まるで大蛇が這いずり回っているようだ・・・』

ヤワになった自分のカラダが悲鳴をあげる。ライトなトリートメントに慣れすぎていた。恥ずかしながら、やや歯を食いしばって小川さんのソレを受けていた。『す、すっげ~!』

そして上半身をぐっと近づけ密着!頑張った自分へのギフト?と思ったりしてw

太ももに座り、腰→背中のトリート。リキの入れ具合が絶妙で、背骨ワキの筋肉をググーッと厚圧ししながら肩~腕~ヒジに抜く。さらに背中にはフリクション・・・短いストロークで手指を超高速で前後させるタッチ・・・を繰り出す。

ミッチャクと添い寝もアリなんて

添い寝ポジになり急にサワ~なタッチも混ぜる。反対側に移り同じサワケアを披露する優しさwも見せる彼女。すると片手を後ろ手にされ肩甲骨ケア。これはグリグリッ!と容赦なし。アメとムチか?

ヨコ向きになり、膝をクロスした隙間の鼠径部に、これまたズバッ!と入射角90度で手刀を振り下ろす。そのさばきは剣豪のごとく。それを股間でピタリと真剣白刃取りで受け止めるワタシは患者ならぬ間者(=忍者)。するとその手が容赦なく鼠径をバッサリ・・・・・・!

どこからが5分のオプションか不明だが、次のケアがその一部と思われる。

仰向けでガバッと開いた足の間に座る彼女。すると両手で鼠径部のリンパ節を究極のドレナージュ。そして指はチビTに侵入してツボ圧し。会陰だ。そこからセンターポールをぐるっと回るようにさらにツボ圧し!ここでも歯を食いしばるw そこらの 軟弱 ソフトリーな鼠径とは次元が違う!

そこからもう少しケアが続いたところで小川さん。「はい、90分はここまでです」

120分になると、さらにデコルテ、腸セラピー、ヘッドマッサージが加わるそうだ。う~ん、今のワタシには90分が丁度いい。小川さんのケアを受けるにはリハビリが必要だ・・・w

 

さてメンエス好き諸氏。ナンパな気持ちでエステ巡りをしているならVitaは行かない方がいい。またサロンオーナーさんやスキルを身に付けたいセラピストさん、一度この人のトリートメントを受けてみるべきと思う(某地区の女性サロンにも所属)。目指すところは高い方がいいに決まっている。

ただし、小川さんは新規の指名をほぼ受けないそうだ。でも他の6人のセラピストも眼鏡に適った人たちだからレベルがひとつ違うのではないか。そんな気がする。

最後に。入会金5,000円の謎は、『まず他のコースで試してリピートしてほしい』からとか。確かに小川さんのハードスキルをやわなメンズが受けたら・・・。それほどの神ワザさん。願わくばもうちょっと近いところ(品川あたりw)でやってくれないかなぁ。

 

リラクゼーションサロン Vita 港南台
https://vita-rilax.jimdo.com/
◆体験日:2019年3月
◆体験コース:「Deepリラクゼーション90分」合計¥19,000(詳細は本文参照)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。