【Unreality(アンリアリティ)三鷹】|レビュー

『非現実』という名のサロンへ行く。

西荻窪・吉祥寺・三鷹の3駅から、いろいろ迷ったあげく三鷹【アンリアリティ】を選んだ。口コミも体験ブログも検索できなかったので、完全にデータゼロで突入。あ、BAKUサイはスルーしました。

予約方法は電話。アナロガーσ(´U`;) にはこれが一番。

選んだ理由の1つは室内写真。「施術中はアクアに変わります」・・・写し方は(ハンガーとかw)もうちょっと何とかならんかなと思うけど、部屋全体の写真とで考えるとイイ感じ。イメージ湧きます。癒されそうす。

料金設定(90分12,000円、他)も健全の範囲内。セラピスト&施術のパフォーマンス次第ではお気に入りサロンリストにと思う。ただ難をいえばセラピスト写真。モノクロにするならもうちょっと撮り方あるんじゃないかな~と。ポージングが悪いというか。例えば立ちポーズも入れて逆光シルエットっぽくとか。

 

その写真の一部分・・・狙い?それともハンドメイドすぐるということか。これがもう1つの理由。(深い意味がありますが割愛します、想像してください)

 

 

話は戻り電話にて予約完了。5分前にポイントから電話して場所案内。サロンに到着してインタフォンすると担当セラピストが写真どおりのコスチュームでお出迎え。指名フリーだったので誰か分からない。

見た目は大人っぽいのに可愛らしい人。ちょっと不思議な感じ。全体的にはムチボディ。太ももがミニにピチッとしている。これ、エロっぽいというより健康的に感じる。というのも、明るい性格だからと思う。

お茶、コース確認、支払い、会員登録、アロマチョイスそしてユニットバスのシャワー、デカパン(これのみ)で施術開始。タオル越しのほぐしから。

ここから最後まで、ずーっと90分間しゃべりっぱなし。

とにかく明るいセラピ(はいてますけど)なので、ココロがだんだん解けていく。そう今日の目的は「心の癒し」です。そういう狙いでこのサロンを選んだのす。

このボディほぐし、実にリズミカルです。指を抜く(離すの意)ときにピアニストが鍵盤から五指をすぼめながら離すような仕草が入る。むむむ、ベテランさんだ。

圧の強さもほどよく、実に気持ちがいい。そしてしゃべりっぱなしなのにそのリズムが崩れない。サロン紹介によく『心と身体を癒す』とあるが、この人の場合は『心と身体を同時に癒す』だ。

オイルに移っても同じトーンでケアが続く。もちろん本格的なトリートメントタッチ。ちょっとだけ、頑張って(笑)黙ってケアに集中してみた。

リンパドレナージュだけでなく、リンパ流しだけでなく、オイルマッサージだけでもなく・・・全部入った手技、そう感じた。が、すぐに会話に巻き込まれ(lol)・・・なんとなくのイメージです。いや、すいません。

ベッドは脚付きで、ガッシリしてるがサイズは普通だから密着なども期待しない。うつ伏せの後半に尻トリートもあったが健全の範疇。コスパ、悪くないよな~・・・。

などと考えていたらもう残り時間はわずか。そこから驚きの展開が!

そう、あったのだ! 鼠径が!

キワ度は中程度で、鼠径部リンパドレナージュの範疇と思うが、予想外すぎのソレのせいでケッコウな御点前と感じましたヨ。

最後に。シャワーと着替えに手間取り、時計を見たら90分が過ぎていた。やや慌てて帰り支度をすると、「あ、ゆっくりで大丈夫ですよ」。聞くと、インターバルを30分も取ってあるのだそう。こういうサロン好きです、ハイ。

◆三鷹「アンリアリティ」は閉店となりました。

◆体験日:2017年7月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。