【THE GIN ザ・ギン 銀座一丁目】|レビュー②

べらぼうに ブラボーな セラピスト

つい最近久しぶりに銀座へ行ったらこのサロンを思い出した。そういえば2年近く前に行って以来だった。それが銀座一丁目の【THE GIN ザ・ギン】

 

【前回のレビュー:まさかの直撃!? 恐るべしホットホイップ】

 

当日のショートメール案内はとてもいいシステム。全サロンが取り入れてほしいと思う。住所がわかっていると事前に場所のアタリが付けられるからね。そういえば、前回とは場所が違うとわかったのは2年前のショートメールがスマホに残ったままだったからw

でももう場所はわかっている。サロンへはジャストの時間でピンポンするのがマナー。なので計算どおりに電車に乗る・・・遅延しとるじゃないかい!

10分ほど遅れて、駅出口の地上に出たのが5分前。でもまだ余裕・・・ビルが見つからんじゃないかい! 原因はビル名のプレートが道路に面していないからだった。←言いたかったのはコレw

たどり着いたサロンのドアが開くとセラピストとご対面。顔を見たとたん、ひぃはぁと焦って駆けつけたのも忘れてヒーハーッ!(古い?)歓喜の声を上げたくなった。だって、べらぼうにブラボーな可愛いお顔なんですもん。はい星みっつです、いやマジで、という白石すみれさん。

・・・ところで。部屋がなんだかすごい。決して広くはないワンルームなのだが綺麗でゆとりを感じる。奥にはガラス張り(丸見え)のバスルームがあり、そのバスタブが・・・これ、メンエスでははじめて見る。シャレオツなのだが、実際には使い勝手が・・・あはははは。(部屋によって違うモノかも?)

さて。美しすぎるセラピストはスタイルもすごい。写真では伝わらないかもしれないが、多くのサロンはソレをボーンと強調するものだが、なぜか抑え目な写真しか載っていないが、すごいです!

コースは90分18,000円+指名料1,000円。例のオプションはやめておいた。そしてシャワー。

白石さん、そばに立って脱ぐ衣類をひとつずつ受け取りハンガーへ。ジャケット、パンツ①、ワイシャツ、ネクタイ・・・あとはTシャツ、パンツ②、靴下だけだ。これも?と思ったが、さすがにTシャツだけ受け取りハンガーへ。それでも少し汗かいていたので超ウレシイ。

残りは自分でカゴにポイっ。でもスッポンPONまでそばに立っている彼女。そ、そんな 嬉しい 恥ずかしいコトを!と思ったらタオルを広げてガード。でしょうね!

紙ちびTをはいてバスを出ると、B・Dにチェンジしていた白石さん。ますます強調されるBOIN。ただでさえ美しいのに、これはもう なレベルである。まじげきやばっしょ!

そして施術開始。うつ伏せのほぐし。ふくらはぎを軽くケア、と思ったらしっかりタッチに変わる。それが腰、背中、肩もくまなくケア。もうこれでわかる。彼女はマッサージスキルが高いと。

詳細は省くが、ワタシの弱点を次々と指摘してソコを中心にケア。そしてオイルへと。

このオイルトリートメントへの移行が実にスムーズで、いつの間に?という感じだった。しかも、丁度いい温かさのホットオイルをドバドババッと塗布してトリート。そのタッチ、リズム、ストロークの長さと強さ、全てが気持ちいい。これは、白石、ハンパないって!という表現がピッタリ。

で、少しストレッチなケアが入ると白石さんがグッと近づく。背中に馬乗りケアが入り、後ろ手にされた手の平が彼女の太ももに直フィット。太ももで太もも挟みetc.

カエルでは鼠径部もあるが、これはやや浅め。どちらかというとサワサワが中心。これ好きな人はイイかもしれない。

それより彼女のコミュニケーション力、会話の進め方が接客のプロ的な。どんどん引き出されてアレコレ(個人情報)しゃべりまくってしまった。だから手順をよく覚えていなくてスイマセン。バレるとヤバいのでちゃんとレビューできずスイマセン。そして自分だけ楽しんでスイマセン。

 

仰向け――

頭側にポジションしてのデコルテは本格的。ついでにチ~クビをちょこちょこっとすると、俄然期待はモチロンSTAMP。

意外なコトに、超ド級のソレがはじまったのだ。

ペッタンペッタン ペッタンペッタン ペッタンペッタン ペッタンペッタン・・・・・・

あぁあああ~意識が飛びそうになる。むかし山形のじいちゃんが餅つきしてくれたっけな~~~、と落ちそうになる。

左右のBOINが満遍なくペッタン、ペッタン。ふくらみと弾力を感じさせるような柔らかなSTAMP。これは、ゴクウのキモチより早く昇天してしまいそうだった。行ったことないけどw

こんなにイイ女なのにサービス満点。カタビーなところもまったくないし、もう100点、満腹ですよ!と思ったらまだ終わらない。

続いて、足元にこちらを向いて座る白石さん。互いに軽く足を開き、向かい合う2人。そのポジションからはじまるケア、それは鼠径・・・・・・

とはいってもワタシが良く知るソレとは少し違う。タッチがサワサワなのだった。

グイグイ、ズリズリ、ジョワンジョワン(なぞ)・・・といったリンパドレナージュなソケイではない。例えば、サワシュワ、クリンクリンとライトな。それなのにキワドイところギリギリを攻めてくるのだ。

う~~ん、これは何だ?少なくとも鼠径じゃないけど・・・と考えているうちに、またもやBOINがコカンをペッタンムギュ~・・・・・・ま、まじか! も、もうキミなしではいられないぃぃ・・・・・・

ここまでの記憶しかないジョンポール(ワタシ)。今年ナンバー1のセラピストになる予感しかしない。美しく、可愛いルックス。まじ爆ボボンなスタイル。スペシャルなマッサージスキル。これ以外に欲しいモノってなーに?というスペシャルなセラピスト。今日の出逢いに感謝!

えろくないから えろい  はちみつを

 

銀座一丁目 ザギン
http://www.za-gin.com/
◆体験日:2018年10月
◆体験コース:「90分ザギンコース」¥18,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。