【REIDO SPA(レイドスパ)新宿三丁目】|レビュー

ケアもルックスもExcellent!!! なセラピスト

今回はNEWサロンをレビューする。この5月1日オープンというからホヤホヤである。場所は新宿三丁目だが駅は「新宿御苑前」の方が少し近いらしい。

ずいぶんと久しぶりに御苑前駅を降りた。2番出口(写真)を出て左、すぐに左に曲がるとこんな景色(写真)。つまり靖国通り方面に行く。しばらく歩いたところで電話。スタッフ氏の道案内で、すぐにサロンに到着した。それが【REIDO SPA(レイドスパ)】

オートロックを解錠してもらいエレベータへ。目的階に着くとドアオープン。本日のセラピストがお出迎え。それが広瀬さん

なぜか、ドアが開いたら0秒でルーム(笑)。行けばわかるが大きめのワンルームです。でも、もう一部屋あるそうだから、そっちはどういうのかは知らない。で、コース確認。

90分レイド・ラグジュアリーコースで19,000円。それがグランドオープン記念として3,000円オフが摘要で合計16,000円。場所的にはお安め。でも内容は19,000円を期待しちゃうことになる。

ちなみに・・・ここでHPにはないオプション提示があった。が、今回はパスしたので発表しない。こういうのはその場の気分やノリで選んだりするものだ。だからその時の お楽しみ としておく。

シャワータイム。広いワンルームの隅に狭いバスルームがある。ささっと脱衣すると広瀬さん、シャツやズボンを受け取りハンガーへ。で、アンダーシャツ&パンツになってもすぐ横にいる彼女。

思わずこれも?と顔を見たら「あ、あっち向いてますね(笑)」と。セラピの退出がない。そういう造りの部屋なのだ。だから、スッと脱いでいたらハプニングがあったかもw

これは開店間もないからオペレーションの問題だろう。彼女もまだ数えるほどらしいので。時間が経てばそれもスムーズになるに違いない。でも、もしかして、スッと脱いでいてもヘイチャラかもしれないセラピスト。そういうイメージも若干・・・

その広瀬さん。かなり小柄で細身。顔も極小なのに目がデカイ。雰囲気的にはカワイイという言葉が合うはずなのに、カワイイ女子ではない。でらベッピン!なルックスなのだ。ただし、りりしい系。暗がりに目が慣れて、ようやく認識した彼女の顔。『美しい』という形容しかできない。この詳細は後述する。

さて施術。ちびTバックでうつ伏せになると、いきなりオイルから。ふくらはぎ、太もも、尻へオイルをドババっと塗布し、ふくらはぎを意外な強さの圧でトリートメント。太もも、尻へと移動して返す刀で菊通過。

キャリア2年という彼女、なかなかな手さばきで下半身をケア。どうやら手の平と指の腹を使う手技のようだ。そしてタッチにメリハリがある。流すところは流し、圧すところはキッチリと圧す。

この美貌なのでルックス重視のセラピと思いきや然(さ)にあらず。油断できぬぞとその手技に集中すると、空気を読んでか彼女も黙してケアに集中する。その横顔を大きなサイドミラーでガン見すれば、横顔もビューチフル。視線を感じたのかカガミ越しに目が合うとニコリ。

あ、誰かに似ている・・・誰だろう?・・・思い出せない。でもモデル系で欧州も混ざっているような。

ケアは続く。次に彼女の太ももにこちらの足を挟みこんで鼠中心のケア。足を挟んでいるのでマットとの隙間ができる。そこを両手、両指がグルリン、グルリンと這い回る。足の付け根を中心に、手指から手首までがグルリン、グルリン、グルリン・・・片足で46回グルリンした・・・数えたんかい!

片足グルリンが終わるとき指が太もも~スネに静かに移動し、スゥーーっと手を抜く・・・ベテランか!

この“足からませホールド”ポジションのまま、体勢をグッと倒して添い寝に近い状態に。そして片手で尻&鼠&背中などをソフトにトリート。足は彼女の太ももにホールドされたまま。そのホールドがディープになる。すると、ヒザ頭のところがナニかに当たる。ナニに?ナニに。な、なにぃ!!

続いてうつ伏せに乗った状態で、こちらの太もも裏をヒザでライトプッシュなケア。そのポジションから上体を倒すとワタシの背中にピッタンコ。小ぶりなポパイもフィットしてラブリー感がプラス。ほうれん草を食べればも少し大きくなるんでないかい?

続いて四這い。ここで衝撃の事実が発覚。自分のマタグラからニョキニョキでる彼女の指に、な、なんとネイルが!ごくごく普通に伸びている。そして鼠まわりをクネクネと・・・その様子はまるでバンコクあたりの民族舞踏のように妖しく美しく。そういえばボディケアのとき、やや爪が当たるとは思ったが、ここまでちゃんとネイルだったとは!

続いて・・・って、まだうつ伏せのままなのだ。これは90分コース。それなのにうつ伏せでこれほどのケアがあるのはちょっと驚きだった。ひとつひとつは短時間だがそれを感じさせない濃度がある。

ここでようやく仰向け。まだ30分は残っている。このポジションでのポイントは“ホイップ”だ。もちろんラグジュアリーコースの特典。ノーマルコースはコレがなく、鼠は「少なめですけど・・・」あるそうだ。

その前にヒザ枕でのデコルテのオイルたっぷりケア。ここで美しい彼女の顔をアップでガン見。ようやく思い当たった。彼女はユリアに似ている。

まじ!?ユリアンじゃねーの?
いや・・・ユリアだ!
なワケねぇだろ?
オレもそう思う・・・・・・でも、多分、ユリアだ!

一度そう見えてしまうと、もうユリアにしか見えなくなってしまう。ひでぶっ!!!!

ということでレビュー終了とさせていただきます。ホイップの感想?・・・ちびTバックに泡を詰め込んで、わしゃわしゃわしゃ・・・ってことで。ご想像にお任せする。

ちなみに、まずは90分ラグジュアリーがおススメと思う。自分的にはそれ以上にも感じた内容の濃密さだった。でも110分コースなら、もっともっと、もっと濃いのかもしれないケド。

もうひとつ、3,000円オフのキャンペーンは当分続くとのこと。ならば、次は110分で行くとしよう!

新宿三丁目 レイドスパ
http://shinjyuku-reido.net/s/
◆体験日:2018年5月
◆体験コース:「90分レイド・ラグジュアリーコース」¥19,000(¥3,000引きで¥16,000)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。