【アロマロイス 武蔵小杉】|レビュー

スキルフルでラブフル、天使セラピ現る!

本日のレビューは武蔵小杉。住みたい街ランキングの上位になったり、通勤ラッシュがすごすぎて駅ホームの増設・新設とかが耳目に触れる場所。そういえばメンエスも急激に増えた気がする。

渋谷から東横線で15分程度。ものすごく近い。ただ武蔵小杉よりも各駅停車で1つ前の新丸子駅をおススメする。武蔵小杉からでも徒歩5分だが、この酷暑ではそれだけでも汗が吹き出る。新丸子からなら1、2分だ・・・・・・次回はそうするw  それが【アロマロイス(AROMA ROYCE)】

武蔵小杉駅北口から汗ビショになりながらマンション着。エントランスのオートロックを解錠してもらい部屋へ。ドアが開いてニッコリ登場のセラピストは 一ノ瀬みく ちゃん。かなり可愛いルックスに黒のボディフィットなT&ミニがお似合い。『うほっ!』と『むぐっ?』という感嘆詞が出る。一方はもちろんルックスの驚きで、もう一方は『若くてこんなに可愛いならスキルは期待できないな・・・』のソレだった。

玄関には男物の靴が1足。先客がいるようだ。静かに施術ルームへ移動。できれば下駄箱にしまってほしいとは思うが、まいいか。でも隣室の声はまったく聞こえず心配なし。

部屋にてコース確認。90分エグゼクティブコースにホイップのOPを追加。合計19,000円だが合言葉(受付時)で早割り2,000円引が摘要。なのでトータル17,000円。ここでみくちゃんをガン見。やっぱり相当可愛い。岡本玲(23~4歳当時)に似ている・・・あ、イメージです!

シャワー準備でみくちゃん退席して脱衣。ここで気が付いた。ハンガーが1本しかないのだ。しかも部屋の鴨居にかけてある。ポールハンガーなどがあればいいけど、これ1本じゃシャツとズボンを同時がけ。少なくとも2本は必須で、夏場なら汗シャツ用にもう1本ほしいところだが・・・まいいか。

脱衣所にあったパンツは極小のぴちT。このパンツでどうやってホイップするのだろう?という妄想がムクムクっとしたがあとのお楽しみ。部屋に戻ってうつ伏せ。頭側と左サイドにデカいカガミがあるのはメンズ的には嬉しいだろう。そしてほぐし。

「どぐゎ~っ!」と声が出た。うんまいのである。リキ感が素晴らしく、その強圧とリズムが独特でちょっと驚いてしまった。左右の手をそろえて圧をかけるのだが、その2つの手が同時圧をかけない。少し段差をつけるというか、シンコペーションしているのである。これを太もも、ヒザ裏、腰、肩、背中そして横腹までも。思わず振り返って彼女を見た。「な、なにそれ!」

ほぐしの間、この少しずれたリズムで圧をかけ続ける。シンコペーションが興じればグルーヴ感にもつながるというマーベラスなスキルを持つみくちゃん。ゴッドハンドか!と感動してしまった。

素晴らしかったタップリの圧に続いてオイル。

太ももから尻にかけてゆっくりで超ソフトなストローク。癒し感バツグンのタッチを何度も繰り返し、前腕とヒジを使ったトリートメントも加える。そして尻山に軽~く爪を立ててサワサワ。この絶妙タッチに思わず菊がキュッとなり「うほっ!」と声が出る。その反応を楽しむようにみくちゃん、「うふふ・・・」

しっかりトリートと爪サワサワを繰り返し、そのたび「うほっ」「うふふ」が繰り返えされる。すんごい!
※彼女、ネイルもちゃんとしているのだが、その爪はマッサージにまったく邪魔にならない。そういう手入れをしているのだというから感心するしかない。

ヒザ曲げのストレッチとふくらはぎの筋膜はがしが入ってカエル。そのヒザ角度の鋭角さったら・・・。このぴちTなら、きっとたぶんタマポロン。もちろんそれをスルーしてのしっかり鼠径トリートメント。そして彼女の太ももに足を挟んで、両手を駆使しての尻トリートメント。

そこから身体をこちらの背にあずけるように(超フィット)。足をからめてフィット&ムービング。そして片手は二プルをサワサワ。そのままわき腹~鼠径をサワサワ。ニプルサワ~わきサワ~ソケイサワを何度もされ脳天がボーッとしたところで、うつ伏せの背中に彼女が乗ってピッタリ全身フィット。久々の『親ガメに子ガメ』状態でピト

さらに四這い。両手両腕を駆使しての鼠径まったりトリートメント。うつ伏せに戻ると、またもや親子ガメになって全身をこちらの背中に超フィット。なんとなくだが、記憶がおぼろげだが、妄想かもしれないが、彼女のホホがワタシの耳あたりに触れたような触れないような・・・きっと夢である。

でもワタシはこう感じていた。
『ああぁぁ、俺、オチるかもぉぉ・・・』

ここで前半終了。オイルを軽く拭いてホイップ造りのためみくちゃんしばし退席。これに2分くらいかかったが、自分にとってはいいクールダウンとなった。レビューを忘れるところだったと気を引き締める。

泡こんもりの容器を持って再登場。仰向け大の字になると足元にポジションする彼女。「じゃ、ホイップ行きますね」。「え、仰向けでいきなり?オイルはないの?」。すると「90分だと少ししかできなくなっちゃうんです、鼠径。私はホイップでたっぷり鼠径しますので(笑顔)」

ゴクンとツバを飲み込んだ。そしてヘソあたりに、程よい硬さに角が立ったホイップをテンコ盛りにする。ローションは多めの配合のようだ。そしてソレをぴちTの上方から押し入れていく。これでもか、というくらにタップリと。そして鼠径をホイップトリートメント。

「へえ~~~、こういうのなんだ」と問うと、「私のやり方で、私だけかも・・・」と。このとき、ぐっと顔をコチラに近づけての会話。彼女の顔が数センチに接近した。

前言の『かなり可愛い、相当可愛い』は撤回する。遠目ではそこそこなのが、ドアップでもっと可愛く感じる女子って・・・。なので、めっちゃ可愛い、マジ可愛い、に訂正させていただきます。はい、おぢさんがオチた瞬間です。

可愛いのにスキルフルでラブフルなみくちゃん、メンズ野郎が望むものを持つ天使だった。施術が終わったとき上体を起こしたワタシの背中と肩のオイルを拭き取りながら軽くマッサージ。このときまた後ろからハグしてくれて、彼女のホホがワタシの耳にピトっとしたのは・・・妄想ではなかった。

武蔵小杉 アロマロイス
http://aromaroyce.com/
◆体験日:2018年7月
◆体験コース:「90分エグゼクティブコース」¥15,000(早割摘要)+ホイップ¥2,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。