【Mix ミックス 秋葉原】|レビュー

豪腕!!!!

秋葉原のNEW SALON

オートロックを解錠してもらい部屋のチャイムを鳴らすとセラピストが出迎える。これ、いつもの光景。だが今日は少しだけ違った。違うのはワタシの感情だ。セラピストが予想外だったのだ。

初訪問のサロンに指名なしで予約。当日、駅からの道を聞くついでに名前を聞いたら(もちろんドタキャンしない条件で)、写真のないセラピだった。そして歩きながらプロフィールを見る。

自慢のSSS級セラピストさん。出勤が少ないので競争率の高いセラピストとなってしまいますが容姿・施術共にご納得頂けるクオリティ・・・

盛ってるな・・・ま、いいけど。

ここは12月OPENした秋葉原・昭和通り口にある【ミックス】というサロン。

セラピストの質、量ともに充実感があり、オープンセール料金中なので食指が動く。電話してみるととても感じのいいスタッフ氏で、90分は13,000円(昼割+オープン価格)とのこと。

そこですぐ予約。当日マンションに到着した・・・というところだ。で、何が予想外だったか・・・それはセラピストだ。すごい美人だったのだ。

<セラピスト>
モデルで女優の香○奈といって遠くない。そういう雰囲気の人。キリリとシャープな顔立ち、小顔でスリム、引き締まったボディ、カンペキじゃん!それが白川いちかさん。でも声は意外にまろやか。話し方もふんわりしている。顔は好みだが性格キリリはちと苦手なので嬉しいギャップ。

<料金>
コースは1本。時間は90分でオプションを選ぶ。メニューがありいろいろ聞いてコスチューム(2,000円)とホイップ(1,000円)に決定。合計16,000円。そしてシャワー。

<オプション①>
横スカを履いて部屋に戻るとオプション。予想通りの黒系の可愛いの。ま~なんて似合うんでしょ、の白川さん!

<うつ伏せ・ほぐし>
スタートで全身をピトっとフィットさせての肩・首ケア。いきなりでビックリ仰天有頂天!と喜んだのもつかの間、圧が強いんである。キャリアを積んでいることがわかるアプローチで外連味(けれんみ)がない。ラブリー施術と思いきや、ガチケアなセラピストだった。

続いて立ち上がり、足裏や背中、腰を足ふみ。これメンエスではあまりお目にかかったことがないけどけっこう好き。そしてヒザを立ててストレッチが入るがこれはライト。

<オイル>
頭側に座って背中をオイル。これ、ズズズイ~!という感じ。施術はトリートメントだがタッチは別モノ。オイルマッサージの部類。この違いがわからない人は白川さんを受けてみそ。あ~なるほどと思うに違いない。

わかりやすく言えば強さだ。トリートメントとはまったく違う。リンパ流しではなく筋へのアプローチ。そしてザバザバっと大量塗布。ドバドバではなくザバザバ。受ければわかる。

<下半身>
そのまま腰に移動して、むこう向きで足ケア。強さが増した?と思うようなリキ感のあるオイル。足元に移り足裏と指も圧。スキルあり過ぎ?なツボ圧しも入る。「痛て!」には「あ~肝臓かしら。胃腸も弱ってる?」な~んてピタリ賞。また、足首から尻にかけて一気のストロークがロングで深い。尻谷もちゃんと経由するが、寛容感はゼロ、ケア感100 ww

<カエル>
片足ずつのカエル。もちろん鼠径もしっかり入る、ややしっかり過ぎるが。これを左右たっぷりと。

<セラピスト②>
彼女のケアはメンエスの主流、寛容系ケアはすべて網羅している。そして本当に美人なのだが施術中はキリリ顔をキープ。でも話しかけると微笑みを浮かべてコミュも十分。話し方がおっとりなのでなぜかホッとするw それなのにこのスキル。かなりキチンと勉強し、修練して経験を積んだ人にしか出せないタッチなことは確かだ。プロフィール、盛ってないじゃん!

<四這い>
まず、うしろからハグするようにフィットすると、そこから鼠径。コレ凄い。両鼠をガツンと・・・いや、そんなありきたりな表現ではすまない。ズバーン!と剛速球という感じ。まわりの付属物も“まるで何も無いかのように”遠慮なく、ズババーンとケアする。

<鼠径>
うつ伏せに戻り、足元に座りなおす白川さん。ここで、片ヒザを曲げ少しカエル足。ポジションはそのヒザを抱えるような位置。そこから鼠径。これまた強烈なブロー。身体をこちらに預けるようなカタチになって、足も少し絡めてフィット感増し増しの密着ケア。タッチはズババーーン!

<仰向け>
デコルテ。ここでサワサワも。いや、彼女はサワサワのつもりなのだろうが、手指のチカラが根本的に強いからザクザクな感じ・・・大山倍達か!?

このポジションから腕をグーッと伸ばして鼠。頭上に座ったまま、鼠まで一気に、である。すると必然的に全身の表と表がピッタンコ!横スカは彼女のOPIにJUST FIT!プロフにEカップとあるが、これは盛ってるな。たぶん【D-】ってところ。でもこのケア、うれし恥ずかし。

<足元移動>
そのまま「失礼します」と言いながら顔を跨いで移動。黒が通過。Tなのでキュッと締まったスベスベなのが○見え。腹あたりに座りさらに鼠。嬉しいのに歯を食いしばる自分・・・豪腕炸裂。

<オプション②ホイップ>
最後に5分1,000円のオプション。最初のシャワー中に作っていたので即モコモコ。横スカの上にこれでもか!と盛って鼠径をケアする。そう、モコモコするだけじゃなく、ちゃんと鼠ケアするのだ。そしてその泡は横スカ上にとどまらず、ヘソや腹にまで届く。

それからさらにゴーシゴシ。横スカの上なのか中に侵入してなのか、さっぱりわからないスピーディでパワフルなケア。でもときどきポロンをパンツに仕舞っている気配がするので上からだとは思う。一般的には角(つの)が立つような硬めの泡だから、直撃感があっても直撃じゃない。これがホイップのミソ。でも彼女のは違う意味でどっちかわからないのだ。

<総論>
白川さんのボディケアは豪腕である。並みのセラピストが直球135~140キロとすれば、彼女のは160キロを越す。オータニサンの165も越えるかもしれない。それほどのパワーを感じる。

美人・ガッツリ圧し・寛容ケアが好きなメンズは超がつくお薦めセラピ。あまり凝っていない・ナンパ(な施術)目的のメンズは回避すべきセラピスト。つまりシロウトが手を出すべきじゃない人。ボディケアだけじゃ物足りない、そういうメンズには“やっと見つけた!”になるかもしれない。

ただし、ワタシ(身体ガチガチ)用にカスタムして豪腕を見せてくれたのかもしれないけど。

 

秋葉原 ミックス
https://aroma-mix.tokyo/
◆体験日:2019年4月
◆体験コース:「90分コース」¥13,000(オープン割+昼割)+3,000円(オプション2種)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。