【ビマージョ 川越】|レビュー

トレジャー(宝)見っけ!

お淑やか?いやいやどうして

はい、JPです!今回はこの3月にオープンした新サロンにコソ入りしたレビュー。といってもあの【ビマージョ】の川越店です。日暮里、市谷に続いて3店舗目と順調なサロン。しかしなぜ川越?と思ってはいたが、そこは置いといて。

JRか東武東上線の川越駅または西武新宿線本川越駅が最寄り。HPによると本川越駅の方が近い。西武新宿から1時間、駅からサロンまで5分ほど。ちなみに、JR川越駅からは10分とあるが、改札から15分はかかった(汗)。暑い中そんなに歩きたくはない。でも裏道があるっぽいのでグーグルマップを見ながら行ってもたどり着ける・・・きっとw そういえば住所も載っているので安心だが、てことは健全店でもあるということ。

システムなどは他店と同じなので、いつものように90分+OP20分+指名で15,000円を握りしめてサロン到着。エレベータで指定階へ。フロアに出ると大きな段差があって蹴つまずいてしまった。そういえばサロン内にも段差があるので気を付けよう。

さて。担当セラピストはまりあさん。いらっしゃいませと言う表情はお淑(しと)やかそうな、どこかしら良家の奥様な印象。言葉遣いもていねい。ルームに入ってのコース案内、オプション推しもていねいw

部屋は普通のサイズで日暮里店などと変わらない。シンプルな調度品も同じでなんだか落ち着く。でもハンガーが2本だけ。最低3本、できれば4本あると嬉しい。

シャワーしてピンク横スカになって施術開始。まりあさん、まず「マットに足を伸ばして座ってください」とおっしゃる。ん?何するの?

すると、おもむろにこちらに正対してJPの太ももの上に座る!そして肩をモミモミ。

えーと、もう一度言う・・・向かい合って、足を広げて、上体はピタッと重なって、座る。JPは足を伸ばしている。その上にまりあさん、座る・・・である。

すると、彼女の胸んとこにJPの顔がちょうど。両手が空いているので自然に彼女を抱きかかえる状態になる。冷静になれば、最初っからすんごいポジションだと思う。

ここで改めて気づく。まりあさん、胸デカいんである。なんである!回した腕は彼女の腰。これがまたキュッと締まっている。アラフォーなのに理想的ボディの持ち主。いいとこの奥様なイメージなのにコレはメンズの大好きなシチュエーション!

このポーズで肩をつまむように指先でモミモミ。リキ感がないのでチョンチョンという感じなのだが、脳は別のコトに集中しているのであえてのチョンチョンなのかもしれない。私は肩もみのためのポジションなの、という体裁。でもあなたはソッチに集中してね、というサービス精神・・・そうだとしたら只者じゃない。

うつ伏せになってオイル。下半身にタオルをかけて、腰と背中をトリートメント。このとき驚いた。「はい、圧かけます」と言って腰をグイーーッとプッシュする。これがリキ感のある本格的なタッチなのだ。え?キャリアさん?と思わず聞いたら「レディースサロンは長いですね」と。まじプロじゃねーか!

タッチはリズム感もよく、ストロークに余裕を感じる手さばき。こちらの体調を診ながら圧のかけ方に強弱をつけている感じ。新人さん枠とあなどっていた。

会話もスムーズでノリも良し。言葉遣いもていねいで、さすがオトナ女子と思っていたら、

「あ、ここ、カタいね」

いきなりのタメぐち!この言い方と声がとてもフレンドリーでラブリーだったので、心の距離もぐんと近づいたよう。久しぶりにキュン!としたJPでした、たは。

 

タオルを上半身にかけ直して下半身をオイル。

これまたスキルのあるタッチでトリートメント。ポイントでは「はい、圧かけますね」と一言。そしてググーッ、ズイーッとリキありオイルが入る。

ヒザをマットにつけたまま、足先を持ち上げふくらはぎをオイル。その足をぐるぐるっとグラインドさせてのケア。そのとき彼女の胸にライトフィットするのも計算づく!

そのまま足を下してカエルのポーズにいざなう。そこに太ももを挟み込み、浮いてあらわになった鼠径部をDEEPケア。前側から、うしろ側から腕を差し込んでスーリズリのズリリリッと。これ、すごいです!

両足たっぷりのDEEP鼠径から、「ツボ圧しますね」と言ってセンター部分をクイクイッ。「ここは?」と聞くと「元気になるツボですよ」。はい、会陰ケアであります。あは~ん!

ここまでは日暮里でも市谷でも体験したことのないワザがちょいちょい。ということは、まりあさんオリジナルのケアだということ。トレジャー発掘!と思ったのだ。

 

続いて四這い。これもDEEP。ここでも彼女のオリジナル手技、入ります。でも詳細は省く。メンズに発掘してもらいたい。

ところでまりあさん、レディースサロンは長いがメンエスは超新人。このサロンがはじめてなのだそうだ。ということは、このメンエス・スキルはどんどん進化していくに違いない。なにせ週5は出勤するつもり、とのこと。そして、メンズは楽しい、もっと元気にしてあげちゃうね!という向上心のカタマリや!

とにかく超期待のまりあさん。この「期待」は普通の新人のそれじゃない。すでに高いレベルのメンエス・スキルがさらに↑ということ。まさに天井知らず!?の期待である。

 

施術は続く。

カガミに向かって横になり、片足を曲げ、もう片足を伸ばすポーズ。そこに背後から密着してまたも鼠径ケア。これ濃厚密着なのだが、3密ではなく1密だからして。

 

はい、仰向け。

ここでしっかりご尊顔を拝見。はじめはお淑やかそうだった印象が、いつのまにか妖艶なものにチェンジしている。てかJPの内側からの脳内変革作用がそうさせている。

デコルテポジからお待ちかね!Fスタンプ! まじ、ムニ・プリっ!なそれである。そしてJPの顔の上を移動して・・・ほとんど顔の上で止まる。フレアスカートがガードしているので直撃ではないが、お尻はJPのアゴらへんにON。ま~なんてヤワラカなんでしょ、なヒップ。これが本当のマシュマロ尻ですってば。もちろん手は鼠ケアっす。

先を急ぐ。

足元にポジションして、なぜか下半身にかけたタオルを片手の指でつまむように持ち上げる。つまり、ピンク横スカ部分は彼女にしか見えない。え、え、どうするの?と思っていたら、そのまま片手で鼠ケア。

まるで 膨張する天幕テントを独り占めするように(JPの妄想)・・・じっとソコらへんを見つめてケアする彼女。その顔を見ながらニヤけるJP・・・なんじゃコレw

そして、これまたはじめてのケアが炸裂!!!・・・なんじゃコレ②

 

レビューはここまでとしておく。あとはメンズ自身で確かめて欲しい。さらに言えば、途中に数々ちりばめられるワザもだいぶ省略した。これも内緒にしておく。

とにかくまりあさん、川越まで足を伸ばす価値のあるセラピストに間違いない!

 

川越 ビマージョ
https://kawagoe-bemajo.com
◆体験日:2020年7月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥2,000+指名¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。