【癒しの空間Annex 上野】|レビュー⑬

0.5倍速の女

マジメなスキル女子と思いきや

今回はまずセラピストの総評から紹介しようと思う。

▼おもてなし
パーフェクト!いわゆる”感じ”がメチャクチャいい。よく気が付くし、メンズがどうしたいのかの察知能力がある。こういうカノジョがいると絶対イイと思う。部屋への案内やコース確認、OP推しなし、その他もろもろ”気遣いできるコ”である。あ、ただ紙パンツ(2種類)の説明がなかった。テキトーに選んだらチビTだった。ま、自分的にはどっちでもいいんだけど。

▼スキル
バランスがいい!聞くと数年ぶりにメンエス復帰したとか。だから新人ではあっても経験者。年数は聞き忘れたが、2年以上5年未満か?私見だけど、このくらいが一番いいんじゃないかと思う。

5年、10年オーバーで自信マンマンの人にたまに会う。でもそれが出ちゃってるのに自分で気付かない。「うまいねー」と言うと「10年やってますから・・・」って答えるヤツ、実際にいる。どこの誰かは書かないが・・・くぅ~、書きてぇ~!

その点、今日のセラピストは「うまいね」と言ったら「うれし~~!」と(たぶん)本気のリアクション。こういうセラピがいいんですよ。で、実際にスキルがある。具体的には後述するけど。

▼ルックス
ロングのウェーブヘアが似合うエキゾチック系の顔立ち。太陽浴びてた元気な子がおしとやかに育った的な。背は低めでムチプリン体型。写真のとおり!

 

ということで行ったのは上野の【癒しの空間Annex】。コスパ最高と思っているサロンだ。予約して、セラピストはおまかせに。最近はもうスタッフ氏がワタシの好みもわかっているからね。

それで登場したのが新人れなさん。はい、こういう人。

ではさっそく施術。

うつ伏せで、下半身にタオルかけてほぐし。予想どおり丁寧でシッカリな圧。おもてなし感や丁寧で柔らかい対応から ドまじめセラピか?と思う・・・ところが!

背中圧しでこちらにペッタリ乗っかる。上半身をフィットしての肩モミ。ふっくらみんがモロ。そしてなぜかここでフェザー!予想外で『まさかの、寛容系?』思わずゴクリと喉が鳴る。

続いてオイル。ふくらはぎ、太ももをゆっくりジックリとトリートメント。圧加減はどちらかというとソフト。でも手馴れた感が強い。もしや経験者?と聞いたら「数年ぶりの復帰」と知る。なーるほど。

さて、オイルは太ももの頂点に指が届くとスーッと戻る。このスピードを1倍速とする。これを何度か繰り返すと、徐々に侵入が深くなってしっかり鼠に届くのだ。で、ここのスピードが0.5倍速になる。はい、スローモーションだからジックリ感がマシマシになる。

このケアが思ったより長く、彼女もだんだんノッてきた雰囲気。

ここで、手指だけじゃなく、ヒジや前腕も使い出す。それもバリニーズなんじゃないの?というタッチ。ルックス的にも『やっぱりバリ出身?』と言いそうになったが、ジョークが通じないかもと思ってやめておいた。

で、途中で鼠径への侵入が著しくなる。

手が空手の貫手のカタチを作って鼠に侵入する。こちらの足は閉じているので、手の平は太ももに当たる。て~ことは、つまり、手の甲はタマンキに当たるってことで。

でもこれは だって しょうがないじゃないか~ のレベル。そういうものだ。手の甲じゃナニかしようとしてもできない。ほぼほぼ。

 

ところで、声と話し方がメッチャかわいくて癒される。趣味の話などで盛り上がりぃのでタッチへの意識が若干薄れる。おもてなし感といい、JPの理想とするセラピストに近い。でも☆3つはあげない・・・1つ足りないんである・・・・・・おいといて。

なことを考えていたら、いつのまにか片足カエルにされていた。ここでガッツリの鼠トリート。もちろん0.5倍速。このタッチ、すっごい好き!

そこからストレッチが入り、をぐぐっと胸に押し当てられる。でもは彼女のオパイにジャストで当たっている。これは偶然的な しょうがない ではない。たぶん、きっと。

そしてヨコ向き。

ここでの鼠ケアがまたスゴイ。普段は四這いになるトコロだが、このヨコ向き、四這いよりいいかもしれない。それは、やはり足が閉じているのでソコへの手の密着感が増すからではないかと思う。

はっきり言えば、キタンマへのアタリが単純に強いということ。そう思う。

実はここかられなさんのオリジナル手技が入るのだが、これは割愛する。なぜなら、ワタシへのカスタムケアと思うからだ。二人で会話しながら、アソコがちょっと凝っているだの、JPさんココが弱いのね?だの、あーだのこーだの言いながらのケアだったから。

 

さて、ここから仰向け。

不思議なことに下半身の右半分をタオルで覆ってオイルするれなさん。ポロンにもタオルが掛かっている。ここだけ考えればやっぱりド健全。

なのにケアする左足はディープ鼠径。リズムにメリハリがあって、太ももはシュラシュシュシューで、鼠径はまたもや0.5倍速。

この鼠径への侵入が、尻側に届くほどのディープさ。これを何度も繰り返し、左右たっぷりのケア。

健全なのか、じゃないのか!

頭が混乱したところでデコルテに移動。ここで、最近一番のSTAMPをお見舞いされたのだった。

む、むぎゅ~~~~~~~~! ぷはっ!

もっともっと彼女のオリジナル、カスタム寛容ケアは続き、ワタシのツボにグッサリ刺さったのだが、レポートはここでおしまい。

あとは自分で想像しながら彼女のカスカムケアを受けちゃってください。あ、でも彼女、超レア出勤なのだそうだから、なかなか会えないかも。ま、メンエスなんてそういうものだ。

 

上野 癒しの空間Annex
https://www.iyashinokuukan.net/
◆体験日:2019年9月
◆体験コース:「90分コース」¥13,000+OP(5種盛)¥2,000、合計¥15,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。