【癒しの空間Annex 上野】|レビュー⑫

あれもこれも、なセラピスト

色っぽい、姉さんセラピ

お盆明けの猛暑のある日、あれこれ用事があって都内を3か所ほど歩いたら、さすがにバテた。ちょっと遅い時間になってしまったが、そうだ、どこか行こう!と思い立つ。京都よりは今はメンエスだ。で一番近くで知っているサロンに電話した。すると「今からですと90分しかお取りできませんが・・・」とスタッフ氏。もうそれで十分です!と言って向かったサロンは上野の【癒しの空間Annex】

 

【前回レビュー:不思議なセラピスト(みづきちゃん)】

 

ピンポーーーン!

ガチャ・・・ 「こんにちは」

迎え入れてくれたのは新人かえでさん。むっちむちプリリ~ン姉さん。濃い目のお顔が色っぽいっす。あ、こういうセラピもいるんだ、が最初の印象。ここは若いコからアラサー(たぶんw)まで幅が広いのね!と。いろんな意味でオトナの香りがプンプン。

今回は90分フリーでオプションはいつものアレ。象さん5種盛り♪という鼠径テンコ盛りのヤツ。聞くとコレを選ばない客はほぼゼロのようだ。じゃ、基本コースに入れちゃえば、と思ったり。

合計15,000円を支払ってシャワー。チビTにてうつ伏せから。

かえでさん、むっちむちのボディで背中にまたがって指圧。体重の掛け方も上手いし、圧し加減も丁度いい。うぐぐっと来るが気持ちいいの方が上。ふくらはぎ、腰、背中、肩とひと通り圧してオイル。

ふくらはぎのトリートメントがスタートするや、そのタッチに驚く。

シャシャシャッ!ズリズリズリィ!シュワシュワワッ!

リズミカルを越えた超スピードの手技を見せる。むむむ、新人とはいえキャリアは10年選手とみた。「でもメンズエステはまだ始めたばかり」とおっしゃる。しかしその手技はプロフェッショナル。

オイルはふくらはぎから太ももへ移り、鼠径を微妙に通過して尻にまで。手つきに躊躇がないので受ける側はそれに身を任せる感じ。はぁ~~~、と脱力タイム。やっぱマッサは上手いに限る。

ここからがスゴイ!

このタッチを上半身までたっぷり受けて、足元に戻ってカエル!

片足ガバッとされて、鼠径を中心に腕までズズズィ~~と。ただ、このあたりからリズムが変わる。さっきまでの超スピードがスローになる。16ビートからワルツへ変拍子?みたいなw

それと同時にケアの方向性が変わったような。

さっきまでのコリを取るような、毒素輩出ドレナージュのセラピー的なケアが、いつのまにかメンエスチック(というのか?)なソレに!

鼠径では指の爪を立て、ツツン ツツツーッと撫でこするような・・・

え!爪を立てる!?

見るとかえでさんの爪、ネイルっている。それほどではないにしろ、ツンツンできるくらいには伸びている。ボディケアのセラピストは通常ありえない爪の伸び。なのに、ここまでまったく気が付かなかった。つまり指の腹を使って施術しているのだ。

そのくらいスキルがある、ということ。

そしてカエル足でのケアは、その爪の先でツンツン ツツン ツツツーッとな。これにはさすがにゾクゾク ゾワワ~~~ッとなるじゃありませんか!

これに交えて手の平と指で鼠径やその周辺をクリクリ グリリンと。メンエス初心者とは思えない、ソッチのスキルも遺憾なく発揮する。これはセラピストとしての技というより、大人のオンナとしてのソレなのだろうと想像して頭がモッコリしてしまう。

それだけじゃないかえでさん。このときの鼠径周辺ケアにはガンマ(※)が含まれる。これがまた相当にスペシャルで、タイで修行したのかしらん?と思うほど。はっきり言います、キキます!

さらに濃くなる、やばたにえん!

そしてその流れのまま四這いに。

後ろからハグられれば、尻へのスタンプ炸裂。ムッチムチのOPAIがみちっと、むちっとな。そして腹側から腕を入れてオーバー鼠径。

さらに尻側から腕を入れて、鼠径のついでに!てな感じでガンマ。腕を鼠径に差込み腹をケア。

すると両腕で球 棒 球を挟み込む!ついでに忘れずに、爪でツンツン、ゾワゾワ。ち~くびももれなくツンサワ。おまけにつまんでいただきました~!てか遊んでないかい?

でもお好きなメンズはAHE AHEすること必至。苦手なワタシはされるよりもする・・・ま、いいか。

そして続いて、四這いからの体勢変え。起き上がってそのまま後ろへ。彼女のヒザに座るように促される。「もっと、どすんと座っちゃっていいですよ」

そう、背面座位なポジション。つまりバックハグ。男女が逆だけど。で、ここから彼女の手が前に伸びて、アチコチをケアする。アチコチは彼方此方と書く。文字通り「あっちやこっち」である。そのなかにはアチチなコチコチも含む・・・ような気がしなくもない。

そう思えるほどのかえでさんのタッチだったのである。

この指使いはまるで東京コミックショウの「レッドスネーク、カモン!」というヘビ使い(誰も知らないw)のようなかえでさん!スゴすぎて引く・・・(草ぼうぼう)

ということで、ここでの具体的表記は自主検閲とする。ただセンシティブであることは間違いないので妄想しちゃってください!

でもちょっとだけ。羽交い絞めスタイルからなので手しか見えない。背にはむちむちを感じつつ、その手指の動きを見ていると・・・・・・タートルケア(※)はテンソンあげみざわ!

(※)の用語はコチラで解説。
https://twitter.com/MENs_RW/

仰向けはクールダウン?

前半最後にコッテリいただいちゃったので、その妄想は風船のように膨らんでいる状態。

ここから仰向けになってデコルテ。

やっぱり!という女性サロンからのメンエス転身かえでさん、そのスキルをここでも体現してくれる。なのに爪でち~くびクリクリしたりして、もうすでに心はメンエスセラピなのね!

むっちむちのボディがぐぐっと近づくので彼方此方を期待してしまう・・・でもスタンプなし。ただ、上半身をグーッと伸ばして鼠径やそこらへんに到達する。が、バックハグほどのインパクトなし。

そのほか全身ケアしてくれたが、なぜか健全の範疇のそれ。クールダウンな感じに思える。

デコルテから顔をまたいで移動して腹に座る。このとき、食い込み気味のT-BACKも拝めたが、そこから鼠径もあるにはあるが。サイドポジションから手と足で上半身、下半身同時ケアもあるが、むちむち、すべすべの太もも密着もあるが。

あのバックハグには及ばない。それほどにインパク値がある施術だった。

さて、かえでさんのマッサージスキルはバツグン。見た目どおりのお色気スキルも高い。メンエス初心者にしてはかなりなモノ。でもピークが中盤なのはちょっと肩透かし気味かというか・・・。

それでも1か月後くらいにはメンエス的スキルがさらにUPしそう。うん、オトナ女子もイイね!

 

上野 癒しの空間Annex
https://www.iyashinokuukan.net/
◆体験日:2019年8月
◆体験コース:「90分コース」¥13,000+OP(¥2,000)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。