【Inty(インティ)市ヶ谷】|レビュー

臨場感を大切にした施術は無限だ

少し前になるが3月末のある日、久しぶりに市ヶ谷駅で降りた。外堀通りの桜はまだ咲いていなかった。今はもう散ってしまったろうが、この日は空気も肌寒かった。

 

満開はきっとこんな感じだろうが(左)今日は寒々しい(右)

さて今日は、この3月にオープンしたばかりのサロンのレビュー。諸般の事情でこのレビューアップが遅れてしまったが。そういやこのあたり、市ヶ谷、飯田橋にも増えたな~と思うよね。

そのサロンが「インティ市ヶ谷」。まずHPの「うまドキ☆マッサージ」という言葉に反応してしまう。まあ想像はつく。うまくてドキドキする、なんだろう。もちろん説明も書いてある。だが、それより最後の「マニュアルにとらわれず臨場感を大切にした施術」というのが気になった。はっきりいうと「うまドキ」よりも(笑

そしてセラピストページをじっくり見る。う~ん、今ドキの新店にしては珍しく「未経験者」またはそれに近い人も所属している。しかも年齢的にも幅広く(表記がないが、雰囲気)、20代からアラフォまでいそうな・・・?

ということで事前予約。120分で指名はフリー、オプションなし。料金はオープニングキャンペーンで初回2,000円OFF。つまり支払いは18,000円。

当日。JR市ヶ谷駅から神田川を越え外堀通りを渡って右に。で、DNP前から電話。女性スタッフの対応がスムーズですぐにサロンに到着。

駅改札を出たところ。中央のビルがDNP

ドアオープンは担当のセラピスト。これまた諸般の事情で名前はナイショ。でも小柄でスレンダーで美しい20代半ばと思われるセラピさん。

ルームはシンプル。マットレスに横置きカガミはお約束、的な配置。同意書にサインして、支払いを済ます。「キャンペーンっていつまで?」「今月までの予定でしたが、多分4月いっぱいまでは続くと思います」。むむ、急いだほうがいいだろう。

そしてシャワー。おや?やけに広いと思ったら湯船を取っぱらったようで床は全面タイル張り。だからの広さである。中央に排水溝があり、それに向かって傾斜がある。足裏を洗おうと片足立ちになるとちょっとバランスが…浴槽があれば腰掛けられるんだが、えぇ~い、床に座ってしまえ!

手渡されたパンツは流行の横スカT。リンパは鼠径コミね、と思う。

部屋に戻り施術開始。うつ伏せタオル越しの指圧から。これが意外にリキ感あり。体重をかけているだけじゃない。肩をグイと上げ、ヒジをぴんと伸ばして。つまり肩から手まで一直線にし、全身を使ってのそれ。普通のメンエスレベルじゃないリキ感だ。


所属セラピストをピックアップ。施術コスはこのまま

ふくらはぎを親指でぐぐぐっ。揉まれ慣れている自分が「グギギッ」と声が出たほど。痛いっちゃ痛いのだがなぜか安心感がある。タッチ感がそう思わせているのだろう。

ベテランさんに当たったな、とすぐわかったので、「弱くしますか?」に「いや、そのままで」と答えた。このタッチが全身に。結果、足の疲れがずいぶんと楽になった。翌日以降の揉み返しもナッシング。

さてオイル(無香料)。足からの入りで、太もも~ふくらはぎ~太もも~カカト~ふくらはぎ~太もも…そして尻!これを何度も繰り返す。タッチはトリートメント、つまり強くはない。でもこの人の指ヂカラを持ってしてのトリートだからヤワラカではない。

手から腕、ヒジやカラダ全体を使ってのダイナミックなストロークだ。思わず横のカガミを見ると彼女の動きが全身をくねらせるような、波打つような動き。まるで前衛舞踊を舞っているようで思わず見惚れてしまった。

ところでBGM。アンビエント系というのだろうか、自然音に楽器音が混じるそれ。このときは前面に雨音がありバックにヒーリング系のメロディ。それがけっこうな音量で流れている。これなら寝る人もいるのはムリないか(笑

ここで片方をカエルに。オイルたっぷりのトリートは、もちろん鼠径がメイン。手指~手首~前腕を使っているので大胆ともダイナミックともいえる鼠。けっこう序盤からだったので、「うまドキ」の「ドキ」が長めかな~と。

たっぷり背面が終わると四つん這いコール。え、あるの?と驚くがすぐにポーズ(笑

後ろから腕を抜き差しするように。左右同時に鼠径部を行ったり来たり。これを逆さまに覗き込むとドキリとするが、ソッチ方面ではないというイメージがある。そう、内容はあくまでも『鼠径ドレナージュ』だ。メンズの王道な。

さて、仰向けに移るとちょっと珍しいなと思った『デコルテ圧し』から。普通はオイルを塗ってトリートするだけだが、まず肩をぐぐっと圧すのだ。聞くと、肩が前の方に縮こまっているから開いているんだとか。確かにパソコン作業が多いのでそうなっていたのだろう。

そのあとは、腕や足から鼠径もたっぷりと。こういうフィットケアもあったりしてw

このイラストいつかの使い回しw

ところで冒頭の疑問「臨場感を大切にした施術」の答えは、メンズによって変わる内容ではなかろうか。特にリンパのアプローチは色々ありそうだ。いわゆるカスタムメイドなリンパ。これが臨場感か・・・違うかも?それはどうかご自分で感じていただきたい。

きっとセラピストによってそのアプローチが違うのだろう。マニュアルはあるから施術内容に大きな差はないが、カスタム臨場感となれば「セラピ×メンズ=無限」となる。それも楽しみだったりするから、きっと再訪することになるだろう。

◆市ヶ谷 インティ市ヶ谷
http://inty.tokyo/
◆体験日:2017年3月
◆体験コース:「120分 うまドキ・コース」¥18,000-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。