【緋色のアロマレスパイト 新宿】|レビュー

ドキドキカワイイとのギャップ!

今回は新宿にオープンしたばかりのサロンのレビュー。それが【緋色のアロマレスパイト】・・・ん?twitterにある「〜癒しの夢想曲〜」というサブタイトルも気になる。

緋色(ひいろ)=スカーレット色。黄味がかった鮮やかな赤色
レスパイト(Respite)=休憩、休息

なんだかサロンのこだわりを感じてつい調べてしまったが、意味はあまりないかもしれない。でも、一度聞いたら忘れない。アロマレスパイトだけじゃ覚えられないし、似た名前いっぱいあるし。なにせ『メンズエステ 緋色』で一発検索!

コースは2つ。ExecutiveとSwampコース・・・Swamp(スワンプ)って? ググッたら「沼、湿地帯」とあった。むむむ、よくわからんぞ。でもHPには『ディープリンパをより深くマッサージしていきます』とある・・・夢想しちゃうよねw

料金はエグゼクティブが100分20,000円、スワンプは100分23,000円。今回は様子見ってことで前者に決める。それでもちょっとお高めか。新規割り1,000円適用でトータル19,000円。ちなみに最安は80分16,000円から。

場所はJR新宿南口を出て甲州街道を渡って右。しばらく行ったところで電話。そこからちょっと横道に入った先にあるマンションが目的地。スタッフ氏のわかりやすい道案内でスムーズに。

とても綺麗でお洒落なマンションの一室に到着してチャイム。登場したセラピストは間宮ゆかさん。写真のイメージとは少し違って清楚なアイドル系だった。目がクリリッとしてドキドキ、カワイイ

ご覧のように小柄でムチムチっとしているが、顔は清楚系。ある意味アンバランスだけど、それが妙に・・・。さて施術は如何に。

コース確認し支払ったところで「スワンプってどういうの?」と聞くと「オプションが付けられるんです」。いわく、オプションのパウダー、ディープリンパ、ホイップ(各1,000円)が選べるそうだ。彼女の口からは出なかったが、きっと多分、より濃厚な施術をスワンプとしているのだろう。

シャワーを浴びてパンツに。大小2種類あるというので、もちろん大きいのをチョイス。ブカブカゆったりでストレスなし。ゆる過ぎてポロンが心配だったけど結果、大丈夫。冒険家はぜひ「小」で!

マットにうつ伏せ、ほぐしから。ふくらはぎ、腰、背中を軽圧し。そこで彼女がいろいろと話しかけてくれる。それにしても声がいい。話し方もお嬢さまで、接客術をガチ指導されたのか、持って生まれたものなのか。どちらにしろ ド健全系セラピスト と感じる。ちょっと褒めたら、

「恐れ入ります」

こんなセラピにはじめて会ったかも。でもカタいだけじゃなくフレンドリーにも対応してくれる。

続いて足のオイル。トリートメントタッチはライトな流しと強めの圧しが交錯する。そしてその手が鼠径に届く・・・えっ!?っとイキナリ感とお嬢さまキャラとのギャップでドキドキ。

そのまま片足カエルで鼠径。腕ごと差し込んで、ゆっくりでディープ。キャラがソレなので普通のセラピの鼠径より3割り増しに感じてしまう・・・ギュギュンン!

次は横向き。ここでも腕使いでちゃんと鼠径アリで左右ガッツリ。そして「四這い、しますか?」おっしゃるw もちろんと答えると、これまた両腕を全部使うようなドキドキなケア・・・。

 

さて、ここまでの施術はかなり省略して書いた。なぜかというと、このあとがヤマ場だから。

 

いったん蒸しタオルで背中のオイルを拭く。そして仰向けになり足のトリートメント。

続いて添い寝ポジションからの鼠、ここからトーンがちょっと変わる。ボディをこちらにフィットさせて片手でボディ、片足で鼠あたりをケアする。ギュギュギュンン!

彼女、背は小さいがむっちりボディ。それなのにデブっていない。この写真より細いイメージなので目立つのはOPIなのである。だから添い寝はソレがちょいちょいフィットする。

そしてここからがクライマックス!

なぜか顔にタオルをかけて目隠し状態にされ、さらに両腕を真っ直ぐ伸ばすよう誘導される。言われるままにするが何が起こるのかわからない。もちろん、ほとんどw、何にも見えない。

するとワタシの腹を跨(また)いで逆向きに座り、両腕を 彼女のヒザで がっちりホールド されての鼠径ケア。タオルをずらしたいが手が動かせない。でも気配でわかる。

続いて、

跨ぎ直して上方へ移動する(気配)
そこはワタシのモロ、顔(の気配)
開いた足の中心部が鼻先急接近(の気配)

まじ、ほとんどw 見えないのだが、なぜだかわからないのだが、

わかっちゃうのである!

腹跨ぎや顔跨ぎは他店でも経験しているが目隠しはしない。もちろん“見せパン”を穿いているからだ。では・・・なぜ・・・彼女は目隠しするのか・・・よ~く考えたら答えはひとつ!それを聞いてみた。

「はい、そうなんです」

どうよ、メンズ諸氏!どうか夢想してください!

あ、もちろんNoPanじゃあないよ、当たり前だけど。

というワケで、この空前絶後のパフォーマンスで頭がコンフュしてしまった。そのせいでこの前後の施術をよく覚えていない。施術じゃないのに、鼠径ケアでもないのに。ああ、それなのに。

このあと、デコルテやらSTAMPやらヘッドマッサやらがあったような気がするが記憶がない。

いつの間にか「お疲れ様でした」という声で我に返る。そこにはやっぱりドキドキカワイイ間宮さんの顔。この清楚なセラピストと、あのパフォーマンスのギャップ・・・クセになりそう! 次回はスワンプ・コースでとも思うが、なんだかちょっと怖いw

※緋色のアロマレスパイドは閉店になったもよう。

◆体験日:2018年10月
◆体験コース:「エグゼクティブ100分コース」¥19,000(新規割適用)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。