【原宿メンズエステクリニック】|レビュー

美貌と半身特化が共存するNEWサロン!

本日の体験ルポは原宿にこの8月オープンしたサロン。HPにいろいろ書いてあるが一番気になった言葉がこれ。「下半身強化に特化した施術専門・・・」。どうよ! でもその前文に「長い間の立ち仕事or長時間の移動時間等でお疲れの下半身」てあるから健全店ですけどw

そのサロンが【メンズエステクリニック 原宿ルーム】 。さっそく予約してGO!

原宿駅竹下口から徒歩7分とやや遠い。東京メトロ・北参道駅なら2分なので、そこまで行って電話した。対応はスタッフ氏。道案内はわかりやすく迷わずサロン着。

マンションのような戸建てのような(笑)サロンの玄関ベルを押すとセラピストさんがお出迎え。「いらっしゃいませ(ニコ)」

口角はこう上げるのよ というような完璧な笑顔。その美顔にマジ驚いた。それが倉科シオリさん(27歳)。イイオンナという言葉がぴったり。いきなり惚れてもうた!

部屋に通され支払い。コースはスタンダードの70分¥15.000。そういえば、ここはコースが50、70、90分と短め。オプションもなく、あるのは指名料(¥1,000)と延長だけ。最長時間が90分てのも珍しい気がするが、あとで納得することになる。

シャワー後のパンツはブリーフとTバックがあり、久しぶりだったのでBをチョイス。部屋に戻ってスタート。うつ伏せから・・・・・・。

ここで70分コースの施術内容を列挙してみよう。

▼うつ伏せ
ふくらはぎ→太もも→尻(左右)
尻→太もも→ふくらはぎ(鼠径入り)
カエル足(左右、鼠径入り)
再び ふくらはぎ→太もも→尻(鼠径入り)
腰浮かし(四這に近似、鼠径入り)
横向き(左右、鼠径入り)

▼仰向け
足→太ももケア
セラピストさんのヒザに両足乗せてオイル(鼠径入り)
その体勢から、太もも→鼠径→腸セラピー
会陰圧し+鼠径圧し

以上。

お気づきですかね。そうです、鼠径が多いんです。てか、ほぼ鼠径。もっと言えば『下半身のみ』の施術。

上半身ケア、ないんです!

確かに下半身に特化したケアそのもの。これなら50分、70分コースてのも理解できる。よくあるサロンの90分コースでも、鼠径は正味15分から30分というところ。それで¥15,000が相場と考えれば、70分コース(¥15,000)なのに鼠径がおおよそ「40~50分」と超おトク。最長90分は120分、いや180分にも匹敵する・・・と思う。

鼠径好きのメンズなら知っておくべきサロンです、ハイ。

ところで、倉科さんのタッチは全体的にソフト。ゆったりリズムのトリートメントが実に心地よく、ヒーリング効果バツグン。そしてケア随所に嬉しいギミックが入る。詳しくは書かないが、例えば、うつ伏せで足を彼女の足でトリートメント、などなど。

また、鼠径では前腕(ヒジから手首まで)を多用。そのストロークが長い。ダイナミックと言ってもいい。つまりはジコるんです。嬉しいです。ただし全体的な密着度は薄め。

それよりなにより、倉科さんの美しさは感動モノ。“住んでいる世界が違う”感が否めないパーペキ女子。なにせ施術中の笑顔がまったく崩れない。プロフェッショナルだなぁと思う。こういう美女子のボディケアが受けられる幸せ、噛み締めてみやしゃんせ♪

※後記:施術内容は十分満足だけど、倉科さんとの時間は70分じゃモノ足りない。またキミに会いに行くため頑張って働くぞ!σ(´U`;)

◆原宿 メンズエステクリニック原宿ルーム
http://mens-esthe-clinic.com/

◆体験日:2017年9月
◆体験コース:「70分コース」¥15,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。