【船橋ラウンジ 船橋】|レビュー ⑩

油断大敵!

おっとりお嬢さまセラピスト

今回のレビュー は船橋。今年も押さえておきたいサロンに行く。なにせセラピストがワチャワチャっと増えている。それに伴ってか部屋数もアチコチに増えている、ようで油断ならないサロンだ。そこで今日は中でも一番のピチピチさんをリクエストしたら思わぬ・・・セラピストだったという話。はい、【船橋ラウンジ】です 。

写真で選んだのがこの人、まいちゃん。

なんかHeavy Baby Face(超童顔w)な感じがして、ぜひ顔を見たくなったのだ。ただスタッフ氏が「まだ本当に新人なのでオプションが・・・」とのこと。ま、いいかと思っていざ船橋へ。

部屋に着くとそのセラピスがドアオープン。にっこり笑顔で迎えてくれたが声がか細くてやっぱりベビーフェイスだった。S藤飛鳥のような丸い顔に大きな目がクッキリ。でもそれがちょっとキリリにも見えたりする不思議な雰囲気。といっても斎藤A鳥に似ているわけではないが。ま、お嬢さまキャラっぽいのは間違いない 。

ルームに招き入れてくれて支払い。90分16,000円が早割適用で2,000円OFF。写真指名はタダなので14,000円。まじ安いわ。

念のためオプションを確認すると、やはり「まだ不慣れで・・・」とうつむき加減がシャイガール。あそう、ぜんぜん大丈夫だよ~と答える。で、心の中では・・・

ぐふふふっ、久しぶりのご馳走かも?

と魔獣ヤコン(バビディの家来)になる。ちょうど暗闇だし w

 

さて。シャワーを浴びて紙パン(2種あって今回は横スカ)で施術開始はうつ伏せから。

ほぐしは肩と腰をグッと開く・・・あれ?これはいわゆる技?それに圧が軽くないぞ。本当にド新人?そう思って聞くと、女性サロンでオイルマッサージ歴ありだとか。スキル持ちさんなのね。

「でもメンズエステはまだ〇日目なんですぅ」とやっぱり、ソッチはウーブちゃん。で、オイルに移って足から。太もも~尻までオイルしたところでこう言った。

「乗っていいですか?」

 

さて、ここまでのセラピの印象は・・・

童顔の中にもオトナっぽさがのぞくまいちゃん。全体的には大人しくて可愛い、イイトコの女子大生というところ。でもウエストがきゅっと締まってメリハリボディなのでオトナ感がある。

話し方はゆっくりテンポ。おっとりという形容詞がピッタリ。それにメンエスはまだ数日というのである。このつぼみちゃんはメンエス女子として果たして開花するのかしないのか?

そんなことを考えていると、先ほどの「乗っていいですか」の発言。振り向きざま「いいよ」と答えたが、それと同時に彼女はフレアスカートの裾を両手でつまんでふわりと腰に座ったのだった。

これ、スカートがオイルになるのを避ける動作に見えた。ところがそのせいで彼女の生パンが腰にぴったりんこ。その触れ方をナマナマしく感じたのはワタシの邪(よこしま)な妄想のせいか?

そしてここから背中をオイル。これ親指にちゃんとリキが入るものだった。オイルの経験はしっかり持っている。や、やるな!

 

さて、ここからはポイントを絞ってレビューする。

片足カエルは太もも挟みでケア。でも彼女のはそれだけじゃない。上半身をこちらのボディに密着させてケアするのだ。はい、柔らかい膨らみもピト。

そして添い寝。これまた全身フィットしながら、手指や足も使ってあちこちをケア。

四這い

これも特注!というそれ。まず片足側にポジションして、サイドから腹や鼠径やそこらへんをオイルする。真ん中に移って腹や鼠径やそこらへんを、逆サイドに移動して腹や鼠径やそこらへんを。いや、まじ、え!なメンエス仕様のケアの数々。

思わず「これって研修で教わったの?」と聞いてしまった。すると「自分で考えました」と。特に添い寝のフィットケアは、

「だって私が気持ちいいから・・・」

 

完全に油断していた。

つぼみどころか真っ赤なサルビアが咲き誇っている花畑のようだ。(赤いサルビアの花言葉:燃える思い)

仰向けはデコルテ。しっかりマッタリたっぷり。もちろんスタンプ付き。巨ではないのでプハッ!はなかったが、一生懸命“押し当てている”感 w があったので、けっこうオイシイ、でした。

そして顔をまたいで腹に移動。そこでまた腹や鼠径やそこらへんをケア。ぶっちゃけ、予想以上にディープなのでビックリしている自分がいた。『オ、オンナはわからん・・・』

そしてまた添い寝ポジションからの全身フィットケア。これが おおお! っというラブリーさで こちらの全身を同時ケア。特に彼女の足の動きがすごい。それこそ自転車を漕ぐようにグルングルンとそこらへんをケアする。

そして最後に〇〇をケア。これ、彼女が「えっとまだアレもコレもやりたいんですけど、どうしたいですか?」と言ったのでリクエストしたケアでした。ナニか書いちゃうと誰バレするので内緒。

いやいや、まったくという90分。120だったら何してくれるんだろ、と思いながらサロンを出た。魔獣ヤコンはあっさり超菜野人にひれ伏したのだった 。

 

船橋 船橋ラウンジ
https://funabashi-lounge.com/
◆体験日:2020年1月
◆体験コース:「90分エグゼクティブ」¥14,000(昼割 適用)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。