【be-majo(ビマージョ)市ヶ谷】⑦|レビュー

横スカ通りを ジグザク走行

GWの家族サービスで疲労は溜まったがキン欠になったお父さん・・・ワタシ。それでも行きたいのがエステ野郎。ならばコスパのいいサロンへ、となる。だから足が向くのが【ビマージョ・グループ】。知ってるし、安心だし、セラピストも最近ハズレなし、どころかスマッシュヒットが続いているし。

で、予約したのが【ビマージョ 市ヶ谷店】

いつものようにサイトチェックすると、またまた新人が増えている。登録31人中10人にNEWマークがある(※2018年5月現在)。経験者あり、未経験者あり、グラマあり、スレンダあり。その中で自分のスケジュールと見比べて選んだのがこの人。

サロンコメントに『彼女の真の魅力は笑顔とトーク力!エステ業界でも大暴れの予感・・・』とあったのだ。なんか気になる『大暴れ』の文字w

写真だけだとスレンダ過ぎてヒンソウ(失礼)に見えなくもない。でもきっと、ナニかを持ってる女子なのではないのか?そうでなければ大暴れという文字は出てこない・・・・・・自分の勘を信じてみることにした。そして市ヶ谷へ。

市ヶ谷駅にある釣堀。ああ、いい天気。

部屋をチャイムすると登場したのがちかさん。目に飛び込んできたのは細い身体よりも顔。ファーストインプレッションは「どシャープ!」だった。細い輪郭にクッキリリの目。Missデビルのナナオの10年後かと思った。あいや、美形です。久しぶりのエス系セラピ、たぶんきっと。

「いらっしゃいませ~(ニコニコ)」

ん?笑顔は優しい。しゃべり方もかなり柔らかい。でも部屋に入ったとたん、ハイテンション・トークが炸裂。そしてよく笑う。あれ、エス系じゃないかも?と思うが、ある意味ちょっとビビるw

シャワーを浴びて、例の横スカPINKでスタート。まずはうつ伏せでほぐし。リクエストした腰を重点的にケアしてもらう。こちらの太ももに座ってしっかりの圧。経験5ヶ月というわりにタッチが堂にいっている。「私が受けるの大好きだからかも」。なるほど!

続いてオイル。足首から尻までを、ゆっくりなロングストロークを繰り返す。尻の頂きから足へのストロークで必ず菊を通過。小指、薬指が当たる。繰り返すたびに中指も触れるようになる。そして人差し指も・・・という計算ずくのディープトリートがスタート直後から。

横スカのヒモを、かつてないほどずり下げての尻ケア。シリアナ海溝をも巡回するオトナ・トリートメント。そのまま片足カエルに移行するが、ヒモが下がりまくっているので鼠径プレートが、これでもか、のあらわさ。そこにサブマリーンのように手指が旋回する。これがグレートな鼠トリートなんである。ビックリ!

続いて彼女の太ももで足を挟み、さらに鼠トリート。ここらへんで彼女のキャラが出てきた。よくしゃべるのは変わらずで、トリートする反対の手指であちこちをコチョコチョするんである。

ち~くびはもちろん、足の裏やスネなどもコチョコチョ。これはエス半分、イタズラ半分な感じ。でも「うふふ」と微笑みながらのソレはゾゾゾとするのは必至。そして流れは四這いへ。

「楽なようにヒジを枕につけていいですよ~」と。そうすると、天高くケツ突き上げる!のカタチに。「あらセクシーね」なんて言ってくれたりなんかして。

これ、イヌというよりネコの伸びポーズで、鼠ケアはアメージング。(具体的表現割愛)

さて、仰向け。頭側にポジションした彼女、デコルテという名のち~くびケアと腹ケア。そしてそのままググーっと上体を伸ばす。するとちかさんのフレアのスカートが顔を覆う。でも目を凝らしても中味は見えない。暗いからね。

それでも諦めずに目を凝らす・・・これが続かない。目線に集中できなくなるのだ。それは・・・ググっと伸びた彼女の手が、横スカを通り越して太ももに達する。そして、そこから胸元まで超ロングストロークを繰り出すから。

横スカを通過。そしてまた太ももに。太もも~横スカ~腹~横スカ。このジグザク走行を何度も何度も繰り返す。数えられないくらいなのである。これは回数が多すぎるのと、数えている場合じゃないの意があるw

そして、いつのまにかタイムアップとなっていた。90分12,000円はやっぱりコスパ良し!今回はオプション(20分)+指名料で締めて15,000円なり。これなら来月も行ける!

◆市ヶ谷 ビマージョ
http://esthe-bemajo.net/
◆体験日:2018年5月
◆体験コース:「90分ベーシックコース」¥12,000+オプション¥2,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。