【ビマージョ 市ヶ谷】②|レビュー

これぞ美魔女クオリティ。アイドル系がオトナに変貌!

ここのことろ増殖傾向を感じる市ヶ谷。ちょっとかまびすしいコトもあったりするが、まあ当世イロイロあるもんね。で、少し迷ったが、やっぱり知っている店に行くことにした。

それが【ビマージョ市ヶ谷店】。ま、そういう気分だったのですけど。前回は開店すぐの突入だったけれど、セラピストも充実してきた感じなので様子見がてら。とにかく姉さんセラピストは優しいし、懐にも優しい料金だから安心。

今回フリーで凸ったのは小柄・スレンダーなセラピスト。ドアが開いて顔を見た瞬間に固まりましたよ、JP=σ(´U`;)

なんとなくだが80年代アイドルがオトナになってなお美しい、な感じ。たぶんきっと、間違いなくティーンのころはデラ可愛かった、そういうセラピ。

華奢で小ぶりの胸も清純派そのままで、予想外のセラピスト登場にドギマギしてしまった。そんなこちらの動揺を知ってか知らずかにこやかに「さあ、どうぞこちらへ」と部屋へ案内。例のコスチュームとのギャップに、脳が撹拌された気分でついて行く。

コースは120分15,000円+オプション1,000円。やっぱ安い!脱衣アシストありの後、シャワー、いつもの横スカT(ピンク)で部屋に戻ってうつ伏せでスタート。

腰に巻いたタオルも外して横スカの尻あたりにまたがっての ほぐし。彼女の手より先にフトモモ密着からってのもなかなかです。横のカガミを見ると、このミニスカがまくれ上がっているのがわかる。中は見えないけど、パンツ感触伝わっとります。

そのほぐしがじっくり長め。手の平使いが中心だが、背中~腰~尻、フトモモ~ふくらはぎとマッタリな圧がまんべんなくかかる。そして足裏を彼女のヒザでグイグイと圧してくれるのだが、これがかなり気持ちイイ。その流れのままオイルへ。

足首から尻までイッキのストローク、そして足首に戻る。タッチはオイルマッサージ系でやや強め。ズズーっと下がる際に尻割れ目&コブクロを小指が通過。これを何度も何度も繰り返す。でも接触レベルだったので偶発と思われる。まだ早いっしょ。

 

ロングストロークに加え、ふくらはぎを小刻みストローク。手の平で円を描くようなグルグルタッチを織り交ぜて、いきなりフトモモにシュッと移ったり。きっと自分が女性サロンで受けているタッチを取り入れているんじゃないか、そんな感じw

続いてフトモモを集中ケア。腰の方から内モモにかけて手が伸びてニア鼠径。だんだんソッチ方向にシフトしていく予感。そして、「ヒザを曲げてね」・・・予感的中。

うつ伏せのままカエル足になったら彼女のフトモモにON。内モモに腕を差し入れソケイ。上体をこちらにググッと寄せてのディープなソレ。だから当然のように密着。お椀のふくらみ感じます。

「今度は両足をぴったり閉じて・・・」

こう言うと、こちらのふくらはぎに座り、フトモモ~尻~背中をズズズィ~っとストローク&フィット。そして逆向きに座りなおして、またもやフィット&ストローク。頑張ってw首を回すと、目の前はミニスカまくれたお尻。えぇっと・・・  でしたっ。

続いて横向き。カガミに向かって涅槃像のようになり、後ろから密着。片手でニプル、片手でソケイというワザが炸裂!カガミに写る彼女の顔が美形なのに・・・というある意味“ダブルスタンダード”にもう一度脳が混乱。

そして四つん這い・・・。えっと、もうねタイヘンなんですよ皆さん。まだ半分なのにこのギミックの数々。美しい顔がなんだか女豹に見えてきたから、あら不思議。

 

ということで、仰向けは割愛。てか書ききれないほどのスペシャリティな技がテンコ盛りなので答え合わせはご自分で。でも1つだけ仰向けポジションをご紹介。

両手両足をピタッと閉じた状態の胸あたりに向こう向きで座る。要するに背面座位。すると、こちらの両腕を足で挟み込む。この体勢で足~足首をトリートメント。

Imagine all the people! あっち向いてグーッと身体を倒すとOPIはTINにフィット。目の前はミニスカまくれの黒パン。腕を挟まれていなかったら、絶対ツンツンしちゃう。

・・・というわけで、美しいのにニプラーで、上品そうなのに女豹のセラピストとの遭遇。だからビマジョは侮れ(アナどれ)ない。

 

◆市ヶ谷 ビマージョ
http://esthe-bemajo.net/
◆体験日:2017年8月
◆体験コース:「120分ベーシックコース」¥15,000+オプション¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。