【ビマージョ 市ヶ谷】|レビュー⑯

ドッキリ3発!

隣のOL、みおちゃん

今回はまず写真を見てもらおう。

なんだかミニプニな感じ。ちっちゃくてプニプニ、つまりほぼ ぽっちゃさんだと思っていた。それが 【ビマージョ 市ヶ谷】の超新人さん。入ったばかりという意味w

先週、日暮里店に行ったところだが、市ヶ谷もご無沙汰しているなと思ってチェックしたのだ。ほかにも数人の新人がいたのでサロンに電話して聞いてみた。「最近の新人は、どお?」

ストレートな聞き方であるが、リピーターなので遠慮しないw すると、「JPさんの好みと思いますよ、来週出勤するのでどうですか?」「そんなにぽっちゃりでもないですよ」と。

「はっきり言うけど、ワタシ守備範囲が狭いのよ(笑)」と言うと「たぶん、きっと、おそらく大丈夫の気がするんですけどね~(笑)」「ははは、じゃその人で(笑)」。ということでその場で予約。それがこのみおさんだった。正直言うと、ぽっちゃりは好物とは言い難いのであります。だから写真がアップされて見たときに「やられた!?」と思ったのだった。

でもルックスだけなら我慢ができるし施術が良ければネタ(レビュー)になるってもの。だからそのまま市ヶ谷に突入!そしてご本人が登場!という流れとなった。

 

結論を言おう。ぜんぜんぽっちゃりじゃないじゃん!てか、カワイイんですけどっ!

中肉中背、谷間くっきりの均整の取れたボディ。それにも増して顔がカワイイ。もろタイプなんですけどっ!ということで、信じる者は救われるのだ。てか写真の撮り方が・・・・ま、いいか。

玄関でアルコール消毒をしてルームに。90分+OP20分+ネット指名で合計15,000円支払い。そしてシャワー。横スカ紺パンで戻ってうつ伏せからスタート。

みおちゃん(美魔女なのに「ちゃん」で呼びたい)は本当にデビューしたばかりだそうで、ちょっとオペレーションが??だったが、素直そうなところが好印象。メンエスの経験はあるようだが、接客慣れし過ぎてないところも彼女らしくてイイネ。なんとなく隣の会社にいる気になるOLて感じ。

さて施術。ほんのちょっとのほぐしでオイルに。ここで1発目のドッキリ!

こちらの足裏にペタン座りしてオイルするのだが、そこに感じるヌクモリあそこんとこがヌクヌクなんである。『おぉ~、ナニコレ?』と思う。つい足裏に全神経が集中、そして妄想!

太ももに移動して会話も始まるが、時節柄の話題。“当たり障りのない話”がまた普通のOLと話している感じ。お互いに探っているともいえるが。そう、ワタシは彼女へのアプローチの方向を考えていた。彼女は彼女で“どういうタイプのメンズ?”と思っているのかもしれない。

そう思わせる彼女が普通っぽくていい。

そこでアプローチの方向を決める。褒めまくる!ことにした。

これをすると「過剰サービスの要求」と取るセラピストがいる。海千山千の彼女らにしてみれば「バレバレよ」というところか。でもこれはセラピストのパフォーマンスを引き出すひとつの手段なのだ。どうせならお互い心地よく過ごしたいじゃないの。

でもお世辞は言わない。本当にそう思ったところだけを褒める。だから結局、なにも褒めずに終わるセラピストもいる。せいぜい「あ、そこいいね~」くらい。

 

尻に手が届くと山&谷をオイルし、指先が谷底へ忍び、火口周辺を行き来する。このタッチはトリートメントというより“這わす”に近い。うがった見方をすればエステとしてはヘタな部類に入るかもしれないが、普通のOLと思えばこれほどゾワゾワするものはない。これ、メンズ次第。

そのまま腕を差し込んで鼠径。タッチがそれなのでやっぱりゾワゾワ系だから、ある意味エグかったりする。

片足カエルに太ももを挟んでトリートメント。「痛くないですか?」と聞くのはポジション的な話(角度や挟んだ違和感のこと)で、こういう気遣いをするセラピは稀である。経験値の問題ともとれるが、本質的な優しさと思う。そういえば室温確認の多さは最近では一番だった。

美醜ではなく、そういうところを褒める。

続いて四這い。

「頭を枕につけて・・・」と言われて猫あくびスタイル。これちょっと恥ずい。けど嬉しいのがメンズ。しかも隣のOLがと考えると・・・。そこにガバッとバックハグされ、みおちゃんのカタチのいいOPIが尻に密着。手は鼠径に伸びてゾワゾワのゾワ。ここでドッキリ2発目。詳細は割愛www

仰向け。

デコルテポジションに座ったと思ったら、顔またぎですぐに腹に座る。そう、スタンプはスルー。ちょっと残念。そして鼠径。

サロンお決まりのアームロック。彼女の両ヒザでこちらの腕をホールドするとおイタができなくなる・・・・・・だったのが、いつの間にかロックが緩んで腕から外れる!

『あれ~、これもしかして・・・OK?』

と妄想したが、ただの彼女のミスと判断した。もしOKと思って間違ったら、ここまでのアプローチが無駄になりパフォーマンスが下がるかもしれない。だってここからが佳境だから。

腹に座ったまま両手は鼠径部を集中オイル・・・。

だったのが、何だか知らないうちに鼠径じゃないトコロゾワゾワ。そしてときどき後ろ手からち~くびモゾモゾ。ゾワゾワモゾモゾ、ゾワゾワモゾモゾを繰り返す。ゾワゾワの頻度が高くなると、

『み、みおちゃん、そこは鼠径ぢゃなくないぃぃぃ?』

ドッキリ3発目・・・で終了!

 

自分としては、今のトコロの最大のパフォーマンスを引き出せたと感じている。でも、もしかするとメンズによっては合う合わないが別れるセラピストかも。たとえば会話は終始盛り上がったのだが、盛り上がり過ぎると手が止まる、自分の興味のない話題はスルーする、ということがあった。

これも、ある意味普通のOL感がたまらない、と捉えれば攻略のし甲斐があるというもの。そういう遊び方ができるメンズならおススメのセラピスト。技術も伸びしろアリだし、新人のうちはセラピ攻略チャレンジをしてみてほしい。ワタシ、プライベートで再会を目論んでいる。マジ!

 

市ヶ谷 ビマージョ
https://esthe-bemajo.net/
◆体験日:2020年6月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥2,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。