【ビマージョ 市ヶ谷】|レビュー⑬

セラピスト びんびん物語

「柔らかい」がぴったりのセラピスト

 

ピンポーーー チャ・・・

「こんにちは」

インタフォンが鳴り止む前にドアが開いて顔を出したのが ともこさん。はじめからニコニコで出迎えてくれた。むむむ、可愛らしい笑顔だ。この笑顔と、即ドアだけで歓待されてる感がある。

このクソ暑い中、駅からののぼり坂でヘタる気分を一瞬で取り払ってくれた笑顔のセラピストは【ビマージョ市ヶ谷】にいる。

「JPさんですか~」と言う声も含めて優しそうで、清純そうでおしとやかな。例えば朝ドラヒロインの20年後という感じ・・・伝わらないかw でも雰囲気やムチプリッ感はこの写真のまんま。

コースは90分+OP(ディープトリガー)20分、ネット指名1,000円で合計15,000円。そしてシャワー。ちょっと水圧が低い。紙パンツはピンクの横スカが置いてあったので装着!

若葉ちゃん頑張る!

うつ伏せほぐし。タオルを掛けて腰と背中を同時圧し・・・→

そういえば、まだ入店1か月というともこさん。聞くと「マッサージもはじめて」なのだそうな。未経験というのはプロフィールにあったので知っていたが、まるっきり若葉マークちゃんなのだ。

→・・・ということで、スキルに関して深く掘り下げるのはやめておく。ただし、決してヘタではないことは書いておく。むしろ伸びしろガールなのは間違いない。ここ、後述!

ゆっくりたっぷりな圧しほぐしに続いてオイル。

足首から太ももまでを、ゆっくり~なリズムを保ちつつトリートメント。そしてじわじわと尻まで到達。このタッチで気がついた。彼女、手が温かいのでそれがじんわりと効いてくる。オイルもホットにしてくれているので相乗効果がある。ほどよく冷えた部屋ではこれが気持ちいい。

とにかく彼女のオイルケアはゆっくりで丁寧なのだ。そして一生懸命さがビンビンに伝わる。

客を大事にする気持ちがあるケアと言ってもいい。そして会話にも気を使い、あれこれ話しかけてくれる。すると、手がおろそかになったりするのは若葉ちゃんの特徴。それをコントロールしたり誘導するのもメンズの楽しみだったりするのだ。

そして尻へのオイルで谷や菊を遠慮がち(?)に通過する。これまた逆の意味でゾクゾクするんである。きっとメンズはわかるはず!

腰から背中のケアで少しだけフィットがあった。それだけで、このBIG-PAIがはっきり感じ取れるシロモノだ。その弾力を味わいつつ肩のケアを受けるのだが、もはや圧加減などどうでもいい、というくらい意識はPAI圧に集中してしまう。

足元に移って片足カエル。これ「くの字」以上に鋭角にされて鼠径ケア。おぉぉ~!というくらいディープなんである。講師の教え方が上手いのか、本人が真面目なのか、というくらい若葉ちゃんとは思えない深度を作る。

そして大解放鼠径をこれでもか!のリンパ流し。ここでポイントなのは若葉ちゃんであるということ。ときどき鼠のフェアウェイを外れてラフに行くんである。あ、そ、そこは巨木が・・・キンコンカン!初心者ゴルファーはしょうがねえなぁwという・・・おそまつ。

ここでともこさん、耳元でささやく。「よ つ ん ば い ですよ・・・」

これまた予想外のガンバル鼠径。習った手順で一生懸命なのだろうが、そうは感じない。ワタシに対するを感じてしまったのだ。だってまたも小声で「き も ち い い ですか?」「は、はい」「う れ し い!」な~んてね。

伸びしろガールと書いたのはここ。メンズを癒したい心がビンビンのセラピストはスキルが付く。前向きに何でもリクエストに応えようとする。だから・・・これが彼女のツボ!(深読みするべし)

仰向けで真の姿が?

仰向けになるとデコルテも頑張ってケアしてくれて、胸~腹~パンツ~と腕が伸びる。すると、想定内の成り行き密着。超弾力が顔にピト!これスゴイです。

笑顔が素敵で、清純そうでおしとやかそうなセラピストさん。やっぱりメンエスの世界に飛び込むだけのポテンシャルを持っているのね!というメンズの期待どおりの、そっちのスキルw

発揮してくれちゃいます。サイコーです!

 

このあと、ここのお決まり『顔またぎ~腹すわり』で鼠。ここで彼女の足がこちらの腕をホールド。

このホールドが、甘いんである。

客が手でおイタをしないようにホールドするわけだが、これがユルいw だからといっておイタはしない。これがお約束。わざとじゃないから、若葉ちゃんゆえのユルさなのでこう思うのだ。

『甘噛みされてる?』

と思えばバッテリーはビンビンだぜ!ってもの。そうすれば彼女も興に乗って、またもラフに打ち込む。彼女の持つオンナの部分を紳士(ぶって)引き出す。これがメンエスの醍醐味ってものじゃないかな~と思ったりするのだ。

ラスト。添い寝に近いポジションになり、足を絡めて下半身ケア。片手は肩口、片手は上半身をボディフィットしながらケア。なんだかよくわからないポジションで、寝ワザしながら卍固めしているような、不思議な体勢になっていた。

このとき、彼女の顔がすぐ目の前。ひょっとこ唇にしたらホホにブチューしそうなほどの距離。これもグッと我慢すれば彼女の笑顔。結局、コントロールしていたつもりが彼女にコントロールされていた、という話。いや、実に楽しいw

 

市ヶ谷 ビマージョ
https://esthe-bemajo.net/
◆体験日:2019年8月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥2,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。