【ビマージョ 日暮里】|レビュー⑨

30オーバーだからこその!

ことし最後のレビューか!?

今年ラストになる、かもしれないレビュー。迷ったが結局ココに決めた。やっぱり最後は外したくないという気持ちが強い。でもレビュアーの性(さが)で少しだけ冒険もしたい。だから新人にしようと思う。サロンは日暮里【be-majo(ビマージョ)】

さてサロンが決まればあとはセラピスト。こちらのスケジュールで入れる人の中で、プロフィールで決めたのがこちら。

『マッサージ歴3ヵ月 未経験からスタートです!』

33歳で未経験か・・・・・・。普通のメンズは不安に思うのかもしれない。でも自分はちょっと違ったりする。実は、ここだけの話、30オーバーでゼロ経験セラピストに入って(いろんな意味で)ドキドキさせられたケースが何回かあるのだ。

プロフィールを見ていて『もしかして・・・』。そんな妄想をしてしまった。そしてこの写真。どうよ、雰囲気よくない?

予想外のセラピ登場にドキッ!

部屋に到着してチャイム。登場した そら さんを見てドキッとする。『えっ?ここはビマージョだよな!?』と。店間違えたのかと思ったくらい若くて可愛いらしかったのだ。

フィットしたタンクトップの下は均整の取れたボディ。そして一番の特徴は「目」。半端なくデカいんである。パワーパフガールズに似ているw それくらいデカいw
(公式ツイッター:https://twitter.com/ppgcnjp

顔立ちも南のイメージで、はっきりくっきり。だからとても30代には見えないが、「部屋が暗いせいですよ(笑)」という声は落ち着いたオトナのものだった。

支払いは15,000円。90分+OP20分+ネット指名。システムがシンプルなのがいい。

シャワーを浴びて施術開始。

タオルを掛けてのほぐしは、肩と腰に手を当ててグッと開くように。背中、腰、足を軽くほぐしてオイル。水溶性無香料がデフォルト。

ふくらはぎ、太ももを軽いタッチのトリートメント。このとき、軽く開いた足の裏にペタンと座る彼女。よくあるポジションだが、なんだか彼女のは密着感が強い。ちょうどアソコんとこが足裏にジャストなのでイロイロと・・・。足ケアでモゾモゾ動くものだから、足裏の感触がさらにイロイロと・・・。想像しまくり脳になったため、タッチ加減は記憶なし。

でもストロークがやけにスローなのは覚えている。これ、サロンの研修なのか、彼女の“持ってる”モノなのかわからない。でも、まじイイ気持ちなのですよね~。

ただ、足首から太ももにかけてのロングストロークは、キャリア3か月とは思えないタッチだった(この時点では4か月以上経ったそうだ)。そしてお決まりの尻ストロークは、もれなく尻谷菊衛門を通過。それも何度も。

いまだかつてなかった ピトッ・・・

続いて腰~背中。フレンドリーに話も盛り上がりながら、こちらのフリにビビッドに答えてくれる そら さん。前職は接客系かもしれない。そして相槌の言葉が、

「うふふ・・・」

これにツボった。もちろん笑いのじゃなく、この色のツボ。大人アニメみたいな声なんである・・・不二子ちゃ~ん!

そして、なんと、背中にピトッと密着ケア。しなやかで女性らしさ盛り盛りのボディをぴったりと重ねてくれるのだ。そしてひと言!

「重くなぁい?  ル、パ、ン・・・」(後半は妄想である)

さらに・・・彼女の ほっぺ までもが背中にピトッ!!!

・・・カノジョか!

いまだかつてあっただろうか、背中に頬ぺったりのケア。少なくともワタシは知らない。

 

続いてカエル。互いの足が絡みながらの鼠径もたっぷり。や、やるなぁ!という鼠である。これが終わるとまた背中にピトッ。

これ、彼女のポジションがさっきより上。つ、ま、り、ほとんど彼女の顔がこっちのアゴあたりに。で、手に手を重ね、指もからめて~のケア・・・・・・妄想が止まらないぃ!

四這い。

両腕を左右の鼠径ラインから差し込んで腹までケア。その両腕をちょっと絞り気味にすれば、手から腕までソケイ部にフィット。紙パンが例のピンク横スカなものだから、腕のストロークもピンポイント。何度も行き来するのでポロンしかかるも・・・ギリセーフ。

背中のオイルを拭いて仰向け。

髪の毛にオイルがつかないようにタオルでカバーしてくれると、そのままボディの方へ移動・・・キュッと締まった小尻を眺めての・・・下半身ケアに。添い寝ポジになって、まるでピロートークのようだと妄想しつつアチコチをトリートメント。

会話も弾んで夢ゴコチの中でタイムアップ。思わず「え~!もう時間?」とつぶやいてしまった。そして続けて、「新年いつから出勤?」と聞いていた。ハイ、もうトリコです。

そらさんは基本的な接客スキルと女子力を持っている。トリートメントも、あの超スローリズムのストロークは“いいね!”という感じ。

30過ぎてのスタートは、だからこそのスキルをすでに身に付けている。この場合のスキルは「エステの技術」ではなく「オトナ女子の技量」である。施術者というよりカノジョ、な・・・そんな気分を味わえたりするのが熟女系エステの美味しいトコロ。おススメ!

日暮里 ビマージョ
https://esthe-bemajo.com
◆体験日:2018年12月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥2,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。