【be-majo(ビマージョ)日暮里】⑦|レビュー

今夜、最強セラピが現れた・・・かもしれない。

今回のレビューは去年の10月以来となる日暮里。HP巡回でアンテナに引っかかったセラピストがいたからだ。それが日暮里【ビマージョ】れいなさん。

紹介プロフィールというより、このビジュアルがイイ感じだったから。

抜粋すると、【れいな(35) T154cm Eカップ/マッサージ歴 11年/得意な施術 強めの圧】などとある。つまり、スキル+ナイスB+イイ女感、あるでしょ?

これに術後のワタシの感想を先に付け加えておく。

・ルックス 南国の香り漂うキリリ顔。ひと言で言えば濃い顔。いわゆる美人系で方向は長谷川潤。
・スタイル 最強のたわわ。Eカップ以上だろ?全体的にボリューミーなのにウエストがキュッなので迫力増し増し。
・声と話し方 低め。落ち着いたトーンとそのルックスで大人を通り越して女王様な感じ。
・トータル 背が高ければ完全にモデル。性格は男っぽさそう。個人的イメージは「カッコイイ」「イケメン」。OPP星人は外せないσ(´ω`)

で、ここからレポート。部屋に入り支払い。90分+指名料+オプション(10分)で合計16,000円。シャワーを浴びて横スカ(ピンク)になって施術スタート。

キャリア11年というので安心してうつ伏せに。タオル越しのほぐしはジャストな圧をかけてくれて、気持ち良過ぎ。じっくり揉んでくれた。

続いて、「じゃ、流しますね」と言ってオイル。腰から背中と肩をトリートメント。特に肩は丁寧にゆっくりと。肩の張り具合を確認しながらタッチをコントロールしてくれたよう。

次に頭側にポジションして背中をズィーっと。ついでに腰から尻までズィーっと。もちろん彼女のOPPが背中にピト。そして若干鼠あり。足元にポジし直してスネ、ふくらはぎ、太ももをケア。流れは尻に到達して鼠。このときサワサワを織り交ぜる。

添い寝ポジで足を絡めながらの鼠ケアなどポジチェンジを何度か経由してカエル。ここからの鼠ケアは独特なモノだった。端的に言えば濃い。彼女の顔よりもw

「これってオプション?」と聞いたら、「はい」。「もしオプションなければ、コレはないの?」。「短いですけどアリますよ」。もはや必須のオプションです。

ところで、話し方はクールなのだが、わりと丁寧。時どきフレンドリーにも話してくれるので、空気読みのできるイケメン姉さんという印象になった。

カエルを両足たっぷりのあとイヌスタイルに。短時間なのに濃いというソレで、これまた少し感動したりして。

仰向けは頭側に移動して、なんとち~くびオイルから。もちろんOPPスタンプはお約束。あんまりホーマンなものだから思わず「ウプッ」となるw

そしてそのままずりあがって腹に座り(ちょっと苦しいw)鼠。あっち向いての鼠ケアなので手の動きの子細は不明、でもたぶん感触的には・・・ダイレクトヒット・・・な気が。横の鏡で確認するとダイレクトじゃない・・・ように思うのだが。でも・・・だよな~と感じつつも、ぎゅっと足で挟まれているので確認不能。

次は添い寝ポジでややカニばさみの体勢。OPPは終始あちこちにフィットるのは仕方なし。そしてここでもリンパドレナージュのスキルが爆発。それでようやく気が付いた。

彼女、手の平を外側に向けて(つまり手の甲が中心部に当たる)の鼠径ケアが多いことに気付く。手の平を足側にあてて鼠ケアするから、手の甲がダイレクトに感じたようだ。だから、ダイレクトというよりダイナミックな鼠ケアなのである・・・・・・と思う。

最後は足元ポジから。これがクライマックス。ここで確認できたのだが、横スカの前部分にジャストにスッポリおさまっているソレの周辺リンパをグルリン、グルリンとケア。フィット感が甚(はなは)だしいが、これがダイレクトヒット感の秘密だったようだ。

 

ソケイとOPPと濃い顔好きは必須なセラピスト。自分の中では「最強」「無双」「パーフェクト」セラピストと言いたい。メンズたちに「受けずに死ねるか!」と伝えたい。

◆日暮里 ビマージョ
http://esthe-bemajo.com
◆体験日:2018年3月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥1,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。