【be-majo(ビマージョ)日暮里】③|レビュー

男女サロン出身の美女が頑張る鼠径

アラサーてのは30才前後のことだが、30以上は「オバサー」でいいの?などとくだらないことを考えている。響きがそのまんますぎるか。

さて今日のレビューはそのオバサーがいるサロン。日暮里「ビマージョ」である。もう何度目か?(笑)。過去レビューではオバサーンには会ったことがない。つーか逆に名前どおりの美魔女たちであった。

そこで今日は新人狙い。「オバサー=ベテラン、新人=ウブい」という相反するモノが成立しているのか・・・である。

ではさっそくレビューをば。

今回は西日暮里駅から行ってみた。なんだかこっちの方が近い気がするのだが。

・駅を出てここを通ってまっすぐ
・こんな感じだが道なり直進
・ここまで来たらもうすぐだ

サロンに到着しドアが開くと出迎えてくれたのは、あおいさん(35)。

いきなりビックリした。美しいのである。はっきり言う。この人にどことなく、なんである。え?誰だって?う~ん、名前は忘れちゃった。

コースは120分+OP(ディープトリガーポイント)+指名料で17,000円。うん、やっぱ安い。これを支払ってシャワー。いつもの横スカT(ピンク)に履き替えて施術開始。

うつ伏せからのタオル越しほぐしをチャチャッと・・・済ませない。

肩からのほぐしをこちらの腰あたりにまたがって、ギューーーっと。いきなりの強圧にびっくりした。あおいさんの生足+おしりの感触を楽しむ余裕をくれない強さなんである。

細かなタッチは省略するが、とにかくギュッギュのギューと背面全体をケアしてくれる。肩・腰・背中~太ももは指圧し、ふくらはぎは“両手の平で包むよう”にしての強い圧し。もう、スキル爆発な手技をたっぷり見せてくれた。

「ではオイルいきます」との声で時計を見ると、すでに30分超が経過していた。120分コースじゃなきゃこうは行かないだろう。

オイルも肩から。うつ伏せのままのこちらの頭側にポジションする あおい さん。ヒザをガバっと開いて座ったので、思わず顔を上げると目の前はフレアスカート。ちょっと残念だけど、なんかいい香りがほんのりと(笑

今度は軽~いタッチのトリートメントだったが、このあとがすごかった。

だんだんと指力が入ってきて、尻のサイドから肩にかけてのロングストロークが圧巻だった。これが実にゆっくりとしたスピードで何度も何度も、何度も繰り返す。思わずカウントしてしまった(18秒!)。これがものすごく強いので息が出来ない。ウググググ~~

トリートメントより強く、オイルマッサージのレベルをも超えている強さ。なのに痛い!というほどではない。美人で声も物腰も柔らかい あおい さん。

「男女サロンが長かったです。こういうメンズ店は初めてですね(笑)」

なるほどのスキルです。そして片足カエルに。ここからがディープトリガーポイントのようだ。はい、はじまります!

・・・え? なんかスゴクない?これも。

しっかりディープにツボを押さえた鼠径。手指や腕をも使ってズイズイとケアしてくれる。しばし無言でこのタッチを堪能する。

一旦タオルで背中のオイルを拭き取り、仰向けにチェンジ。

デコルテからの入りだが、胸ケアに続いて腹、へそ回り&もうちょっと下へ。これまた頭側ポジションから手を伸ばして~のケア。ぜんぜんウブじゃない。

「これはこのお店で教わりました。ちょっとやりにくいかも(笑)」

このあと普通ポジションでの鼠径があるのでご安心を。ただし、鼠径圧し(女性サロンのそれ)を交えての、リンパ流しなタッチ。健全系に属するソレではある。

と思ったら、な、なんと『両手指を開いて、10本の指を細かく動かして』、その指先での鼠径ケア。わかるかな~? えっと、「かめはめ波」の「波」の瞬間の手のカタチで、手首が少し離れた状態。それで指全部をコチョコチョと動かして鼠径部を往復!ま、つまりはメンズな手技なんであーる。キミキミ、どっちやねん!?

それに・・・・・・・・割愛。もう十分でしょ、レビューは。

あおいさんは顔が美しい。声も落ち着いていてオトナ。メンズたる施術も一生懸命である。そして彼女の圧の強さは特筆!カラダのケアをお望みのメンズは彼女の施術をぜひ。

帰りに回転寿司を食いながら、ふと思った。あ、これか! 今食べた寿司ネタは、タイ、イカ、ヒラメ、サワラ、アジ、カンパチ、エンガワ・・・。

◆日暮里 ビマージョ
http://esthe-bemajo.com
◆体験日:2017年4月
◆体験コース:「120分ベーシックコース」¥15,000+オプション¥1,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。