【ビマージョ 日暮里】|レビュー⑪

絶妙の90分!

ボボンはホンモノ

こんな時期にメンエス?と思いつつ、ずっとリモートワークじゃかえってストレスを感じてどうにもならない、と思ったりする。そういえばずいぶんご無沙汰してしまったなぁ、のサロンに電話した。日暮里の【ビマージョ】だ。

電話に出たスタッフ氏、「おひさしぶりですね!」と開口一番。そして「JPさんにおススメさんが出勤してますよ」と。ふむふむ、へー、なるほど~と相槌を打ちながらちょうど腰も凝ってるしwと予約。すぐに山手線に乗る。

電車で写真を確認。おぉ~!というボリューミーさ。ま、写真だからな、盛ってるかもしれないな、と思いながらマスクの下の口角が上がる。

サロンに到着してドアが開くとこの人がお出迎え、のおとはさん。

ぜんぜん盛ってないじゃん!というこのボボン。予想より小柄だったのは写真しか見ず、サイズ確認を怠ったから。でもルックスは年齢のわりにカワイイ系。にこやかな表情にも癒されそう。

玄関にアルコール消毒液があったので、シュッと手に取ってシャシャシャッとこする。万全とまではいわないが、ちゃんと対策はしてくれている。

部屋に入って支払い。いつものコース(90分+OP20分)にネット指名で15,000円。さくさくっとシャワーを浴びてヨコスカTで施術開始。

うつ伏せ

うつ伏せで軽いほぐしからオイルへ。アプローチに余裕がある感じのストロークだったのでキャリアを聞くと、「4、5年かしら」と。いいね!

だからちょっとカスタムをお願いした。ここがこうなのでああしてこうして、というリクエスト。新人はこれが利かない。マニュアル以外のことを頼むとパニくるセラピもいる。でも内容はナイショ。これ書いちゃうとJPが誰だかバレちゃう。コソ入りだからして。

さて。頭側にポジして肩、背中をオイル。タッチはゆっくりでまったり。スキルあってのこのタッチは癒し感が増し増しになる。でもちゃんとコリにもアプローチしてくる。

そして下半身に移動してカエル。当然のように鼠径へも手指が伸びる。これが絶妙!

ボディケア以上にソフトでまったりなのだが何故かDEEPに感じる。普通はキワキワ度だったりするけれど、彼女のはそれだけじゃない気がする。つまりちゃんとリンパ。

カエルのまま彼女がサイドに動いて、太ももバサミからのDEEP2。これがすごい!サイドに位置しているのでボボンは必然的にフィットする。そして手指は深層へ・・・。

まさに絶妙!という言葉しか浮かばない。

仰向け

仰向けはデコルテから。

ボボンの強烈スタンプは狙いじゃないというように、「どうしてもこうなっちゃうの」と。「だよね~」と答えたが、ありがたき自然現象。そして腕を伸ばして腹へ届くころには全身スタンプ。むぐぐっとなるが癒されるw

そして顔またぎからのアームロック。そしてあっち向いて鼠。これも絶妙!

足をオイルケアしたあと、全身伸ばした感じになる。ジャストにこちらに乗っているという状態。そして流れのまま添い寝ポジ。これがまたゆっくりまったりラブり。・・・詳細は省く。実はここからが彼女の真骨頂・・・だったようなw

 

そして軽くハグして終了。自分でも珍しく「え~もう終わり?」と声が出た。むむむ、後引きラブリーケアでありました。

ちなみに、施術中の会話も弾んで楽しい時間だった。ボボンを褒めると嬉しそうだったのでヤじゃないようだ。施術もコミュニケーションも大人ケアで神対応。そこがアラフォーセラピのいいところ。

 

日暮里 ビマージョ
https://esthe-bemajo.com
◆体験日:2020年3月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000+オプション¥2,000+指名¥1,000
※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。