【アロマライズ 船橋】|レビュー⑦

大人はDEEP! 間違いない

超まじめっぽい?姉さんセラピ

ピンポーン・・・・・・

インタフォンが鳴るとほんの数秒の間があった。たぶん3~4秒なのだろうが、10秒以上に感じられた。それはまだ残暑たっぷりの中を駅からトコトコ歩いたからだろう。または、これは勘だが、ドアスコープからのぞいてどんな客か確認しているのかもしれない。

そしてドアが開いたが、その勘が当たったのか開き方がやけにゆっくりだった。ドアの隙間からそっと顔をのぞかせた表情が微妙だったのでこう思った。

『ジャック・ニコルソン(シャイニング)かも、とでも思ったか?』

・・・ジョークだ。

彼女はすぐ笑顔になったが、感じたことは『新人だな!』という確信に近いものだった。

 

はい、JPです。またまた行って来ました、船橋の【aromarize アロマライズ】。今年オープンの新店なのに、都心から離れてるのに、新顔セラピストざくざくなサロンであります。

今日の担当はそんなセラピストはるかさん。少し上目使いの目がやたらにデカい美人さん。小柄だけどキューーーッ!と引き締まったボディ。なのに谷間はハッキリ、クッキリ。ちょいと姉さんな感じで言葉使いや所作がオトナ、というか・・・アレに違いない(後述w)

部屋に案内してくれると落ち着いた雰囲気を醸し出す。表情や話し方などから‘まじめなお姉さん’と感じさせる。玄関でのイメージは、きっと緊張しいなのだろう。それに接客に慣れてないというところか。でももしかするとJPがコワモテに見えたのかも。ま、そうかもしれんw

さて、コースはいつもの90分EXコースで【会員特別特典(1,000円引・合言葉アリ)】を利用して13,000円。OPは【ホイップ】2,000円で合計15,000円。

そして脱衣してシャワー。ここでポイント!バスルームにイスがある。これがイイんです。特に帰りにオイリーな足を洗うのに苦労することがある。そういうときはバスタブのヘリに座ったりしがち。でもこれならしっかり洗えるし滑ることもない。気が利くサロンだなぁ。


お湯出してから撮ったのでボケボケ

 

チビTにて部屋に戻ってほぐし。ここからはるかさん、本来の女子力とスキルを発揮してくれる。

・・・その前に、彼女との会話が楽しかったのでそれについて。

施術開始直後から会話が盛り盛りとなった。ただしエロ話はナシ。ただの世間話。例えば、なんとかペイは何がいいかとか、スイカのポイント登録はしたかとか。台風は怖かったとか、まあ中味はどうでもいい。よかったのは彼女のアタリの柔らかさ。

簡単に言えば‘如才ない’。どんな話にも対応するし、こちらを立てる話し方をする。そして丁寧語の使い方がほど良い。つまり接客業はプロと思う。では最初の印象は?・・・メンズに慣れていないということなのだろう。

前半までのオイルケアはずっと話しっぱなしだった。それなのに手は止まらない、緩まない。そう、前述のアレとは、女性サロン出身だったのだ。

では具体的な施術を。

▼ほぐし
背中にまたがり圧しケア。ややライトだが自分にとってはジャストなタッチ。これを背面全体に。

▼オイル(前半)
やはり軽めのトリートメントなタッチ。でもこちらのコリを探り当てて強めにケアしてくれる。

ふくらはぎ~太もも~尻はメンエスのタッチを出してくれたが、尻の山すそ止まりで菊へは届かず。でもマッタリな癒し~なトリートメント。

▼カエル
片足を直角にされて彼女の太ももでカニ挟み。キュッと締まった彼女の太ももに挟まれながら、手指は鼠径を。でもやっぱりライト。キワキワの一歩手前という感じだが、スキルありのタッチだからある意味、妄想しちゃう。メンズウブセラピソケイ!ってか(草ボウボウ)

▼四這い
なんだかここからイメージが変わったような。ウブはるかさん、なのに両腕を尻側から差し入れて、交互に前後に抜き差ししながら、しかも両手はそろえるようにして腹をケア。

すると必然的にポロンがギュッと挟まれて、交互に前後する腕の餌食。これがやけに長い。さすがに会話も止まってソコに意識は集中、集中!むむむ、ま、まさかこのセラピスト・・・?

最後には腕がグン!と伸びてち~くびに到達。思わずビクン!とのけぞり~の。その瞬間、彼女の目がキラリ!と光ったような気が・・・

▼仰向け
デコルテ、腹ケアと続き足もオイル。やはりスムーズで優しいタッチが気持ちいい。あぁ癒される。目の光は勘違いだったかもしれない。

▼オプション(泡ホイップ)
自分で作るという泡を洗面器にたっぷり乗せて登場のはるかさん、まずはこんもり&たっぷりの泡を両手にとって、パンツの両サイドからドサッと投入・・・・・・え、投入?

そう、パンツの上から盛るんじゃなく、サイドから押し入れたのだ。そしてソケイをしっかり、たっぷりモコモコ、クニクニしてくれる。

さらにたっぷり泡を手にとって、今度はポロンの上方部(ヘソ側)に投入して、そこらあたりをモコモコ、クニクニ。それをぐるりと一周するように下方部もモコクニ。

「根元あたりが効くんですよね」と彼女。何に?とツッコミすらできず、「う、うん・・・」と答えるのが精一杯。はっきり言ってJP、こういうウブいのにエボしてレボするセラピストに弱いんです。

※エボ(エボリューション)=進化、レボ(レボリューション)=革命

 

最後に彼女がこう言った。

「JPさんの弱点みつけたかも・・・うふふ」

 

みっかっちゃった!!!

 

知っていたけど、メンエスのセラピはこういう素地がなければ勤まらない。まじめそうで、優しそうな大人セラピストもDEEPだったりするということね。エボリューション!

 

船橋 アロマライズ
http://aromarize.jp/
◆体験日:2019年9月
◆体験コース:「90分EXアロマ」¥13,000(昼割+会員特別割)+¥2,000(オプション)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。