【アロマライズ 船橋】|レビュー②

ほんわかさんのギャップ萌え

2度目の訪問

1か月ほど前にレビューしたばかりのサロンに再突入した。ホームページを見ると、あのとき5、6人程度だったセラピストがズドーン!と20人以上に増えていたのだ。新店のキモはセラピストの数と思っているので単純にすげーと思う。それが船橋駅北口の【aromarize アロマライズ】

たしかに前回のセラピストは良かった。でもあのレベルはそう簡単に集まらないだろ、とも思う。

 

【前回レビュー:健全なのか寛容なのか】

 

前日に出勤スケジュールでチェックし、前回セラピストがいないことを確認してフリーで予約完了。

90分エグゼクティブコースが昼割適用で14,000円。ついでに【LINE@(ラインアット)会員】にもなっておいたのでさらに安くなる・・・な、なんと【永久1,000円割引】だ!で、オプションは現地にて。

※【LINE@(ラインアット)会員】はコチラで確認を!

 

さて翌日。サロンに着くと担当のりんちゃんがニコニコでお出迎え。全体的に小柄でスリム。この写真のまんま。データにW56とあるが、このウエストきゅっ!はリアルサイズかも。

玄関からルームまでが真っ暗。外の陽射しとの落差でそう感じるのだが。すると手をつないでルームに誘導してくれるりんちゃん。ファーストフィット、ちょっと嬉しい。

オプションを付けても15k !

部屋に通されあらためて挨拶。目がデカくて雰囲気を含めた印象がほんわかしている。そしてこのほんわかイメージはずーっと続く。オプションはホイップ(2,000円)を選んで合計15,000円。それからシャワー。今回は横スカ・ピンク(りんちゃんのおススメ)です。

部屋に戻ってうつ伏せでタオル越しのほぐし。腰と背中にスッと違和感なく圧がかかり、すぐに掌底を使ってのグイ圧しでキャリアを感じるタッチだ。そこで「あ!ここカタいですぅ」と。こうなると会話がスムーズになるってもの。聞くと整体サロンにいたそうで、なるほど!のスキル。今日のセラピストもアタリのようだ。

そして足裏からオイル。足裏のツボをリフレクソロジーに近いタッチでぐるりぐるりとケアし、側面やくるぶしも抜かりなく。や、やるなぁ。ちなみにオイルは水溶性。

続いてふくらはぎ~太もも~尻のトリートメント。少しリキ感があるのでオイルマッサージに近い。多くのセラピストが施すヤワなトリートメントよりしっかり圧なので、マッサージ好きメンズも納得と思う。でも尻のソレは菊には届かず。りんちゃん、雰囲気どおり真面目なのかもしれない。

さて。見た目のほんわか感は会話でより鮮明に。てか絶対に優しい性格。声や話し方、所作も含めて柔らか~い女子である。最初は敬語だったが、いつしか自然にタメ口になる。これがまたいい。

後半には、「あ、ここ痛いくない?すっごくカタいの」なんて言い方がまるで恋人で萌える。

続いて片足カエルになると、もうひとつのスキルを発動させる。鼠径だ。

尻の後ろにポジションし、右腕を尻側からグイっと差し込む。彼女の肩が尻に触れるまで奥にグググイっと。手首から二の腕までを使ったダイナミックなもの。次に腹側から、今度は左腕をグググイっと突っ込み鼠径をケア。これが相当にディープなのだ。

両腕が交互にディープ鼠径。てことはほぼ密着。尻にOPIがピッタンコ!である。豪快な腕使いにフィットも付いちゃうグリコのオマケ・・・まだ施術ははじまったばかりだ。

 

このカエルを両足たっぷりのあとは四這い。これまたスゴかった。

カエルと同じくらいに深い腕鼠径で、ズズンと体内に響くような。強いのではなく重いという感じだろうか。ま、とにかく りんちゃんのソレは、鼠径好きなら一度受けてみて欲しい。

その腕がゆっくりゆっくり抜き差しされる。それをこれまた左右の腕で交互に。そうすると必然的にいろんなとこにぶつかる。キワを越えるでご理解いただきたい。

さらに両腕同時に左右から差し入れる。するとどうしてもアレコレ挟みこむ。腕の先の手指は腹に。そう、腹のオイルケアなのだから、両腕に挟まっちゃうのは目的外なのである。

「はい、うつ伏せに戻ってね。つらくなかった?」

けっこう長いイヌポーズだったが、『もう終わり?』と思うほどだった。彼女のほんわか真面目キャラとのギャップのせいか、いつもより感動的だった。ここまでのケアは・・・。

このあと尻に座って(ここでも「お尻に座ってもいい?重くない?」と聞く彼女)、腰と背中をグイグイ、肩甲骨や肩をグリグリっと圧。う~ん、さすが経験者なタッチで効く~ぅという手技でした。

蒸しタオルで背中を拭いて仰向け。頭ポジションから髪と目をタオルで覆われデコルテ。このときオデコにOPIがピトッ。そういえばスリムなボディながらカタチのいいふくらみが見えていたが、このSTAMPでは柔らかさは伝わらなかった。きっとしっかりキャミブラのせいだろうと思う。でもちゃんとお椀は感じていた。オイルはデコルテ、鎖骨、腹までしっかりのケア。

ここからのケアが・・・

そしていよいよホイップの登場。いったん部屋を出ると、むこうからかシャワシャワと音が聞こえる。彼女が泡を作っているのだ。そして洗面器を手に戻って、「じゃはじめますネ」と横スカピンクの上に、

モコッ モコッ モコッと盛る。

ホイップはいろいろ体験しているが彼女のは少し水分多めか、ややゆるい。だから何度も盛る。盛るところは横スカだから、その隙間から中に侵入する。モコモコ、アワアワ、しゅわしゅわ・・・

仰向けの自分にはどういう状態なのかわからない。横のカガミを覗いても自分の腹ボテでよく見えないw そこで首を持ち上げて自力で見ようとした・・・彼女と目が合うw その手は泡をモコモコしている。

すると、ピンクの横スカが水分多めのソレにすっかり濡れて・・・スケている。その上にまた泡をモコモコ盛って鼠径やらをケアする。ほんわかな彼女の献身的なホイップケアだ。

これを続けて受けていると、なぜか徐々に脳に霞がかかったようになる。目を閉じてソコのソレに集中するとほんわかな彼女とは別人?と感じて、さっきまでの感動をさらに越えたような!?

これ以上はワタシの拙い文章力では伝わらないと思うのでやめておくが、りんちゃんは二重人格?と思えるほどの別の顔を見せるセラピストなのだ。

 

いやはや、船橋アロマライズは何故にセラピストに恵まれている?まだ2回目だが、2人とも山手線内サロンに勤務してもいいレベルだ。なんだかその秘密を探りたいとマジに思うのだった。

 

船橋 アロマライズ
http://aromarize.jp/
◆体験日:2019年4月
◆体験コース:「90分エグゼクティブアロマ」¥13,000(昼割+ライン会員割適用)+2,000円(オプション)

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。