【アロマギルド 田園調布】|レビュー③

マシュマロな○○○○

ツイッターの言葉に・・・

ある日、ツイッターをつらつら見ていると、あるセラピストのツイートに目が止まった。

野村発スペシャルレメディ

“スペシャル”という言葉に弱いので「何ナニ?」と反応してしまった。でもよく読むと、想像したような邪(ヨコシマ)なモノじゃなさそうだ。それもそのはず、田園調布の【アロマギルド】のセラピストだったから。健全店につきソッチじゃないことは間違いないw

どうやら花粉症ケアのこと。#花粉症対策とある。そういえば、スペシャルレメディの“レメディ”という言葉、なんだか久しぶり。これを使うセラピストに最近あまり会わなくなったものだ。レメディ(remedy)とは『改善策、対策』てな意味。セラピーの業界で使われたりするような。

てことで、このスペシャルに興味津々で予約。なにせ花粉症歴ン十年なもので・・・。

 

【前回レビュー:SuperなModelにしか見えないセラピスト!!】

 

登場した野村さんの第一印象はマシュマロ。見た目はこの写真のとおり。白くてモチモチ感ある肌がちょっと眩しい。で、笑顔の目がクリっとな。ああ、こういう(女性サロンの)エステティシャンっていそう!と思う。ちなみに、セラピストとエステティシャンは職種的には別モノ。

部屋にてコース確認と支払い。ホット&ホイップ100分コース15,000円に集中リンパケア(オプション)3,000円と指名料1,000円で計19,000円。例のスペシャルなレメディは無料。

脱衣(アシストあり)してシャワー。2種類あるパンツからチビTを選んで施術スタート。

うつ伏せで背中に蒸しタオル(ホットというよりウォームな感じ)をかけてくれて圧しほぐし。足指に指を絡めてのケア。そしてふくらはぎとリクエストした箇所をライトにゆっくりと丁寧にほぐしてくれる。

そしてそのままオイルに移行。アロマも10種類から選べるが今回は無香料にした。でもきっと彼女ならアロマチョイスも任せられるに違いない。

オイルは足裏~ふくらはぎから丁寧に。ちゃんとしたトリートメントの手技。枕に顔を埋めながら思わず『コレコレ!』とつぶやいた。オイルを手に取り、親指の腹やらでスススーーっと筋肉に沿って流す。ヒザ裏に届くとその指をクルクルクルっと。予想どおりスキルフルなセラピストさん。

「あ、筋肉の張り、けっこうすごいです!やりがい出ちゃいます(笑)」

カラダ張っててよかった!と思ったり、思わなかったりw

続いての太ももからへのトリートメントが秀逸で、じっくりマッタリのたっぷりケア。そして片足を開かされ、そこに彼女のフトモモがイン!この太ももtoフトモモがめっちゃ気持ちいい。マシュマロなフトモモがピトっとして、シュシュシューっとするもんだから・・・あぁ、モチムチ肌の感触は天国なり!

そのまま彼女がこちらに寄りかかって背中にピトっ!背中に別のマシュマロを感じつつ、さらにそこから手が出て太ももやら尻やら・・・アチコチをハードにソフトにトリートメント。すご!

身体を起こして太ももに座る野村さん。すると、チビTをズリズリっと下げて(尻マル出し)からの背中全体を大きなストライドでオイル。尻から肩、首あたりまでぐ~るぐるとディープに。深いのに痛さはぜんぜんない。こりゃホンモノだ!と感心する。

ここでヨコ向きケア

カガミに向かって涅槃(ねはん)のポーズになると、そのボディに大量のオイルを垂らす。もうポタポタよりもボタリボタリと身体から滴り落ちる。このオイルが絶妙な温かさなのだ。そこから両手を駆使して腹やら胸やら、尻やら太ももやら鼠径やら・・・。まるで千手観音のように手が動く。これ左右の動きがシンクロしないで同時にアチコチをケアするスゴ技!・・・おまけにけっこうなキワキワでw

そのヨコ向きから仰向けにチェンジ。彼女に背中を預けるように向き直ると、自然に添い寝ポジになる野村さん。そのまんま顔はこちらの肩口に・・・ピトっ!んでもって、ちょっと上目遣いになる。

これでドキドキしないメンズは誰だ?の

ラブリーフィットwithマシュマロボディ!

もちろんその体勢からのボディケア+鼠・・・・・・先を急ぐ。

片足を太ももに乗せて、上下運動の太ももケア。ここでもフトモモ太ももが仲良し子好し。そのままヒザ上げが大きくなれば・・・イイ感じでウキウキ、ドキドキ、ドキンする。

ここでデコルテ位置に座りなおしてスペシャルレメディに。まずは小鼻を軽く指先で圧す。鼻の脇からだんだん上がって目頭へ。これを繰り返し、中間地点でクックッと圧すと一気に鼻腔がパッと開いた感じがして、スースーと空気の流れが良くなった。マジで!

さらに今度は目の周りをクイックイッと圧しケア。鼻ほどビビッドな改善は得られなかったけれど、眼精疲労改善な感じでホワ~ンとするケアだった。

ここのホイップは初めての感触

さて、ここでいよいよ今日の主題、ホット&ホイップ

野村さん、さっそく洗面器に山盛りのホイップを持ってきてスタート。まずはこんもりと手に取りチビTの上に乗せる。それを数度繰り返してテンコ盛りにすると、まずはプッシュケア。ホイップの温度と感触を確かめる。

温かさはジャスト。硬さは少しユルめか?それなのに粘度がこれまたジャスト。思わず手を伸ばして触ってみた。柔らかいのに芯を感じる。そして吸い付くようなフィール・・・むむむ、こ、これは?

「私たちも作り方知らないんですよ」

オーナーさんしか作れない、門外不出の秘伝のタレ・・・じゃなかったホイップらしい。確かに自分が今まで体験してきた泡とは何かが違う。例えれば・・・少し溶けたマシュマロ・・・今日はこの言葉が頭から離れないようだ。

もちろんホイップのトリートメントは鼠径もしっかり。そしてきっちりキワキワ。ゆっくりタップリとモコモコしてくれてもまったく染みない、ヒリヒリしない。彼女のスキルありな鼠径トリートも相まって、目を閉じて極楽浄土はこんな感じかな~と思ったりして。

 

以上!今日のレビューでした。トータルでは健全系と思っていたこのサロン、なかなかどうして懐が深いと感じた次第。そして、このレビューを読んだ人に朗報!

新規限定で予約時や来店時に「記事をみた」と言えばホット&ホイップコースが新規価格より更に1000円OFFになるとのこと(期間は4月26日まで)。また、初回はカウンセリングシートを書くのだが、それの「ご来店のきっかけ」欄に『メンズRW』と書いてもサービス価格でオーケーとのこと。現在開催中の『平日昼割2,000円OFF』を併用すれば、今回の体験コースが16,000円で受けられるのだ。こいつは春から・・・詳しくはサロンに聞いてね!

 

アロマギルド 田園調布店
https://denenchofu-aroma-guild.com/
◆体験日:2019年3月
◆体験コース:「100分コース」¥15,000+オプション¥3,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。