【AMIRE(アミール) 新橋】|レビュー

サビ~Aメロ~ そして・・・。メンズよ、いざ冒険へ!

今回の体験レビューは新橋。以前から写真を見ていていつか行ってみたいと思っていた。それがこのセラピスト写真。どうよ!

 

ここは新橋駅スグ、外堀通りに面したビル型店舗の【アミール】であります。

こーゆーのに弱いワタクシ、ジョンポール吉井σ(´ω`)。でもやや気になるのが値段。

90分 ・・・S 14,000円/E 22,000円
120分・・・S 18,000円/E 26,000円
(S=スタンダード、E=エグゼクティブ)

SとEの差が8,000円!ということはSはダミー、てか顔見せ金額だからEがマストでしょ。でも初潜入としてはかなり冒険な26,000円。なので90分のEコースに決めた。実に日本人的な発想ではございますが。

 

迷わずビルに到着し目的階で降りるとドア。チャイムでオープンするとそこは受付で、白ワンピの女子が「お待ちしてました」。写真のヒラヒラ・ピチミニじゃなかったのは残念無念・・・

ここでコース確認と支払い、注意書きにサイン。すると「こちらへどうぞ」と部屋へ誘導。そのまま「全部脱いでコレにはき替えてお待ちください。シャワーの準備をしてきます」。マットの上には紙デカパンがあり彼女は退出。

部屋はかなり狭い。しかし床全面にピシッとマットが敷き詰められ、中央に身体が収まるサイズのレザーっぽい敷物と枕。狭いが 部屋そのものがベッド という趣向のようだ。調度品もほとんどなく、2面にカガミが貼られている、というコトは・・・

マットの上で裸足になるとほんの少しオイリーだった。これらを総合すれば施術内容の予想ができるってもの。最近マンション系ばかりで意外だったが、これはコレでアリ。

 

さて、セラピストさんが登場・・・って受付した人だった。写真を見て指名したのだったが、イメージが違った。もう少し姉さん系イケイケ女子と思っていたが、可愛い系セラピだったのだ。

背も小さくスレンダーでボディは引き締まっている。なのに顔は幼い感じ。しかもアニメ声でルックスに合っている。そういう意味でまたもや予想外だった。それが松実くろちゃん(26)。

で、バスルームにいざなわれ、中を見てまた驚いた。

そこにはいつかどこかで見たようなモノが。アカスリや洗体店にあるボディウォッシュ用ベッドがあるのだ。「これってアレだよね。HPに書いてあったっけ?」と聞くと彼女、「バブルボディシャンプーってありませんでした?」

後日、このレビューを書きながらHPを見たがその表記は見当たらなかった。が、よく見るとサロン・ツイッターに書いてあるじゃあーりませんか!

【新橋アミールのツイッター】

 

さて。ここでの彼女はコスチェンジしていて、ボディシャンプーしても大丈夫なヤツw

うつ伏せで泡をモリモリ作って背中に。そこから詳細は省くが、キーワードは『泡全身、inパンツ、ボディフィット&ウォッシュからの鼠ケア』。これスゴイです。

Sコースはコレ、ないの?と聞くと「フィットはないかな~、確か・・・」

彼女、Sコースのメンズに当たったことがないのだと。あ~Eにしてよかった、と言うと、「120分なら最後にもありますよ、コレ(笑)」。むむむ、冒険すべきだったかも。

バスタイムが終わると「準備しますから部屋でお待ちくださいね」と退室。自分で身体を拭いて脱衣所にあったパンツ、横スカを着用して部屋へ。時計を見るとおよそ30分が経過していた。まるでサビからはじまる、嵐の曲「DOORS」のようだ・・・あとわずかだけ、もう少しだけ~♪って、イントロどころかサビみたいな施術からのスタート、それがボディシャンプー!

 

部屋で待つと松実ちゃん、三たびコスチュームチェンジして登場。あんれまァ!シャープなボディが露出過多の×××じゃあないの!!

ここではジェルによるトリートメントでボディケア。まあ大したスキルじゃないだろうと甘く見ていたが、ふくらはぎへの圧がグググッときて思わず「ウグッ」となる。そして足指のツボもグイグイ。あたたた!と言うと「あ、消化系ですね」とさらり。な、何モノ?と問いただすと、昔からのメンエス野郎なら誰でも知っている某超有名店の出身だそうな。

この達者な強圧トリートメントを全身に施してくれる。サビあとのAメロってところか。ならばBメロに入るのかと思っていたら「次はコレで~す」と取り出したのがローション!

ここからの施術の詳細も省略する。なにせトロトロ、ツルツルのそれのせいでお互いの意図とは違う動きになっている、かもしれないのだから。

例えば、彼女が仰向けのこちらに乗って、太ももが横スカを直撃するのも
例えば、そのまま彼女が足までズリ落ちて、OPIが横スカを直撃するのも
例えば、足と足が交差してマツバクズシなポジションになったとしても

たまたま、偶然、彼女の意に反してそうなったのかもしれないし。

そのとき彼女は言った。「なんかプロレスしてるみたい(笑)」。意に反してないかもしれない・・・。ワタシは違うモノを連想していたけれど。

もうお気づきだろうが、この部屋の床全面に敷き詰められたマット、これはバトル場なのである。ノーロープ無観客肉弾デスマッチといったところか。ワタシは違うコトを連想・・・・・・

ちなみに。途中でなぜだかこういうカッコウになった。スベスベ美尻は目の毒である。いつも手はオイリーにならないようにしているが、手が伸びそうになる誘惑に抗うのはなかなかに難しい。

こうしてEコース90分が終了した。サビ~Aメロ~大サビという構成は冒険に値する。でも「この金額ならHUZOKU行く」というメンズはどうぞそちらへ。ココにはある種のメンエス野郎が望んでいるモノ、それがあるような気がする。

 

◆新橋 アミール
http://s-amire.com/
◆体験日:2018年1月
◆体験コース:「90分エグゼクティブコース」¥22,000 指名料=初回無料

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。