【イヤサーレ 市ヶ谷・飯田橋】|レビュー

あと引きホイップとグラドル・セラピ

このところ市ヶ谷、飯田橋はメンエスが増えたな~という印象。飯田橋は以前からサロンを散見したが、となり駅の市ヶ谷もずいぶん賑やかになった。今年になって訪れる機会も多くなった気がする。

と考えていたら、まだ行っていないサロンを思い出した。【イヤサーレ市ヶ谷】だ。

ここは飯田橋と白金台にもルームありとなっていたが、現在白金台は稼動していない様子。てことで、飯田橋でもいいのでまずは予約。

自分が行ける日時でセラピストをチョイス。HPにある「シフト一覧」はシンプルで見やすくてありがたい。そして条件に合ったのが市ヶ谷、飯田橋で1人ずつだった。プロフィールを比べつつ決めたのが河瀬まりなさん(28歳)。決め手はこれw

A、B、C、D・・・・Iカップ!!!
な、なんと!!!
小柄で細身の体から想像もできないレベル感!!!
(HP紹介文。原文ママ)

予約完了し、当日。彼女のシフトが市ヶ谷だったのでそこに向かう。事前にサロンからショートメールで時間と場所(ビル名、部屋番号まで)の案内が来ていた。これ、本当に素晴らしい!おかげで迷うことも、電話もかけることなく簡単に到着。

出迎えてくれた河瀬さん、写真のイメージとはだいぶ違った。この写真を見るとオトナな印象だが、ご本人は可愛らしく純情そうな乙女、というファーストインプレッション。

Iカップで頭がいっぱいで小柄・細身を失念していたのだ。着ている服のせいかデカPもそれほど主張していない。思わず『はずしたかな・・・』と独りごちる。ぶっちゃけミランダ・カーを夢想してイロイロふくらんでいたのだった。

ところがその夢想をクリアにして改めて河瀬さんを見ると、実に可愛らしい。とても28には見えない。えっと、誰かに似てるんだけど・・・・・・! 思い出した。華村あすか だ!

いま話題のグラドル・・・ややゲレンデマジック入ってるカモ。だけど、あどけなさ残り顔にDカPイ。方向は正しい!そういう河瀬さんなのである。こういう『はずし』は大歓迎です、ハイ。

施術ルームに移動して支払い。イヤサーレコース90分(¥18,000)+ホイップトリートメント(オプション¥2,000)+指名料(¥1,000)でトータル¥21,000 なり。ルームは広くて清潔。デザイナーズマンション的な趣きだ。残念ながら写真は撮れなかった。なぜなら、ずーっと河瀬さんが近くにいたからです。(スマホのシャッター音も聞かれそうな、という意味 w)

シャワーのあと極小ブリーフで部屋に戻ると、河瀬さんコスチェンジ。その可愛らしさにこちらの胸がズッキューン! おぉ~、タニマくっきり~! どんなコスかは自分で確かめられたし。そしてうつ伏せにてスタート。前半はボディケア&オイルトリートメント。

少し彼女をなめていた。可愛い+DカPイのアンバランスがウリだろうと。スキルはそれなりだろうと。ところが ほぐしで見抜かれた。「あ、腰、肩、首でしょ、つらいの」

そこから本格的なケアがはじまる。グイグイと適所にリキも入り、言葉を失い枕に突っ伏すJPでありました、キクぅ~。本格的です、スキル。専門学校~女性サロン~メンズサロン、それに本場のタイ古式も学んだのだそうだ。おみそれしましたっ。

さてオイルに移行。こちらも本格的トリートメントでしっかりケアの前半は省く。でもド健全かと思ったら途中でパンツずり下げて菊・キク・効く~、と色が付きはじめるからご安心を。そのグラデーションが実に微妙。この人、あらゆるメンズを骨抜きにしてきたに違いない。

このグラデは、カエル足、密着、足カニばさみ・・・と色を濃くして行き、当然のように鼠径がもれなく付いてくる。メンズは誰でもため息を漏らすことでしょう、ワタシのように。んふっ。

仰向けになれば、まずはデコルテ。ここで炸裂するのがお約束のパフパフ。もちろん過去何度も経験はあるが、彼女のソレはまったく別モノ。いわゆる「リアルパフパフ」。本当にはさまっちゃってる!のだ。スゲー! てことで感動のあまり、この後の施術の記憶がございません、お許しを。

 

我に返ったのはホイップトリートメントのスタートだった。デカパンに履き替えてうつ伏せ。尻側から温かいホイップを投入。尻トリートメント(菊+鼠付き)。

例のごとくローションが入った泡だから若干のピリピリはある。でもそのおかげで角(つの)が立ってフィット感が増す。尻トリートや菊トリートも、直撃なのか間接なのかよくわからない。

仰向けになり、前側からさらに泡をどっさり投入。ありとあらゆるトコロを撹拌トリート。ますます直なのか間なのか・・・なんとも不思議なホイップである。

最後に彼女と交わした言葉を紹介。

「えっと、なんかオレ、元気になってない?」
「え? そうでもないんじゃないですか?」

「ええっと、やっぱりハツラツじゃない?」
「・・・・・・えっと、・・・そうでもないんじゃないですか?」

なんじゃこの会話!

ということで、あっという間の90分が終了。かなり あと引く施術です。ダブルホイップ(時間2倍)ってないのかなあ?というスーパースペシャルなトリートメントでした。

帰り道にあるカフェでクールダウンしつつ、余韻に浸る。シアワセ・・・。

◆市ヶ谷・飯田橋 イヤサーレ
http://1830ichigaya.com/ 
◆体験日:2017年9月
◆体験コース:「90分イヤサーレコース」¥18,000+オプション¥2,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。