【イヤサーレ 市ヶ谷・東日本橋】|レビュー②

ダイヴァーシティなセラピスト !!!

ピンポ~ン!

ガチャ・・・「おまちしてました~」

ニコニコ笑顔で出迎えてくれたのは、【イヤサーレ】の市ヶ谷店。最近、東日本橋にもルームができたサロンだ。

このお出迎えパターンは大体どのサロンでも同じだが、今日はちょっと違った。

ピンポーンガチャのあいだが0.3秒くらいだったのだ。これは客の到着をドアにへばりついて待っていたとしか思えない。オトコは単純なので、これだけで歓待されている気分になったりする。この「間」が10秒もあるだけでイラっとする。この前も・・・・・・まいいや。

しかもバツグンの笑顔。これはもう恋人を待ってるシチュエーションでしょ、と勝手に盛り上がる。

そしてもう1つ。写真から予想していたルックスがかなり違っていたのだ。

この写真の印象は大人でカッコイイだった。ところが目の前でニコニコしている彼女は、まるでフィギュアスケートでもやっていそうなw 純真無垢・・・そうなセラピスト。はい、及川えりちゃん。

 

たしか前回のレビューも同じタイプのセラピストだった。でも施術はいい意味で裏切られた――

前回レビュー ⇒ 【あと引きホイップとグラドル・セラピ】

 

だが、今回は正真正銘 『純』 だろうなと思う。背もちっちゃくて(150cm)細身で、さらにしゃべる声も相まって、なんだかNHK教育のおっかさんといっしょwに出てそう。

なので『たまには健全セラピもいいかぁ』と思い、自分のギアシフトをLOWに入れる。

料金はイヤサーレコース90分18,000円+指名料1,000円。彼女からのOP(ホイップ)推しもなかったので、そのまま支払い。そしてシャワー。

ちびブリーフにて施術開始。キャミソール風にチェンジしていた及川さん、意外に胸のタニマがあってドキッ。まずはうつ伏せでほぐし。ガバァッと背中に馬乗りになった彼女はやっぱり軽量級。

ファーストタッチは軽め。しっかりグイ圧ししている気配はあるが、自分にはややライトだ。「チカラ加減は・・・」と聞かれたので一瞬迷ったが、そのままにしてもらう。こういう細身、軽量セラピはたまにピンポイント圧しになるからだ。細い指が刺さり、強さより痛さを感じてしまうケースがある。

続いてオイル。ここでのポジションは足裏にぺたん座り。これもオーソドックスだが座る位置がなんだか・・・。普通は足裏全体に座るのに彼女は足の指先に座った。しかも・・・

あ~、これは何も気にせず無頓着に座ったらタマタマこの位置になったんだろうナ、と思う。

だって生っぽいパンツのジャストの部分に、こちらの親指と人差し指がジャストなのだから。もし指をクネクネ動かせばもっとジャスト!しかねない・・・なワケねーだろと思う。

そのポジションからふくらはぎ、太もも、尻を通過しなんと肩まで一気にトリートメントする。足指に座った位置からカラダを目いっぱいに伸ばせば、小柄な彼女は全身ぺったんとフィット。これを数回繰り返すダイナミックなケアを披露してくれる。続いて、もう片方の足。

 

ん? んん?? んんん???

 

彼女のぺたん座りの位置がやっぱり同じトコロだぞと。こりゃ偶然じゃないぞと・・・あんれまぁ!

もし、指をクネクネさせたらどういう反応するのか?と思わずにいられない。では、ほんの少~しだけ人差し指をそ~っとそ~っと、クイっと・・・。うううっ!指がツリそうになって止めた(汗

そして、そのあと腰や背中をオイル。割としっかりなタッチで肩、首などもケア。続いて足元にもどって足をググッと折り曲げてストレッチからのカエル。

ここでオリジナルのスキルが飛び出す。伸ばした足とカエル足のあいだに座る彼女、太ももカニバサミして準備完了。そして・・・

片足太もも(グリングリン)片手鼠径(さわさわ)片手ち~くび(クリクリ)OPI

の同時4か所  責め ケアを炸裂させた。

これにすべすべ肌の密着もプラスされ、1つ1つのタッチよりも同時  責め ケアとしての快感がすごい。むむむ、ちょい複雑な気持ちでギアをセカンドにシフトアップした。

次は四這い。

「え!それあるの?」と思わず聞いてしまった。頭を下げ、尻をグッと上げさせられ~のアゲサゲ鼠径なのである。あらビックリ!!

及川えりちゃんの徐々に濃くなるケアで、はじめの印象がドンドン薄まる。教育TVを卒業して民放の深夜に出ちゃいます的な。アイドルからVシネ出ちゃいます、な。このギャップが高揚感をかきたてるという男のサガ。シフトレバーは自然にサードに入ってしまった。

 

そしていよいよ仰向け。

頭側にポジションしてデコルテ。手の動きが大きくなるにつれOPIが顔に近づく気配。息を止め、期待を込めていると・・・ん?なんだか鼻がムズ痒い。それは彼女のキャミソールの胸部分にあるリボンのようなヒモが垂れて鼻をくすぐっているのだった。

吹き出しそうになったが、あえてぐっとこらえてガマンすると、ポワ~ンとしたフクラミが顔に到達。細いカラダに似合わぬフクラミにちょっと感動。

すると彼女、そのままスルスルっとこちらの顔を跨ぎながら移動。腹のところに座り、両足でこちらの腕をホールド。あ、これは、きっと、ぜったい・・・・・・はい、鼠径。これがけっこう長くたっぷり。

足元に移動してまた鼠径。ディープというより優しい感じ。優しい鼠径ケアって分かりにくいだろうが、表現する方はもっと難しい。どう書いてもきっと伝わらないので気になるメンズは受けてみそ。

夢見心地のヤワラカ鼠径トリートメントに脳が溶けそうになると、シフトレバーもコントロール不能になる。「あれ、もしかして・・・」 「はい、○っきくなってますよ。オイオイ・・・キミってキミってぇ~あぁぁ

そして「そろそろシャワーの時間です・・・・・・」という声で我に返る。起き上がると彼女は後ろからのハグ体勢に。そして最後におまけの鼠径。またしても我を忘れる夢を見る。そのときの彼女の顔は、当初のソレとはまるで違い、オンナの顔になっていた。

思わず唸ってしまう。こういうのを1人ダイヴァーシティって言うのかと ・・・合ってる?

※【ダイバーシティ(diversity)】=多様性

 

市ヶ谷・東日本橋 イヤサーレ
http://1830ichigaya.com/
◆体験日:2018年10月
◆体験コース:「90分イヤサーレコース」¥18,000+指名料¥1,000

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。