【SWING-スウィング-(新宿)】③

徐々に春らしくなってきたが、花粉症持ちにはつらい季節でもあります。私も毎年この時期は鼻がムズムズ&目はカユカユです…(悲)。そんな中、ポカポカ陽気に誘われて向かったのが新宿アルタ裏すぐのアロマリラクゼ―ションサロン「SWING-スウィング-」。こんな時はお気に入りのサロンに行ってゆったりのんびり過ごすに限るってモンです(笑)

swing3-1受付でいつもの店長と挨拶を交わし、HPに載っていないが店長イチ押しの100分おすすめパウダーコース13,600円に決定。セラピストは佐々木れなさんを指名(指名料1,000円)して合計14,600円。

そして「いらっしゃいませ~」とカラコンに盛りまつ毛、ロングヘアーにバッチリメイクの彼女とご対面。今までのセラピストがナチュラルな感じだったので少し驚いたが、すこぶるカワイイので当然ニンマリ(嬉)

部屋に案内されると手順はいつも通りだが、ただ一つTバックショーツを身につけた際に違和感が…。以前はモッコリを包み込む形だったが、今回はモッコリに“一反木綿”…って感じなのだ(汗)。これだと横から“こんにちは”ってならないのか???

部屋に戻りうつ伏せになると、彼女が「寒くないですか~」と枕元で何やら調節している。この時は「大丈夫~」なんて言いながらも“心ここにあらず”で、恒例のタンクトップ&ミニスカ姿のことを考えておりました(笑)。しばらくして解ったのだが、彼女が調節していたのは電気敷布団の温度でした(驚)。このおかげもあって終始カラダはポカポカ(嬉)

無事にタンクトップ&ミニスカ姿になった彼女のナイスなスレンダーボディを拝見してスタート。まずは腰から下半身を揉みほぐした後、アロマパウダーをお尻から裏モモ、ふくらはぎへと馴染ませスリスリ…。とてもフレンドリーな会話を楽しみながら、たっぷりと優しいタッチでのケアを堪能。ふくらはぎに彼女の太モモの感触を味わいながら、お尻をいっぱいサワサワしてもらいました(嬉)

足裏のケアの後はひざ曲げストレッチ。そしてこぶしで腰をグリグリと指圧してもらったら上半身へ。彼女がお尻の上に座って背中全体を丁寧にパウダーマッサージ。今度は私の横に座って肩やわき腹をケア。彼女は座っている側とは反対側になる私のわき腹を四つん這いのような格好でケアしてくれるので、鏡越しにミニスカからパンツが見え隠れして最高!

仰向けになるとパウダーを両脚に。足首からすね、内モモから鼠径部にかけても手が伸びます!キワキワ部分もしっかり丁寧にケアしてくれるので、手が触れる度にゾクゾクです(嬉)。

お次は⇒右脚を外に曲げて出来た三角形の中に彼女が座り、私の足首を彼女の太モモで挟む体勢で⇒膝をググーと押して股間節のストレッチ。そしてふくらはぎや内モモ、パックリ開いた股関節やキワキワ部分を愛おしそうにシュッシュッ…。

彼女の綺麗な横顔に見惚れながら“一反木綿”のことを思い出す。私は“左曲がりのダンディ”なので、今は大丈夫だと思うが左脚を曲げた際は…(汗)。そんなバカな心配をしていると彼女の顔が胸に近づいてきて、そのまま重なるように密着(驚)

そしてお腹から胸の右側にかけてパウダーを馴染ませ、円を書くように手のひらでゆっくりと撫で回す。もちろん乳首にも触れます(嬉)。

この興奮度満点の密着ケアで不覚にもムクムクしてしまい、その結果左曲がりがまっすぐ↑に(笑)。左脚の番になり膝を曲げる時は緊張したが、無事“こんにちは”することなく密着ケアを楽しめました!わき腹ケアの際に絶妙パンチラアングルを楽しみ、座って肩や肩甲骨をモミモミ…うーん、気持ちイイ!

最後に彼女に蒸しタオルで背中を拭いもらいながら、「これって前がパカパカだけど…?」と聞くと今は全てこういう形だか。「ポロリする人いないの?」と聞くと、彼女は「うふふ~」と笑っていました。

優しいタッチとフレンドリーな会話、絶妙なパンチラと密着パウダーで100分間楽しませてくれたセラピストさんでした!写真では伝わりづらいと思いますが、ホント美人でしたよ~。まー、HPの写真と実物とのイイ意味でのギャップを楽しむのも今ではこのサロンの魅力の一つではありますが…(笑)

<レビュアー/yamamoto>

◆体験日:2013年3月
◆体験コース:「100分おすすめパウダーコース」¥13,600-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。