【so bunny「そばに…」(小伝馬町)】

東京~神田界隈はある意味メンズエステのメッカであります。いわゆる隠れ家的なそれ、案外と多いです。今回は秋葉原から日比谷線で1つ目の小伝馬町駅にある「So Bunny(そばに…)」というサロン。

Bunnyはウサギの意味なので、「とってもウサちゃんなセラピストが側にいてくれる…」てな店名。ダシャレてる感じ、けっこう好みだったりして。あ、実際にそういう意味かは未確認です、念のため。

さっそく電話。指名なしだったのでHPを確認し、出勤表をチェック。その時間にいるセラピストを見てみると、側丹もも、側丹れい、側丹りょうの3名…。ここで気づいたのはその名前。姓が「側丹」…一瞬、アジアンか?と思ったが、「そばに」って読むんじゃ~ないか。だはは。それはともかく、三人ともスタイル良しでムネがデカい。もう誰が相手でもカモンベイベーな感じ。こっちのムネも期待でふくらむってものであります。

駅すぐのとても綺麗なマンションにあるサロンに到着。ピンポンすると担当のセラピストRちゃんがお出迎え。ピンクの超ミニ・ナース服がよく似合うシャイな感じの可愛いバニーちゃんで、こちらのツボだったりする。ルームに案内されコースを確認して支払い。90分13,000円が全コース、オールタイム1,000円引きで12,000円なり!そしてシャワーへ。

ルームに戻り施術開始。まずはうつ伏せ。上半身・下半身にタオルをかけて“ほぐし”から。これ、予想外にしっかりな揉みほぐしでググッと力強い。ん、いい感じ。足から腰、背中、肩までほぐしたらオイルにチェンジ。

下半身のタオルを片側に寄せて半ケツ状態。ふくらはぎ~かかと~足裏~太もも~尻をまったりマッサージ。驚いたことに、足裏はツボ押しじゃなくリフレなのです。思わず、
「あれ?かなり経験あるでしょ」
と振り向く、するとそこには、膝立てをして懸命にグイグイするRちゃんが。超ミニでの膝立て。。。
はい、もろ見え~!ハニカミながら急いで膝を揃える彼女だが、遅きに失したのであります。

このしっかり目のオイルマッサージを、尻から腰、背中へと施してくれます。ここで気づいたのだが、彼女、手が温かい。ヌクヌクな手のひらで尻やら背中やらをケアしてもらうと、うつらうつらしてくる。しかも、BGMがオフコースやサザンのバラードのオルゴール音色だったりするので、もうオチる寸前。仕事じゃなかったら絶対にイッております。プライベートで来たかったなあ。。。

ここで仰向けになり、またタオルを片側に寄せて足から。ようやく顔をガン見。やっぱ可愛い。ん、あれれ?倉科カナに似てないかい?「良く言われます(笑)」…タイプです!

足から太ももへのオイルでは、鼠径部もまったりしてくれます。キワをしゅりしゅりします。なんか嬉しいです。もっとキワキワしてほしいなぁ~と思い彼女を見つめるもスルー。ま、仕方ないですね。

ところが…。

「またうつ伏せになってください…あ、タオル取りますね」という展開に。ここでふたたび太もも&尻へのオイル。もちろん、尻側からの鼠径部、あります。キワキワです!これまたたっぷりと!

尻の方から手を差し入れ、鼠径部を通過し腹の方まで。。。キワキワどころではなく、キワ×3くらい。当然ながら腰、浮きます(笑)。あちこちに力が入ります。くぅ~、キクな~~。。。

と思ったところでタイムアップ。あいや残念。最後に軽くストレッチして、蒸しタオルでオイルを拭き取ってくれシャワーに。熱めの湯でオイルを流すと、現実へ戻っていくような感覚が。

部屋に戻るとホットティーが用意されていた。おいしくいただき人心地。心の中で、『次は120分だな!』と誓うのでした。

<レビュアー:eguchi>

◆体験日:2013年2月
◆体験コース:「90分コース」¥12,000-