【SALON BLANCA 日本橋】①

メンズサロン激戦区の1つといわれる日本橋界隈。そのエリアに新規オープンしたのがALL日本人の「SALON BLANCA(サロンブランカ)」。最寄り駅は、小伝馬町、人形町、馬喰横山などから数分とアクセス良しである。HPのMAPがとても分かりやすく、迷わずスルスルっと到着できる。

 

インタフォンを押すと本日のセラピストさんがドアオープン。カラダにぴったりフィットしたタンクトップとパレオを腰に巻いた姿でお出迎え。

絵に描いたような美スタイルに大きな目が印象的な、青山ゆうさん(27)だった。と同時に一瞬「あれ?」と思う。HPの写真の白T&黒スカじゃないのだ…。

 

案内された部屋は驚くほど広々として綺麗。フローリングにマットレスだが、ご覧ようにゆったりだ。そしてコースの確認。前日の電話で「お勧めコースは?」と聞いたら「ブランカコースで120分ですね」とのこと。時間と予算が合えばお勧めにしているので、それに決定。

料金は120分で22,000円のところオープンキャンペーン適用(ブランカコース)で2,000円OFF。指名はフリーだったのでトータル20,000円。内容にもよるが金額的には相場といったところか。

シャワーを浴びてゆるゆるのTバックに履き替えてスタート。タオル越しのほぐしを経由してオイル。足からのトリートメントが多いのだが、青山さんは珍しく背中から。華奢なカラダなのに思いのほかグググっで、効く~というタッチ。「背中カタイですね~」と言う声はヤワラカだ。

ところで青山さん。もう一度言うがスタイル抜群。モデル並みのスリムなボディに胸もボン!という感じ。目がデカイのが印象的で、南国美人なお顔だち。はじめは大人しそうだったが、マッサージがはじまるとそのタッチとともに口調もなめらかになる。声も女子アナのように美しいです。

うつ伏せの背中をトリートメントするのだが、こちらの頭の上にポジションして両手で肩や背中をケア。顔を上げて彼女を見ると、目の前はパレオから出た足!それが少し足を開いてたりなんかするので、パレオの中まで見えそう…(暗くて見えないが)。

そのままでいると目的がバレバレなのですぐに顔を戻し(笑)、先ほどの服装の違いを聞いてみる。すると、これ(タンクトップ+パレオ)がブランカコースのコスチュームなのだそうだ。やっぱりこっち方がいろんな意味で、いいね!

ついでにアロマとブランカのコース違いも尋ねると、「えっとですね…」と間があり、彼女の手が背中から腰のあたりまでグーっと伸びる。すると彼女の上半身がこちらの背中にピタっとフィットする。つ、ま、り、アノふくらみが背中に…。で、「こういうポジションが多くなるんですよね(笑)」

な~るほど、のフィット感!ブランカコースにして良かったぁ!

続いて下半身。腰のあたりにまたがって太ももとふくらはぎのケア。次にこう言った。「少し腰を浮かせられますか?」

ん、ナニナニ?と思ったが仰せの通りにすると、そこにできた隙間に彼女の足がイン!つまり…彼女の足ウラがアノあたりにフィット!

それだけなのだが、そのポジショニングにドギマギする。そしてしっかり目のリフレケア。足指の間も彼女の指をからめるように…。

続いて尻のトリートメントに移りカエル足になるのだが、これが目いっぱいの角度なのだ。もう、太ももが横腹にくっつくくらい。当然、鼠径部が あらわ になるのでここでちょいと入ります、鼠径ケア。シュシューとオイル・サワサワのミックス鼠径!

トリートメントは全体的にソフトでなめらかなタッチ。リラクゼーション効果バツグンの手さばきなのである。もちろん、ポイントポイントではしっかりも入る。要するに“カスタムメイド可能”なスキルを持つセラピストさん。ワタシのココロとカラダを見抜いているのね!

 

ここで前半終了。蒸しタオルでオイルを拭き取りいよいよ仰向けに。ようやく彼女の顔をじっくりと見られるぞと…。こちらの横にポジションし腕と手のケア。至近距離の顔をガン見すると、青山さんもコチラを見返す。美しい顔と大きな目に吸い込まれそうになり、思わず目をそらす(テレっ)

 

薄目を開けて(笑)彼女を見ると、なんだか松下奈緒に見えてきた。惚れそうーです!その腕と手のケアがじっくり丁寧だったので、フレンドリーを超えて“ラブリー”に感じてくるから不思議。

デコルテケアではやはりコチラの頭側に移動して肩や脇のリンパ、そして腸セラピーへ。ポジションそのままなので彼女の手がグーーーッと伸びる。はい、ボディフィットです!その手が行き来するので、彼女の胸が目の前を行ったり来たり、すれ違い(笑)。うほほ!のひと言。

さてと…。この後半戦はアチコチたっぷりのケアが続くのだが、事細かに紹介するのはヤボだと思う。というか、文字では伝わらないに違いない。てことで仰向けケアは以下のまとめで想像してほしい。

・ポジションチェンジが何度もあって、いつもどこかがボディフィット!
・こちらの胸に座って、後ろ向きでの鼠径ケア!
・彼女の内モモでこちらの内モモをトリートメント!エトセトラ…

ま、ことほど左様にラブリーなケアが続く。そして最後に、添い寝ポジションからの背中圧!そう、向かい合って手を背中に回すのである。こっちからするとハグっているのと一緒。いわゆる、『イイ女とボディフィットなラブリーケア』なメンズエステの“極み”サロン。あとはご自身で体感を!どうだ、ご同輩「サロンブランカ」に行かずに死ねるか!?

◆東日本橋 サロンブランカ
http://salon-blanca.jp/
◆体験日:2015年8月
◆体験コース:「120分ブランカコース」¥20,000-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。