【大塚ロビナ(大塚)】

ロビナ大塚今回は大塚駅南口の「大塚ロビナ」。駅近で入りやすくて立地バツグンの本格的なリラクゼーション・サロンです。“大塚”といえばフーゾクエステ、またはアジアンなイメージが強いのだが、こちらのサロンはオール日本人。南口では唯一だそうです。

階段をトントントンと上がってドアを開けると、少し狭いがリゾートムードいっぱいのカウンターがいい雰囲気。店長さんらしき温和な感じの男性が笑顔で「いらっしゃいませ」。予約の旨を伝えると料金表を見ながら「90分¥14,000」を確認。夕方の17時を少し過ぎていたが、早割1,000円OFFを適用してくれました。うれしいな、のトータル¥13,000です!

ところでその料金表に『密着コース』という文字があるのを見逃さなかった。声には出さず、((おお、密着ぅ~!!!)) と、思わずウキウキしてしまう。お楽しみは後半だぁ!

ここでセラピストのHさんがパレオ姿で登場し、かなり暗めの部屋に案内されご挨拶。シャワーのため脱衣しながら世間話。暗さから目が慣れたところでHさんの顔をガン見…う、美しい。

なんともオトナなお顔立ちで、「あきらめないでっ!」の女優に似ている。小顔で細オモテなのに胸がデカい(笑)。そしてなにより優しいお顔。さらに声も美しいときた日にゃ、“天は二物を与えたもうたか!”と思うのだった。

シャワーを浴び紙パンツに履き替えて、うつ伏せのほぐしから施術開始。「お辛いところはありますか?」と優しく言われ、しっかり目の揉みほぐし。足を重点的にケアしてもらうと、「かなり張ってますね~」と一発で見抜かれる。美しいだけじゃなかった。

続いてオイル。無香料のウォーターオイル(洗い流しやすいのが特徴とか)を使用。これを惜しげもなくたっぷり手に取りふくらはぎから、ゆっくりとしたタッチのトリートメントだ。力加減はライト。完全にリンパドレナージュのタッチです。さてはディプロマ取得済み?「まだまだ勉強中です」。本当に学校に通っているそうだ。かなりなスキルがあるのに…。その向上心にリスペクトです。

リンパドレナージュが左右の足全体にたっぷり続く。「ふう、やり甲斐あるわ~」と独り言(笑)。え?とふり向くと、「ここも、ここも…すごく張ってますよ」と笑顔。「ここなんか、ほら」とギュっとされて、イテテテテ…と反応すると、「お疲れなんですね」。その笑顔、惚れちゃうじゃないかぁ!

このタッチが、尻~腰~背中~肩~肩甲骨…と続く。全体的には柔らかめのタッチだが、ポイントごとに圧が増すという手練手管に身体も心もほぐされていく。そのあいだも楽しい会話が途切れることがない。本当にタップリな背面ケアが続いたところで、「あら、いけない」とHさん。「気合いが入り過ぎてもうこんな時間!」。時間配分を忘れちゃったようですね、コラコラ。

でもそれは、マニュアル通りではなく個々の体調に合わせた施術をしてくれるということ。リラクゼーションだけでなく、ちゃんとメディカルなケアもできるセラピストさんだということ!

ようやく仰向けにチェンジ。で、ここからがスゴイんです!脚+足指までしっかりケアしたら鼠径部に。手の平でやや強めの圧をかけたり、リンパを流したりのまったりタイム。エロさはございませんが…。

そして次に、紙パン一丁の私に覆いかぶさるような体勢をとるHさん。ええっ!ど、どうするの??と思った瞬間、太ももに自分の太ももを押しつけてのオイルマッサージ!柔らかムチっな太ももがピタっと。そしてヒザを回転させながらスリスリと。ピタっ、ムチっ、スリスリ…ピタっ、ムチっ、グリグリ…。

だんだん身体が添い寝状態になってきて、ボディもピタっ。さらに笑顔が急速接近。“やっぱ綺麗だ~”と思った瞬間ニッコリの笑顔。するとなぜか優香に見えてしまった。“か、可愛いいぃぃ!”

と、ここで予定時間が来てしまう。うむむむ、延長しようかな~と、『マジで恋するあと10分!』 なパーフェクトケアでした。

はじめは丁寧だった話し方もだんだんフレンドリーになり、ココロが癒されます。そしてカラダもメディカルなメンテナンス的なケア。さらに美貌+バディと話上手。あらゆる意味で、“ひきだしの多い”セラピストさんです。とても短く感じた90分でした。GOOD JOB!!!

◆体験日:2012年4月
◆体験コース:「パレオ風ガールズアロマ90分」¥13,000-