【マハラオ(神田)】

maharao神田のタイ古式マッサージ「マハラオ」。タイ古式といえば、ストレッチのマッサージだ。イメージとしてはボキボキ、バキバキと痛そうなので今まで受けたことがない。イタイの嫌いだし・・・。

ただ、マッサファンとしては避けては通れないジャンルってことでトライ。

オイルマッサージコースはタイ古式も付くというので、それに決定。

60分コースで¥9,000が、時間帯割引で¥7,000ポッキリ。うん、安い!

担当のセラピストは思いっきりタイ人の女の子。

「ヨロシクオネガイシマス」

部屋は十分な広さで清潔。タイのテイストも漂いイイ感じ。

シャワーを浴びて部屋に戻りマッサージ開始。

裸のままうつ伏せになり、腰にバスタオルを掛けられて、まずは足裏フミフミ。ウン、気持ちいい。そのまま足首に移動・・。え!足首に乗る!?

ちなみに彼女、小柄でブーデーではないが、決してスレンダーとはいえない。どちらかといえば肉付きがいい方だぞ。胸もけっこうデカイし …だから、重い。

「イタイデスカァ?」
「痛いよぉ」

「ゴメンネ~♪」
…なのに降りない。なんのこっちゃ!

でもすぐに腰~背中に移動。ふぅー!とため息。腰は気持ちいい…と思っていたら背中をギューっと踏みつける。ムギューーー。声が出ない。

韓国式エステや英国式フーレセラピーで腰や背中に乗るものはあるけど、タイ式もあるのか。知らなかった。いや、ココ独自のものかもしれない。

とにかくムギュー、なのだ。痛い、苦しい、つらい、声が出ない・・泣きそう。

とくに背骨と健康骨あたり(そういえば、ここが張っているのだ)を、グギギギギッと全体重をかけるように。それに対して発する自分の声は「アギグググェ・・」。

で、“ギブアップ寸前”で降りてくれた。
「イタカッタネー、ゴメンネー♪」

おいおい、「♪」を付けるなよ~。

ところが、摩訶不思議。肩と腕をぐるぐる廻すとスッキリ、シャッキリいい感じ。
おぬし、できるな。
足や腕をストレッチしながらほぐしてもらうが、思っていたほど痛くない。バキバキいわない。さきほどの背中フミフミが痛かったせいか、気持ちがよかった。

続いてオイルマッサージ。
使用するのは無香料オイルのようだが、少しミント系の香りを感じる。そう、サロンパスのような香りでイイ感じ。うつぶせのままタオルを取りお尻丸だしで、足、腰、背中と丹念にオイルでマッサージ。

お尻と足の付け根も丹念に。でもアレには触れそで触れない。タッチは強くはないがゴシゴシ系。これは塩梅(あんばい)がいい。
お尻をパンパンと叩かれ「上向イテクダサイネ~」。

えっと、見えちゃうんですけど・・と思ったら、すかさずタオルを掛ける。早わざ。

足と太ももをゆっくりとマッサージ。危険地帯もタオルを寄せて、爆心には触れず無事に通過。胸、腕もオイルして終了。

ちょっと急いだマッサージの気がするが、60分では致し方なし! 60分コースで、タイ古式とオイルのマッサージは短時間すぎたのだ。もっと長いコースにすればかなり満足できたと思う。ただ、初心者のお試しとしてはベストチョイスかも。

最後に、またシャワーへ。「洗ッテアゲル」と彼女。『およっ、最後に特別サービスかぁ?』と思ったら背中だけ。スポンジなので自分では届かないからでした!

ゆっくりオイルを落として部屋に戻ってお茶。拙(つたな)い日本語ながら一所懸命に話しかけてくれて癒されました。健全かつ健康的なサロンです。

◆体験日:2008年12月
◆体験コース:「オイルマッサージコース」60分¥9,000-