【LOTUS SPA(下北沢)】②

LOTUS SPA-2今回は下北沢。ワタシはなんとなくこの街が好きだ。今は新旧ショップがごちゃまぜだが、サブカルっぽい店なども残るあの感じが妙に落ち着く。もちろんサロンは「LOTUS SPA(ロータス スパ)」。

今日のセラピストとの出会いは僥倖と言ってしまおう。ま、超ラッキーてな意味です。その人は「花咲ここみ」ちゃん。もう、どストライク なんであります。

ドアが開き彼女が顔を出した瞬間、思わず一歩あとずさる。その「可愛さの圧」でのけぞってしまったのだ。

こんな経験は初めてだった。第一印象はキャンディーズ時代の伊藤蘭だが、その10倍は可愛い。にっこり笑顔の目が ◠ ◠ となるのがドキューンとワタシのハートを打ち抜いた!

その衝撃で少しナーバスになったままルームへ。120分16,000円のコースを確認。そこでテーブルにあったアンケートの一文に気づく。「重点的に施術してほしい部位は? 背中・肩・腰・脚・そけい部・その他」とあるのだ。

いいのか?いいのか?書いてあるからいいんだろ!と思ったが、思わず『腰』に丸をしてしまった。だって、どストライクなんですよ、恥ずかしいじゃないっすか!

おいといて…

シャワーを浴びて紙パンツを履き部屋へ戻ると施術スタート。軽めのほぐしが終わりオイルトリートメント。うつ伏せの脚から、ゆっくりまったりのリラクゼーション系タッチ。その間、無言の2人。

シューッ、シューッというトリートメントの音とBGMだけが聞こえる。いつもなら、ここらで軽口が出るところだが緊張のせいか言葉が出ない。ここみちゃんも無言でマッサージ。

しばらくして彼女が言った。「あの~、お話してもいいですか?」はっと我に返りこう答えた。
「え!あ、もちろん」
「あーよかった。私おしゃべり好きなんですけど、吉井さんって静かに受けたい人かなって思って…」
「あんまり可愛いから緊張しちゃって(笑)」
「ホントですかぁ~?(笑)」

ホントーです!

lotus2-2ところでここみちゃん、少し標準語のニュアンスが…。でも、それがかえって気取りがなくてイイ感じ。なんというか“生っぽい”……いや、言葉が悪い―― “裸な自分を見せる”……これも誤解を招く―― “ピュア”、そうこれだ!ピュアな感じなのだ。う~ん、今日はいい日だ。

両足のふくらはぎ、太もも、足先までタップリのトリートメントを堪能しながら、しばしおしゃべり。

太ももは特に丁寧で、手指と前腕も使ってケアしてくれる。しかしロミやバリニーズとは若干タッチが違う。すると「はじめに勤めた女性サロンが中国式だったから、そのタッチですね」とのこと。

レディースとメンズサロンを経験して3年になるという。だから圧加減もライトではあるがグッドだし、強さ加減も調整してくれる。今日の気分は「まったり癒し」だったので丁度いい。うん、タッチの相性もグッドですよ…などと褒めまくる。すると「本当ですか!嬉しい!」。こっちの方が嬉しいです。

さて、背面の尻あたりから鼠径にかけてもオイル。手と腕をクロスするようにストロークするそれもいい感じ。そして背中もまったりケアで、特に横腹とワキのリンパ流しがとても丁寧。

lotus1-3ここで気がついた。彼女の話し方はラフといえばラフなのであるが、例えば話題への反応が、「ですよね~!」とか「おおおぉ~!」などと言う。でもこれ、いやな感じがまったくない。

木村文乃のような言い方で、声もなんとなく似ている。気取りとか“てらい”がなく、やっぱりピュアなのだ。もちろん、ちゃんと敬語も使えるしTPOをわきまえている。それが自然体なのでとても気持ちがいい。

ここで仰向けに。肩、デコルテをケアして腸セラ。これがしっかりタップリ。そして鼠径だ!

あえてここは深くレポートする気はない。どうかご自身で味わっていただきたい。ただ、キワキワでまったりで、しっかり鼠径であることは確か。で、ここでも手指&腕を使う。なかなか、である!これをたっぷり30分超でコース終了。ふぅ…

(補足 1)途中の腕ケアのとき、彼女が横に座ってこちらの腕を持つのだが、その手が彼女の足の間に入るカッコウになる。すると自然に生太ももに手がフィット。すべすべの生足、むふふです。

(補足 2)彼女はケア中、「吉井さん」と名を呼んでくれる。「お客様」と呼ぶセラピストが多いのだが、それが不思議に嬉しかったりする。

(補足 3)このサロンに勤めて10日目だそうだ。それなのに、もうすでにリピーターが複数人いるという。すでにメンズのココロを鷲づかみ!(予約困難必至の予感)

さて…。花咲ここみちゃんは天然ぽいピュアな、あまりいないタイプのセラピストと思っていたが、実はとても気が回る人だ。施術中は感じさせないが、今考えると思い当たるふしがいくつかあった。天然ぽく見せてはいるが実はかなり“切れ者”なのかもしれない。

そのあたりをチェックしにプライベートでもう一度行くことにしよう…本当はあの可愛い顔が見たいだけなのだけど…。冒頭に「下北沢が好きだ」と書いたが、どうやら大好きになったようだ。

◆体験日:2015年8月
◆体験コース:「120分リラックスコース」¥16,000-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。