【Larme -ラルム-(新大久保)】①

larme2新大久保ほど近くの瀟洒なマンション。ここに今回ルポした「Private Salon Larme(ラルム)」がある。HPのメニューに【ラルムのセラピーはゆっくりとした、ロングストロークのオイルトリートメントです】とあるのを読んで俄然行きたくなったのだ。小生、ロングストロークが大好物なのである。

さらに施術内容は全身ほぐし+全身リンパ流し。それが90分13,000円。今月の割引適用で2,000円OFF。都心で「全身リンパ」があってこの値段は良心的である。電話をすると夜の時間は混み合うとのことで翌日の昼12時、90分で予約完了。

マンションに到着しチャイムすると、「こんにちは、お待ちしてました」と笑顔で出迎えてくれた担当セラピストさん。「さ、中へどうぞ。カバンお持ちしますね」と優しい対応にまた感激。

コースの確認をし11,000円の支払い。マジ安い!そしてシャワー。ユニットバスでちょい狭いがノープロブレム。用意されていた紙パンツを履く。これが予想以上に小さくて尻が入らない。大きいサイズに変えようかとも思ったが、無駄にさせるのも申し訳ないなと思い無理やり履く。キ、キツイ。見栄を張るんじゃなかった。

部屋に戻って施術開始。うつ伏せで背中のほぐしから。タッチはソフト。ちょっとさぐるような手つきで背骨のあたりから肩をプッシュ。すると、「わぁ、カタイですね、かっちかちですよ」と優しく話しかけてくれる。この口調もゆっくりで、タッチと相まって次第に癒されていく。特に臀部=尻は念入りにゆったりリズムのほぐしをしてくれた。

続いて「じゃ、オイルしますね」と無香料を背骨からたっぷり塗布。どうやら手のひらだけじゃなく、ヒジまでの前腕を使っている。これがまた“ゆっくリズム”なのでオイルの浸透感があって嬉しい。

ここで、『おや?』と思う。ほぐしのタッチとは異なり、ゆっくりだがしっかりした強さのトリートメントだったのだ。特に背中から脇腹にかけてシュシュシュっという痩身のようなタッチ、そして肩甲骨から肩にかけては力強い。このあと、パンツを少し下げて臀部もオイル。これをタップリ施してくれて、あちこちのコリが取れていくよう。

足に移ると、くるぶしケアを経てふくらはぎ~太モモ~尻へのロングストロークが始まった。タッチはライトなのだが不思議な感触なのだ…これは何だろう?しばし会話をやめて手技に集中する。

そして気がついた。彼女の細くてしなやかな手指が、こちらの身体へフィットしているのだ。大げさに言えば、“吸い付くような感触”なのである。ガッツリ指圧では感じられない、ちょっと不思議な感触。

また、尻へのストロークではパンツの中にもその勢いで指が侵入するので、微妙に微妙なトコロにも触れる。でも、ほぼ「接触」的な感じ。これは“おまけ”と思っておきましょう(笑)

ここでようやく仰向け。足元にポジションし、鼠径部リンパドレナージュ。いよいよ佳境、であります。スネから太モモを経由し、鼠径部へ一気のトリートメント。もちろんご存知のように、リンパ管に溜まった老廃物を足の付け根のリンパ節に流す、真面目なマジメな施術でございます。

けれどパンツの中に遠慮会釈なく手がガシガシと侵入する。これを何度も行ったり来たり。しかも例の、あの、フィット感たっぷりのハンドテクなので格別に気持ちがいい…いろいろな意味で(笑)。大事なトコには触れそで触れない。いやちょっと触れてるかも?という絶妙なタッチである。(実際は触れておりません!笑)

これ、まじにイイです。しかもたっぷり時間をかけてくれました。120分にすればよかった!と思い「延長」を申し出たら、「すみません、次の予約が入ってるんですぅ」と。

むむむ、残念!!でも近いうちにリピート決定です。それにしても、まったり臀部+たっぷり鼠径部のサロン、発見!なルポでした。

◆体験日:2013年6月
◆体験コース:「Body Therapy90分」¥13,000-