銀座が似合う激カワマダム系。【GINZA Lily(リリー) 東銀座・築地】

今、何かと話題の築地。一体どうなることやらとニュースを見ては心配しているが、いつか豊洲に移ってもこのあたりに新市場(築地魚河岸)が出来るという。だからあの寿司も食えるに違いない。でも、本当に大丈夫かぁ・・・。

おいといて。

その築地にメンズエステがオープンしたというので行ってみた。築地市場駅や東銀座駅からも数分なので便利。しかもHPのMAPを見ると、まさしく場外市場の一角。早めに着いたので中トロをつまんでからサロンに向かう。そのサロンが「銀座Lily(リリー)」

事前にHPをチェック。セラピストの年齢が出ていないが、20代後半から30代か・・・。雰囲気はオトナっぽいがアップ過ぎたり、トリミングされているのでよくわからない。それにしても写真がややラフ。開店間もないからこれからだろうけど。

さらに名前が苗字だけなのでド健全かもしれないが、全体のイメージでは多少はアリそう。コースが2種類なのでお高い方にないワケがない、そう思うのだがさていかに。

そこで電話。応対は渋~い声の男性だったのでちょっと緊張。でもアレコレ聞きやすいってのもある。『リラクゼーション』と『エグゼクティブ』となっているが、舌を噛みそうなのでこう言った。「この高いのと安いコースの違いは?」。自分で笑いそうになったが。

「エグゼクティブはパウダーでの整体、ストレッチが入り、後半はオイルでリンパドレナージュとなります。もう1つはパウダーなしです。またコスチュームも変わります」

すらすらと澱みなし(笑)。お勧めは?と聞くとエグゼクティブという。9割が選ぶそうだ。時間(120分)もセラピストも氏の勧めに従う。合計26,000円(指名料込)と久々に大・奮・発!

さて、マンションの一室にあるサロン着。チャイムするとスタッフ氏がドアオープン。予想外で驚く。さらに施術ルームまで案内。ここでコース確認、支払いまで済むと「問診表をご記入し、こちらにお着替えください」と指差したのはマット上のバスタオルと紙P。

 

スタッフ氏が退席して問診表に記入。脱衣して着替えるのだが、ここでふと思う。「これからシャワーだろ。P装着のままのワケない。てことはここで穿く必要ないよなぁ」と思ったところでセラピスト登場。三浦さんである。ドアが開き三つ指付きそうなくらいの低い姿勢のお辞儀。顔を上げると満面の笑み。ニコニコニコっ!目がなくなった。

そう、⌒ ⌒ こういう目になったのだ。『柔らか姉さん』な感じ、なのに髪のウェーブが中村アンだったりして。もうワタシの大好物!このプロフ写真のキリリ・シャープでイケイケなイメージとはだいぶ違う。失礼ながら年齢は30オーバーを否めない。なのに『可愛い』以外の表現が見当たらない。スタイルもさることながら、立ち居振る舞いが素晴らしい。もしかして“ANAの接遇研修” ディプロマ取得ではないか?

要するにオトナ・カワイイのです。こういうセラピストには滅多にお目にかかれない。

さて施術。スタートは珍しく仰向け。タオルをどけて、チビ紙Pだけでマットに大の字になる。そこにパウダー(無香)を30センチほど上から振りかけるように“はらはら”と落とす。腹や足全体にまぶしたあと、馴染ませるように手の平でマッサージ。タッチはソフト。

途中でストレッチが入りながら軽くボディフィット。密着というより全身を使ってストレッチするとそうなる例のアレ。あくまでもソフトなので身体が硬いワタシでも安心なケア。でもなぜか少しラブリーなフィットに感じるのは気のせい?

そのあいだの会話も弾みつつ、身も心も弛緩しはじめたところでタッチにリズム感が出る。ヒザや足にさわさわタッチが入りつつ、フィットもソフトからライトへ。そして添い寝(に近い)ポジションで、ライトハグ。つまり親愛の情的な、ハートウォーミングな、そんな感じ。鼠径も入るが「鼠径圧し」という程度。

続いて、うつ伏せにチェンジ。またもパウダー振りかけ馴染ませて、軽圧しが入ると背中に人肌の感触。マット横の鏡を見ると、三浦さんの頬が背中にピトッ。かなり嬉しい。仰向けでもそうだったが、ストレッチ、さわさわ、鼠径圧し、マッサージ&フィット、これらが部位ごとに順番に施されず、あちこちに入る。これは珍しい施術と思う。予測不能で、フィットもいきなりだったりするのでドキドキする。けど嬉しいw

半分(60分)経過して、うつ伏せのままオイル。足から塗布するがタッチはやはりライト。ドレナージュ的だがリンパ流しというよりトリートメントに近い。癒し感、強し。そしてここからフィット感も強まっていく。え!三浦さん、けっこうダイタン!と書くに留めたいと思う。これ以上、事細かにレポートするのは野暮ってものだろう。ドキドキや感動が薄れちゃうのは、レビュアーとして如何かとも思う。ただしこれだけは伝えたい。

三浦さん、オトナで包容力、寛容度も高い。それなのにルックスと言葉使いは清楚で可愛い。そしてオンナもタップリ感じさせてくれる。

おまけ。施術の佳境ではアレコレなスキルを見せる三浦さんだが、添い寝状態から足を絡めての鼠径がある。彼女のヒザあたりでソコをケアするのだが、当然ヒットポイントがずれる。そうアチコチにぶつかるのだ。事故?わざと?よくわからない(笑)。そして耳元でささやく彼女の峰不二子のような声・・・。

心臓バクバク、瞳孔全開のディープハグも、BGMのボーカル(R&Bかブラコンか?)と彼女のささやきがリミックスされ、ワタシはこう感じるのだ。「幸せだなぁ~」

 

総括:姉さん好きや清楚好きのメンズなら、三浦さんはガチでお勧め。ただ、ボディメンテナンスが目的なら物足りないかも。ストレスフルで癒し目的ならパーフェクト!はっきり言います「後引くセラピ」です。JP絶対のお勧めセラピでございます。

◆JP的サロン評価◆
       「8」

迷ったが、清楚系セラピストという第一印象とのギャップでこうなった。読者の評価はどうなのだろうと気になるセラピにはじめてお会いしたような。

 

追記:これは、サロン入室前にスタートし、サロンを出たところで押したストップウォッチの実画像です。うん、時短なし!てか、ややオーバー?(笑)

 

 

 

◆東銀座・築地 銀座リリー
http://ginza-lily.com/
◆体験日:2016年10月
◆体験コース:「120分エグゼクティブコース+指名料」¥26,000-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。