【アロマニア 池袋】

『完全個室で癒しのヒーリングミュージックとアロマの香りに包まれながら………』

HPにあったこんなセリフに誘われて行ってみました、その名もアロマボディトリートメント「アロマニア」。アロマファンなら一度は行ってみたいそのネーミング。そう、アロマ・マニアの自分には魅力なサロンです。

……と思ってホームページをよく読むと「アロマ+マニア」ではなく、「アロマ+タスマニア」なのだそーです。なぜタスマニアか?というと、『タスマニアの大自然のように度肝を抜く癒しを提供…』とのこと。きっとオーナーさんがオーストラリアファンでタスマニア島に魅入られた方なのかしらん、などと想像してしまう。そして『度肝を抜く癒し』!

即、電話をしてしまいました。

サロンに到着し、受付にて予約の旨伝えると、「今ご案内できるセラピストです」と数枚の写真を提示される。第一印象で選んだのがMさん。しかし皆さん、美形ですねえ。

まずはその場で料金を支払う。アロマボディ70分で¥10,500-(税込)。安心価格です。

で、そこでアロマを選ぶ。数種類あったが、柑橘系のオレンジをチョイスした。確か、リラクゼーション効果が高く、フレッシュな甘い香りが心地よい精油だったと思う。

そして待合室でカルテのチェック。要するに、どの部位が疲れているか、ケアしてもらいたいかなどを事前にリクエストするもの。そのチェックリストに、肩や腰のほかに「ハート♥ 」とある。思わず「これは?」と聞いてしまった。その答えは「癒し」。

そう「心が疲れている、ストレスを癒したい」なら、ということだ。もちろん大きくチェックの印を付けました。

しばし待たされて、ようやくルームに案内されることに。ここで担当のセラピストさんとご対面。コスチュームが可愛い!顔も、やっぱり可愛い!

ちょっと残念なのはルーム自体が狭いこと。服を脱ぐのも窮屈です。でも床にじか置きの施術ベッドが大きめなのはウレシイ。部屋が広くてもベッドが小さいのはイヤですもん。

シャワーを浴びて、指定の紙ショーツに履き替えてトリートメントのスタートです。

リンパマッサージを中心とした具体的なトリートメント手順と内容は、オフィシャルHPに写真入りで細かく解説してあるので、そちらをご覧いただきたい。そう、あのまんま、です。

ここでは特筆すべきことだけをルポしようと思う。

しばらく施術が進むと、うつ伏せの状態でセラピストの膝にこちらの頭を乗せて、背中のトリートメントとなるのです。この状態、いってみれば「縦のひざ枕」。セラピストの膝(というか太もも)に顔を埋める、といった方がわかりやすいかも。

このシチュエーション、はじめての体験っす!

Mさんはちょっと足を広げて正座。その太ももに顔を埋める。つまりは密着感バリバリでございます。ちょっと息苦しいのが難点だが、それよりも「ハート♥ 」のケアは満点!これが『度肝を抜く癒し』に違いない…気がする。

そのままの体勢から仰向けに変わり、顔、頭、手、胸をトリートメント。これまた気持ちいい。

続いて太ももの表側をケア。この時Mさん、こちらの腹に乗る……またがる。
えっ!乗っかるの……?!

そしてリンパマッサージ。タッチは力強い。特に足の付け根のリンパはしっかり的にケアしてくれる。

ところで「リンパマッサージって何?」という人に解説しておきましょう。

全身に血管のように張り巡らされているリンパ管。そこを流れるリンパ液の循環を良くするための施術のこと。リンパ管が集中する足や腋の下、足の付け根や腹などをマッサージすることにより、不要な老廃物や毒素を流す目的があり、いたって真面目なボディケアであります。一説には皮下脂肪を低減しダイエット効果も期待できるという話。嬉しいっしょ!

さて総論。手足の指のマッサージは強くてちょっと痛かったが、全体的なソフトタッチとハードタッチのバランスはグッドでした。

アロマの香りとヒーリングミュージックに満たされ、可愛く明るいセラピストとの癒しの会話。オールハンドのオイル・ボディトリートメントで身体もリフレッシュ、ストレスも雲散霧消。真面目+ちょっとドキドキのリラクゼーションサロンです。

◆池袋 アロマニア http://www.aroma-nia.jp/
◆体験日:2009年2月
◆体験コース:「アロマボディ70分」¥10,000-

※サービス内容や料金などはサロンHPや電話等でご確認ください。