【AROMA SPA(池袋)】②

maharao以前から再訪したかったサロンにようやく行けました。池袋の洗体アロマエステ「AROMA SPA」。なぜか忘れられないサロンの1つだった。まるまる4か月ぶりだったけれど、オープンした当初のキャンペーン価格を持続しているのも嬉しい。太っ腹なオーナーさんですかね。

ここのレビューも2回目なので、基本的なところは1回目を読んでください。

さて、今回のセラピストはMちゃん。中国からの可愛らしい小姐(シャオジェ)さんです。ただ、日本語がほとんどダメ。こちらは中国語がまるでダメなのでコミュニケーションが難しいですぞ。とはいえ、「シャワーどうぞ」とかは話せるので困るほどではありません。

シャワーから部屋に戻って施術開始。うつ伏せでタオル越しにマッサージ。ほぐし程度かと思ったら、スタートからグイグイ。背中~腰はガッツリ、太もも~足もゆっくりしっかり。中国指圧は力感のあるマッサージですよね。最近、トリートメント系マッサージのレポが多いので、ちょっとウグッとなってしまいました。でもそのたびに「痛いですか?」「強いですか?」と聞いてくれます。安心です。

背骨のラインをケアしているときに、「背疼是不得了?」(あ、これデタラメですので)などとつぶやいたので、「あら、背中こってるわね、この人」みたいなことだと思う。けど返事できません。仕方がないですね。でも、言葉があまり通じない代わりに、一所懸命こちらの身体をケアしようとする気持ちが伝わります。

続いてひと言、「ラベンダー?」と言うので、「これからアロマに入ります。オイルはラベンダーでいいでしょうか?」と解釈しました(笑)。なんとか通じるものです。

たっぷり手にとって、これまたファーストタッチからグイグイとオイルマッサージ。来ます、効きます。ただ力強いだけでなく、細かなストロークも織り交ぜて絶妙です。日本に来て4か月だそうで、そのわりに技術があるってことは本国でのキャリアがある証拠。つまりは本格的なワケですねぇ。

下半身のアロマはとっても丁寧。足から太もも、そのまま尻までの大きなストロークがいい。戻るときに尻の割れ目をビミョーに通過するのはお約束?これを左右合わせて20回くらいくり返したろうか。めっちゃ気持ちがいい。

施術中、あらゆるところで細かなスキルを見せてくれるMちゃん。まるで色々な小料理が盛りだくさんの重箱弁当のよう。たとえば、両腕の前腕で体重をかけて背中全体をグラインドするようにケアしたり、ときどきくすぐったかったり…。え!くすぐったい施術があるの?……あるんです!(笑)

さて、ここでホッカホカの蒸しタオルで背中を拭いて仰向けにチェンジ。胸、腕、腹のケアにつづいては鼠径部リンパマッサージです。これがまたすごい。何度も何度もゆっくりまったりマッサージ。直接的な爆撃はないものの、ちょくちょく触れます、当たります!回春の効果もあり~の、の施術ですね。

コミュニケーションが十分でない代わりケアに集中できて、これはこれでOKです。ただ残念だったのは、前回来たときに大きく感じたBGMの音量が心なしか小さく感じたこと。実際に音量を下げたのか気のせいかは確かめなかったが、ひょっとしたらお客さんからのリクエストかもしれない。個人的には、あの波の音の中で“たゆたう”ような気分に浸りたかったなぁ。。。

ゆっくりたっぷりのアロマが終了し洗体へ。う~んリッチな気分満点です。ただし中心部は自分でゴシゴシしましたが…。オイルもしっかり落ちて快適です。

部屋に戻って最後にひざ枕で耳かき。これまた癒されまくりです。なんとも贅沢だな~!

トータルでた~ぷりの120分。これで10,000円は都心としては激安。前回は、夜は混んでいるとの話だったが、今では昼間からけっこう来客があるようです。

◆体験日:2010年10月
◆体験コース:「王様コース120分」¥10,000-