【AROMA SPA(池袋)】①

aromaspa池袋激戦区・池袋にまたまた登場したというので行ってきたのが、洗体アロマエステ「AROMA SPA」というサロン。2010年4月のオープンだがやっぱり流行っているんだなぁ、洗体。これからはサロンごとのオリジナリティが勝負かもしれない。さてさて、こちらのサロンはいかに?

池袋北口からスグでアクセスは抜群。6月はじめの暑い午後だったので汗ばんでしまったが、この汗をスッキリ洗い流せると思えばいい。サロンに到着し予約の旨を伝えるとコース説明を受ける。HPで決めていた「120分王様コース」が¥14,000のところ、キャンペーン割引で¥10,000であることを確認する。めっちゃ安い。14,000円でも安いと思っていたが、ひょっとすると“なんちゃってアロマ”かもしれない。

さっそく本日のセラピストさん登場。Aちゃんです。ぱっと見、いいとこのお嬢さんで話しをすると声がモノすごく可愛い。それなのにキャピキャピしてなくて礼儀正しく所作も落ち着きがある。『あれ~、この子、イイ子だぞ』というのが第一印象だった。

まずはシャワー。これは浴びなくてもいいという。なるほど、汗で気持ちが悪ければ流せばいいし、時間がもったいないと思うならすぐに施術でもいいということだな。とりあえずはシャワーを使ったが軽く流す程度にしておいた。シャワールームの入口で足を拭いてくれる。この時、彼女のヒザに足を乗せて拭くので「王様コース」の一部な感じもする。

部屋に戻りさっそく施術。床にじか置きのマットにタオルをかけたベッド。手足を伸ばせてグーです。ここは紙パンツの着用は自由。んじゃ、エコの心でノーパンにした(笑)。まずは足裏の蒸しタオルマッサージから。ホッカホカのタオルで足裏をほぐす感じのケア。じんわりイイ気持ち。

続いてうつ伏せで、ふくらはぎのアロマトリートメント。ゆ~~っくりとしたストロークでとても丁寧な施術だ。かかとからヒザ裏にかけてツツーっとしたり、細かなタッピングに近いタッチを織り交ぜて、リンパを流すドレナージュのようなタッチ。むむ、なんちゃってアロマじゃないぞ。

続いて背中。ここでも大きな蒸しタオル(しかも2枚)でじんわり、ほわ~。グググっと押して、はぁ~。アロマを塗って背中と腰と尻をマッサージ。背中と腰のハリがあったので、力強い圧をかけてくれた。キク~。首筋から後頭部にかけてのヘッドマッサージもゆっくり、たっぷり。

ここでひとつ。入った時から感じていたが、BGMの音が大きい。波の音と荘厳なボーカル(歌詞なしのウー、オーというハミングのような感じ)がずーっと流れている。この手のBGMは初めてだったので最初は面食らった。が、これがだんだんズズーンと耳や身体に染み込んでくる。そしてなんともいえないイイ気持ちになってきたから不思議だ。ワタシ、相当気に入りました!

さてここで、仰向けにチェンジしてソケイ部のマッサージ。ここは特に念入りにやってくれた。足の付け根を尻の方からヘソの方へ、何度も何度も、ゆっくりまったり…。タオルで隠しているが微妙に触れる。でもいやらしさがないのでリンパ排出のタッチを十二分に堪能することができた。最高!

腕のケアが終わったら、お待ちかねの「密着タイム」。ここの密着ははっきり言ってスゴイです。まるで恋人のように、彼女の身体を抱くようなポジションになる。つまり、胸と胸が重なる体勢で必然的にホホとホホがくっつきそう…。これで肩や腕を揉んでくれるのだ。スキンシップのヒーリング効果が素晴らしい!ブラボー!

“とろ~ん”としたところで、「はい、洗体の時間です」。もちょっと密着したかったかもー。

最後は洗体。先程のシャワールームへ移動し、うつ伏せから。手にボディソープを取って素手で背中から尻から足までオイルを落とすように洗ってくれる。お湯の熱さと手のぬくもりが気持ちよし!仰向けになると、ノーパンだったからナニがポロン。

そんなことは気にする様子も無く、足からシュワシュワ~。オイルがたっぷり付いたソケイ部も丁寧にシュワシュワ~。元気になってはイカンと思っているから、ちょっと触れたくらいではポロンのまま。でもちょいちょい触れる(決して「さわる」ではありません)。

「勘違いや過剰サービス求めるお客いるでしょ?」と聞くと、
「今のところ、いらっしゃいませんよ~(笑)」とのこと。ま、求めたところで叶えられませんが。

◆体験日:2010年6月
◆体験コース:「王様コース120分」¥10,000-